タイピングか手書きかというのは定期的に出る話題

公開日: : 最終更新日:2015/08/05 ビジネス・教養

【キーワード】~より~のほうが

手書きのほうがスピードが落ちる、というのも一つ理由のような気がします。
そのぶんじっくり考えられるというか。

タイピングよりも手書きのほうが学習効果は高いという実験結果 | スラド サイエンス

タイピングよりも手書きのほうが学習効果は高いという実験結果 | スラド サイエンス

これ、けっこう定期的に出てくる話題ですよね。
とはいえ、どっちも大事だとは思いますが。
手は第二の脳なんて言葉もあるくらいですから、初期段階で何かを覚えようとする場合は手書きのほうが効果的なんでしょうけど、スピードを求めるなら手書きでは追いつかない場合もありますから、タイピングの技術を覚えておくことも重要っちゃ重要ですしね。

実際、自分の考えなんかを綴ろうとする場合、手書きのスピードでは思考の速度に追いつかなくてまどろっこしいということもありますから。タイピングなら思考速度と同じスピードで文字を打ち込んでいくこともある程度は可能ですし。あくまでもある程度、ですけどww

こちらの話題、タイピングよりも手書きのほうが学習効果は高いという実験結果 | スラド サイエンスでその後に展開されているコメント欄の数々もいろいろと参考になります。
……途中で「一晩おいたカレーの味」云々に話が脱線しているのもご愛嬌ですねww

関連記事

20140106

慣れ親しむことの重要性

【キーワード】響きに惹かれて 中央FMのコンテンツにMy Eyes Tokyoというの番組があ

記事を読む

20160322

本質をとらえる生き方で能動的に生きる

【キーワード】理解するために 同じ事柄に取り組んでいても、「やりたいorやるべきことである」と

記事を読む

20140604

仕事に求めるのは給与だけではないはずだ。

【キーワード】裏を返せば 生きるように働く人の仕事探し「日本仕事百貨」なるサイトのワンコンテン

記事を読む

20150506

教義に従うことよりも、本質を日常生活に取り入れることにこそ、宗教の本質があるのではないか

【キーワード】要約すれば なんてスッキリ分かりやすく書かれているんでしょう! §1.釈迦

記事を読む

20160204

思い込みを持つことで一番苦しいのは自分自身かもしれない

【キーワード】思い込み 我々は自分が思っている以上に不要な思い込みに囚われている、というのがよ

記事を読む

20160329

固定観念は意外なところに潜んでいた

【キーワード】知らないこと これは、ワタクシも耳に痛い話です>< まさに、ここに書かれている

記事を読む

20160521

専門知識を得るのが簡単なこの時代におけるプロや専門家の役割とは

【キーワード】知恵を絞る インターネットの普及によって、「知る」だけならばハードルの下がったこ

記事を読む

20150922

焦っても仕方がないと分かっていても焦ってしまうならば……

【キーワード】冷静でいられない 焦っているときはまず深呼吸ですよ。 焦って冷静でいられな

記事を読む

20160625

「運が良い」「たまたま」と口にする成功者ほど、実は万全な布石を敷いているもの

【キーワード】たまたま 成功者の口からよく聞く「運がよかった」という言葉。 その「運」はたい

記事を読む

20151110

ひらめきを誘発するための7項目はとても理にかなったものだった

【キーワード】ひらめき 人間は思った以上に視覚……というか、五感に左右されている、というのが、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑