タイピングか手書きかというのは定期的に出る話題

公開日: : 最終更新日:2015/08/05 ビジネス・教養

【キーワード】~より~のほうが

手書きのほうがスピードが落ちる、というのも一つ理由のような気がします。
そのぶんじっくり考えられるというか。

タイピングよりも手書きのほうが学習効果は高いという実験結果 | スラド サイエンス

タイピングよりも手書きのほうが学習効果は高いという実験結果 | スラド サイエンス

これ、けっこう定期的に出てくる話題ですよね。
とはいえ、どっちも大事だとは思いますが。
手は第二の脳なんて言葉もあるくらいですから、初期段階で何かを覚えようとする場合は手書きのほうが効果的なんでしょうけど、スピードを求めるなら手書きでは追いつかない場合もありますから、タイピングの技術を覚えておくことも重要っちゃ重要ですしね。

実際、自分の考えなんかを綴ろうとする場合、手書きのスピードでは思考の速度に追いつかなくてまどろっこしいということもありますから。タイピングなら思考速度と同じスピードで文字を打ち込んでいくこともある程度は可能ですし。あくまでもある程度、ですけどww

こちらの話題、タイピングよりも手書きのほうが学習効果は高いという実験結果 | スラド サイエンスでその後に展開されているコメント欄の数々もいろいろと参考になります。
……途中で「一晩おいたカレーの味」云々に話が脱線しているのもご愛嬌ですねww

関連記事

20150220

変わった資格を取得して何に活かせるか考えてみるのも一興

【キーワード】意外にも 確かに、ここで紹介されてるのって、えらくマニアックですね(^^;

記事を読む

20160804

第一印象にこだわるのも良いが、作りすぎると後あと面倒なことになる

【キーワード】強い印象 これは、もっと多くの場所で言及されてしかるべきことかと思いますが、実際

記事を読む

20150520

褒め言葉のバリエーションは知っておいて損はないはず。

【キーワード】物は言いよう やば……ここに書かれている言葉、すでに無意識レベルで使ってるわ……

記事を読む

20140515

未知の分野だからムリ!決めつける前に。

【キーワード】敢えて どこのワタクシの話かと思っちゃいましたww 敢えてやってみる

記事を読む

20151128

最初から無理だと決めつけず、やるだけやってみたら、いろいろ見えてくることもある

【キーワード】意外なところから 気がついたら自分で自分を枠にはめてしまっていることって、よくあ

記事を読む

20140604

仕事に求めるのは給与だけではないはずだ。

【キーワード】裏を返せば 生きるように働く人の仕事探し「日本仕事百貨」なるサイトのワンコンテン

記事を読む

20160513

司書という調べ物のプロのレファレンス能力はもっと評価されるべきだ

【キーワード】抵抗感がある レファレンス協同データベースと言えば、全国の司書さん御用達、調べ物

記事を読む

20140114

考え方ひとつなのかもしれない

【キーワード】自覚した 現在、営業職に就いているワタクシですが、自社商品を好きじゃないとモチベ

記事を読む

20150717

RPGになぞらえて人生をとらえてみると……

【キーワード】無駄なこと 親御さんなら一度ならず問われたことがあるであろう「勉強はなぜ必要なの

記事を読む

20160713

大きな波に乗るために、無駄に運気を使い果たさないよう留意しようという提言

【キーワード】貴重な 本日の紹介記事、記事タイトルに個人的な違和感を覚えつつも、記事内容には賛

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑