一度きりの人生を、より楽しく生きるための考え方

公開日: : 最終更新日:2015/08/08 コラム・エッセイ

【キーワード】~より~のほうが

この人の考え方、すごく好きだなぁ。

実は『人生は辛いことよりも楽しいことのほうが多い』という説。 | 福森亮太ブログ

実は『人生は辛いことよりも楽しいことのほうが多い』という説。 | 福森亮太ブログ

よくある「コップの中の水がもう半分しかないと思うか、まだ半分もあると思うか」というたとえにも直結する話だと思うんだけど、どこに焦点を当てるかで感じ方などガラリと変わるものだと思います。

普段の生活の中では、苦労していることのほうが印象に残りやすいし、話題としても、苦労話のほうに価値があるように感じてしまうものです。ワタクシ自身、よくそういう罠に陥ります。でも、あれ、不思議なもので、一つ苦労話を始めると、連鎖的にどんどん苦労話がわいてきて、気分的にも、どんどん苦労話のほうに比重が傾きはじめるんですよね。

だから、より楽しい話を。より豊かな話を。
そうすれば、より楽しい話、より豊かな話に比重が傾いて、より幸せに焦点を当てることができるようになるのだと思います。
よく刹那的とか享楽的とか叩かれるんですが(苦笑)一度しかない人生だし、自分の人生に責任をとれるのは自分しかいないのだから、だったらワタクシはより楽しい方向、より豊かな方向に舵を切って、そちらに焦点を当てた生き方をしたいと、そう思うのです。

関連記事

20140419

ふいんき(変換できない)とその派生形および起源の考察

【キーワード】何故か 最初はただの言い間違いだったのが、いつの間にかツッコミ待ちみたいな使われ

記事を読む

20140524

いま改めて読むけいおん!への熱い愛には万人に共通の「何か」がある。

【キーワード】奥が深い 素晴らしいものを読ませていただきました…… これ、なんでリアルタイム

記事を読む

20140317

必要がないと感じていたからであって、必要とあらば普及するでしょう……多分(ゑ

【キーワード】理由について 赤文字に一言でキレイにまとめられてた……。 外国人に「日

記事を読む

20140808

救助はプロに任せましょう。

【キーワード】反射的に こりゃまたすごい体験をしたものです……>< 読んでるだけでぞわわわわ

記事を読む

20141217

着ぐるみの中の人になったリアルな体験談

【キーワード】想像力が及ばない これはなかなか、あるようでない体験談なのでは?! B

記事を読む

20150530

探していると見えない、作りだそうと思えば見える、それが人生の意味。

【キーワード】圧倒的 意味なんてないと気づいたときがスタート地点ですよ、きっと。 生きて

記事を読む

20150716

それが「自分」にとってどういう意味を持っているのか、それが大事

【キーワード】無駄なこと 名言を紹介しているサイトはたくさんありますが、その名言が「自分にとっ

記事を読む

20131018

いつもカメラを持ち歩いているようなもの

【キーワード】気軽に これだけ高機能なカメラを内蔵したスマホを持ち歩いているのだから、確かに毎日カ

記事を読む

20131219

ことわざの説明もやりようによってはこんなに面白くなる

【キーワード】それぞれの流儀 一読、ほくそえんでしまいました。 こういう人、好きだwwwww

記事を読む

20150213

抱えていたものが解放されると、誰もがホッとするのかもしれない。

【キーワード】ホッとした このニュース、もう3年も前の話になるのか。 読後、奥さんが受け入れ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑