自虐を逆手に取る打たれ強さ、嫌いじゃない

公開日: : 最終更新日:2015/07/22 生活

【キーワード】ちょっとした工夫

な ん で す か このネタエントリはwwwww

ちょっとした工夫で部屋を残念に見せるための方法 - 妄想各駅停車

ちょっとした工夫で部屋を残念に見せるための方法 – 妄想各駅停車

狭い四畳半を効率的に使うために、みんなそれなりに苦労しているということですかね……。
特にオタクという人種は、より多くの本、より多くのアイテムをいかに効率よく収納するかに命を燃やしているものですし、こういう状態になるのもむべなるかな、と(^^;
ワタクシとて御多分に漏れず多くの本に囲まれてそれをいかに収納するかに日々頭を抱えているオタクの一人ですので、この気持ちはよくわかります。

自虐を逆手にとってネタにしてしまうあたり、かなり打たれ強い人と見ました。
こういう人、嫌いじゃありません(笑)
とはいえ、このエントリは2009年のもの……その後、この人はきっと、一度は死にかけていることでしょう。
天上高くまで積む、というのは、自分を無防備状態にさらすってことですからね。

20数年前に天上高くまで積むという悪習慣を正さざるを得なくなったワタクシはそう思わざるをえないのでした。

関連記事

20160419

20年前の自分から届いた手紙の質問に全力で答える真摯さに拍手

【キーワード】自分から 学校行事などで、タイムカプセルに未来の自分宛てに手紙を残す、という企画

記事を読む

20141110

異文化体験について語るときは、元の文化の影響を無視してはいけないと思う。

【キーワード】びっくりした 自分たちが当たり前だと思っているものでも、文化が違うとこんなに驚か

記事を読む

20131210

子供の頃の小さな小さな、けれど大きな意義を持つ冒険

【キーワード】ちょっとした冒険 子供の頃には、子供の頃にしかできない冒険がありますよね!

記事を読む

20140526

ご当地のゆるキャラがクローズアップされている昨今、ご当地ヒーローももっと脚光を浴びてもいいと思うんだ。

【キーワード】急展開 オチがwwwww オチがwwwww お下品だけどオチが面白かったんでつ

記事を読む

20150731

ファッションって本気だとここまでやらなくちゃいけないものなんですか?!

【キーワード】似たような すごい……まったく理解できない世界が広がっていた……( = =) ト

記事を読む

20160811

Q&Aサイトも運営元ごとに多様な特色があるようだ

【キーワード】我が道を行く Q&Aサイトもたくさんありますが、運営元ごとにそれぞれ特色があるよ

記事を読む

20150402

常識の範囲を超えた騒音は怒りの対象になる

【キーワード】思いもしなかった 隣人の騒音、圧倒的な勝利じゃないですか! こんなものが圧倒的

記事を読む

20140710

地方自治体のサイトはよく見るとちょっと変わったコンテンツを取り扱っていたりする

【キーワード】隔世の感 ものすごく狭い範囲を追いかけ続けている…… でも、これこそがインター

記事を読む

20140301

結局、情報をシャットアウトすることでしか人は理性を保てない、という結論に達するしかない

【キーワード】釣られやすい 理性ではわかってるんだけど>< これを実践できる人がどれくらいい

記事を読む

20131031

「忍び寄る魔の手」は、他人ごとではないのかもしれない。

【キーワード】いつの間にか 些細な行き違い、勘違い、悪意、あるいは個人的な感情のもつれで、人と

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑