欠点を自覚するからこそ、それを長所に変えることができる

公開日: : ライフハック

【キーワード】見返してみると

ワタクシも気が散りやすいタイプです。
こちらの方と同じ、授業中にノートに落書きをいっぱい描いていたクチです(^^;

しんごの巻:気が散りやすいという話

しんごの巻:気が散りやすいという話

気が散りやすい自覚があるからこそ、気が散らないようにするにはどうすればいいのかを考え、実行できる。
それが嫌みなく伝わってくる文章でした(^^)

ワタクシもポモドーロテクニックなど取り入れております。とにかくタイマーが鳴るまで、タイマーが鳴るまではこれを続ける!と、気が散りそうになるたびに自分に言い聞かせて作業を続けるのです。
すると、案外すぐにタイマーが鳴って、少し物足りない気分になることもままあるくらいです(笑)
そういう時、ああ、集中できていたのだな、と感じるのです。
本当に集中しているときって、集中している自分にすら気づかないものなんですね。

しかし、ワタクシが本当に共感したのは、

ただ、最後に言い残しておきたいのは、気が散りやすいという事自体は決して悪いことでは無いということである。

というこのエントリの締めの言葉です。
気が散りやすい人は案外視野が広かったりしますしね、他人が気づかないいろんなことに気づいたりもしますから、ワタクシも気が散りやすい自分はそう悪くないと思っていたりします(笑)

関連記事

20150902

人間の生まれ持つ好戦的な気質を別の部分に還元させる方法

【キーワード】見方が変わる どんな作業もゲーム感覚で行えば、わりあい楽しめたりするんですよね(

記事を読む

20150320

昔も今も、すっきり気持ちよく目覚めるための方法に対する需要は高い

【キーワード】すっきりした そうそう。「寝覚めをよくする方法」で知りたいのは、睡眠サイクル以上

記事を読む

20160616

自分の手が届く範囲で、自分にできる対処法を

【キーワード】やりすごす 集団生活を送る中で、嫌いな人や苦手な人が一人もいないなんて幸運には、

記事を読む

20141001

5分でも1分でもいい、とにかく続けることが大事。

【キーワード】続けていれば 一読、「あ、これは理に適っているな」と感心してしまいました。

記事を読む

20140816

10年前に自分を悩ませていたことなど、今となっては思い出せない。

【キーワード】けっこうたくさん 岡本太郎・かの子夫妻の名言から思い出した自身の体験談が書かれて

記事を読む

20160318

デスクトップをいつもすっきりさせることが、作業効率を上げることになる

【キーワード】習慣の問題 デスクトップフォルダは非表示派のワタクシ、見た目はいつもすっきりして

記事を読む

20140607

問題は自分の側にではなく相手の側にある。

【キーワード】裏を返せば あ、営業の仕事をするようになってから、自分が取り入れた考えと一致しま

記事を読む

20150724

習慣力をつけるために必要なこと

【キーワード】ちょっとした工夫 飽き性のワタクシなど、思い当たることが多すぎて、あいたたたたた

記事を読む

20160220

幸せを感じるきっかけは、意外と身近なところにある

【キーワード】~ではないか この考え方、好きだなー。 そう思うと同時に、自分にも、自覚のない

記事を読む

20140801

ライフハックは究極の「思い込みの力を利用する」方法なのかもしれない

【キーワード】印象的だった 心理学は特にオカルト的なことと紙一重な部分があるんじゃないでしょう

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑