いつの間にか浸透して当たり前のように使っていた言葉

公開日: : 最終更新日:2015/08/14 ビジネス・教養

【キーワード】立ち位置

ああ、そうか、2007年当時はまだあまり浸透していなかったのだな、この言葉……( = =) トオイメ

「立ち位置」という言葉ですが。 【OKWave】

「立ち位置」という言葉ですが。 【OKWave】

今はよく聞く言葉になりましたよね? そうでもないのかな……。
そう思って割と気軽にこの言葉をキーワードに選んだんですけど(滝汗)

少なくとも今回このキーワードでいろんな記事を拾い出すにあたって、サーチエンジンで見かけた印象では、本来の動作的な意味で利用されているものと、心理的な意味でい利用されているものが、半々という印象を受けました。
女性は男性から見てどの立ち位置をとるのが良いか、とか、あるいはコミュニケーションを円滑に進めるために有効な立ち位置は、みたいな記事も結構な数ありましたから。

「二枚目」とか「真打ち」とかね、同じように芸能用語に端を発した言葉の数々も、いつの間にかこんな風に生活の中に浸透していったのかもしれませんね。
この質問記事を見たときに思わずはっとして「そういえば……」と思ったわけですが、そうでなければ、昔から普通に使っていた言葉のように錯覚していたかもしれません。個人的にはとても面白い発見をしたと思えました(笑)

関連記事

20140214

人は、本当に知りたいことに、さらに+αを加味した情報を与えてもらうと、ものすごく得した気分になる。

【キーワード】ピタリとはまる 世間では週末でバレンタインデーですね。お相手のいる人たちはいろい

記事を読む

20160319

文科省の提供している世界の読書人口統計データをつぶさに観察してみた

【キーワード】習慣の問題 国内でも活字離れが叫ばれて久しい状況ですが、海外に目を向けても、事情

記事を読む

20160331

Wikipediaのおまかせ表示で遊んでいる人は意外と多いようだ

【キーワード】知らないこと やっぱりこれで遊んでる人多いんだなー(喜) Wikipediaに

記事を読む

20130924_01

方向音痴が克服できるかも?

【キーワード】感覚だけで この紹介先、連載記事になっているので、CHAPTER 1のほうから読

記事を読む

20160223

原因究明も大切、しかし対処することはもっと大切

【キーワード】こんな時こそ 紹介されている三つの質問そのものも有意義です。 しかし、この記事

記事を読む

20160325

さまざまな方法で自分自身をいろんな角度から見つめるためのいくつかの方法

【キーワード】理解するために 記事のタイトルが「6つのこと」なのに、実際には12項目もあったん

記事を読む

20140411

きっかけ作りは自分でできる

【キーワード】ちょっとしたきっかけで ああ、いまツキの波に乗り損ねている自分には耳に痛いことば

記事を読む

20150512

設問と回答はワンセットだが、そこに至る思考の道筋を明らかにすることにこそ、一番の価値がある

【キーワード】先入観 マイクロソフトの入社試験で使われた問題(や、それに類する問題)を紹介して

記事を読む

20150616

覚えることではなく、使いこなすことに意義がある

【キーワード】特殊な用途 こういうきっかけでもなければ、自分から探してまで見ることのなかったサ

記事を読む

20160901

いろんなものを受け入れて混合されてきたがゆえに、今の供養の形がある

【キーワード】~なのに~ 昨日のエントリ知っているようで実は曖昧な雑学知識をいろんな角度からチ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑