人間の複雑だけど単純な部分を用いた、ちょっとした改善策

公開日: : 最終更新日:2015/07/25 ライフハック

【キーワード】ちょっとした工夫

ちょ、どこのワタクシの話だ><
特に、朝の時間帯は、寝起きで頭もはっきりしていないし(ぉぃ ι )
出かける前にやらなくちゃいけないことも多く、リマインダーチェックどころじゃないって部分が(^^;

物忘れを防ぐちょっとした工夫 | Zafiel

物忘れを防ぐちょっとした工夫 | Zafiel

ワタクシも、この人と同じように、朝必要なものをテーブルに置いておく、という動作を取り入れたところ、確かに、忘れ物がぐっと減りました。
それに味を占めて、朝だけでなく、仕事始めなどにもあえて「ワンクッション入れる」を取り入れたところ、物忘れがかなり改善されました。

自分がこの方法を取り入れたのは、かなり前のことで、テレビで老人介護の話を見て以来のことだったように記憶しています。
物忘れのひどい老人たちにいかに薬をきちんと飲んでもらうか、という取り組みをする際に、この「ワンクッション入れさせる」をヘルパーさんたちが実行していたのですね。

人間というものは、複雑だけど単純、単純だけど複雑。
ワンクッション入れる、というのは、物事を複雑にしているように見えますが、実は、単純にそこに集中させる効果を発揮することになるのかもしれません。

関連記事

20150124

改めて、日本という国の住みやすさが身に染みる。

【キーワード】気にしない なるほどと納得する一方、最後の項目はいささかハードルが高いのではない

記事を読む

20160705

やる気が起きないときに効くちょっとした呪文

【キーワード】面倒に感じる ものすごくシンプルなのに、今日、いまこの瞬間からでも取り入れられる

記事を読む

20140322

削ぎ落してなお残るものの中にこそ、その人の本質があるのかもしれない

【キーワード】理由について 厳選されて、それでも残っているものが、自分にとって本当に必要なもの

記事を読む

20160225

笑顔が必要なときほど笑顔が作りにくいのなら……

【キーワード】こんな時こそ これは自己啓発などでもよく言われることですね。 心理学的にも効果

記事を読む

20150902

人間の生まれ持つ好戦的な気質を別の部分に還元させる方法

【キーワード】見方が変わる どんな作業もゲーム感覚で行えば、わりあい楽しめたりするんですよね(

記事を読む

20150206

面倒なことは好きなことと結びつけてやることで習慣化させやすい

【キーワード】むしろ安心 サイドバーのプロフィールを読んで、記事の内容が頭に入ってきました(笑

記事を読む

20140913

最初は面倒に感じても、やっているうちにどんどん楽しくなってくる、それ自体が日記の利点かも。

【キーワード】~の利点 最近NAVERまとめをよく取り上げているので、今回はスルーしようかと思

記事を読む

20160616

自分の手が届く範囲で、自分にできる対処法を

【キーワード】やりすごす 集団生活を送る中で、嫌いな人や苦手な人が一人もいないなんて幸運には、

記事を読む

20140215

自己分析というと言葉が固いけど、自分を知れば自信が湧くことは間違いのない事実。

【キーワード】ピタリとはまる 物事の原点って、結局、同じようなところに立ち返るようになってるん

記事を読む

20160909

とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが集約されてますね。 落書きで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑