遠回りなようで一番の近道になるワンクッション。

公開日: : 最終更新日:2015/09/19 クリエイティブ

【キーワード】見返してみると

ワタクシには写真を撮る趣味はありません。
それなのに、読みながら、「人に伝える」ということの持つ意味を考えさせられた、とてもステキなエントリです。

「いい写真」を撮るために私が気を付けているたった1つのこと

「いい写真」を撮るために私が気を付けているたった1つのこと

何故その写真を撮りたいと思ったのか、ということですよね。
それを敢えて一度文章に置き換えてみることで、撮りたい主眼が明確になるという。

これ、写真に限らないような気がします。
文章を書くときにも、一度書き出したものを推敲して削っていくことが推奨されていますが、それは焦点をはっきりさせるための作業なのでしょう。
絵を描くのも同じですね。
仕事で資料を作ったりプレゼンテーションしたりも、同じところに行き着くような気がします。

いちばん表現したい、いちばん伝えたい事柄に焦点を当てる。
そのために、あらゆる作業を一度文章化するというのは、遠回りなようで、実は一番の近道なのかもしれません。

関連記事

20150130

色鉛筆そのものをアート作品としての指輪にしてしまった人の制作過程動画がすごい。

【キーワード】その発想はなかった これはすごい……!! ハンドメイドの域を超えていますね!

記事を読む

20131221

電子書籍もいいけれど、やはり美しい装丁の書籍という形も残ってほしい

【キーワード】それぞれの流儀 地方に住んでいて悔しい思いをするのは、こういうイベントが開催され

記事を読む

20150925

敷居が高いと思われがちな世界も、バックボーンに思いを馳せれば楽しくなる。

【キーワード】冷静でいられない 冒頭の文章のかっこよさにやられました。 というか、この気持ち

記事を読む

20140821

万人に愛される秘訣は間違いを素直に認めることと打たれ強さにあると思う

【キーワード】話題になる これ、いちばん最初の元ネタしか知りませんでしたww 専門家を付ける

記事を読む

20150325

風刺として捉えるなら便利すぎる現代社会への警鐘と考えられなくもない……かな?

【キーワード】もやもやする ここまで振り切れた役立たずなものだと、いっそすがすがしくてカッコい

記事を読む

20160518

ある程度の枠組みと制限によって、発想の先鋭化がもたらされるようだ

【キーワード】知恵を絞る クリエイティブな作業に関わる人は、割と口を揃えて似たような発言をして

記事を読む

20150516

先入観を悪いことだと決めつけることもまた先入観である。

【キーワード】先入観 これはエントリタイトルの勝利ですね! 先入観と仲良くしながら絵を描

記事を読む

20141220

5年前のコンテンツだけど、今こそ読み返したい、「人とロボットの秘密」全文掲載記事。

【キーワード】想像力が及ばない 人とロボットの秘密という、2008年に出版された、今でもふつう

記事を読む

20141208

辞書編集も電話帳編集もいずれも大変な作業です><

【キーワード】大間違い へぇ……タウンページって、それ自体で一つの会社だったんですね。 我が

記事を読む

20160323

一目でわかるこの10年間のアニメ作画技術の向上具合

【キーワード】理解するために まさかここまで作画に差が出ているとはww 作画をよく理解す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑