目の前のことをコツコツとこなしていれば、自分のスタンスはおのずから見出されるもの

公開日: : 最終更新日:2015/08/15 コラム・エッセイ

【キーワード】立ち位置

なんという正論でしょう。
むしろ、「立ち位置」そのものについて考えている人は多くとも、この視点が欠けているがゆえに、摩擦が生じているのではないかとすら感じました。

「立ち位置」なんていつも意識しなくていい | おごちゃんの雑文

「立ち位置」なんていつも意識しなくていい | おごちゃんの雑文

立ち位置を自分で選べる人はいいんですよ。でも、そうじゃない人もいるわけです。なのに、立ち位置を明確にできる人には、そういう「弱者」への視点が欠けてしまう場合があって、ここはワタクシも反省のしどころなわけですが(汗)

そう、まずは目の前の仕事をコツコツと一つずつきちんと片づけていくこと。それがいちばん大事なんですよね。そうしているうちに、おのずと見えてくるものが、自分の立ち位置というものなのでしょう。それなのに、早くから立ち位置を明確にせよとせかされる場合が多々あるわけで、そこらへんで、齟齬が生じてしまうのかもしれません。

それにしても末尾に書かれた

「立ち位置」を意識するのは、「立ち位置」を意識しなきゃいけなくなった時でも遅くはない。それよりも「足腰」を鍛えておくことだ。

は素晴らしい名言ですね。
これが名言たるゆえんは、ぜひ、元のエントリで確認していただければと思います(^^)

関連記事

20141216

身の回りを「無菌状態」に保ったところで、偽物の安心感しか得られない

【キーワード】想像力が及ばない 「無菌社会」とは言い得て妙だなぁ。 無菌社会・日本

記事を読む

20140326

許されるデッドラインの見極めは本当に大事だ

【キーワード】試してみた ……これあかんヤツや……!>< 結婚を考えてた恋人に仕事ク

記事を読む

20140811

日常に密着した言葉は無意識に口をついて出ている

【キーワード】けっこうたくさん お大根……は自分は言わないなぁ。そう口にする人は周りにいますが

記事を読む

20160130

リアル書店にはひらめきがあふれている

【キーワード】思いがけない 電子書籍の普及には賛成だし、ネット書店はとても便利。とはいえ、リア

記事を読む

20140620

外れに当たることもあるからこそ、あたりを見つけたときの嬉しさが倍増する。

【キーワード】吟味した上で 一読、どこの私かと思っちゃいましたよww 冒頭の文章に殆どに大き

記事を読む

20141003

モチベーションの保ち方は人それぞれ。宣言もその一つになると思う。

【キーワード】続けていれば こういうふうに「自分がブログを続けている理由」を宣言するのは、モチ

記事を読む

20131004

まるで少女マンガのような

【キーワード】人生で初めて ……どこの少女マンガだぁぁぁぁぁぁ(叫) 現実にこんなことがある

記事を読む

20160723

学術的に大切な話を雑学レベルで消化する

【キーワード】迂闊にも こういう話を読むのが大好きなので、見かけるとつい熱中してしまいます(^

記事を読む

20160813

こだわりの強さは自分のなかの軸がぶれている証左かもしれない

【キーワード】我が道を行く 読み進めて思わずはっとさせられました……。 確かに、芯がしっかり

記事を読む

20160209

文章からにじみ出る人柄に惹きつけられる旅行記を読む

【キーワード】巡り巡って 変な名称のついた場所って、たくさんあるんですね…… 巡り巡って

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑