発想の飛躍は役に立たないところから生まれるのかもしれない

公開日: : 最終更新日:2015/07/13 ウェブ・IT関連

【キーワード】無駄なこと

役に立たないサイトと言いますが。
そういう意味では役に立つサイトのほうが少ないと思いますww
もちろん、ワタクシのこのブログも世の中の役にはまったく立っていませんww

無駄なことなんて無い? 役に立たないサイトばかりを集めた「The Useless Web」 : ギズモード・ジャパン

無駄なことなんて無い? 役に立たないサイトばかりを集めた「The Useless Web」 : ギズモード・ジャパン

そんなわけで、ただ暇つぶしをするためのサイトを集めた海外のサイトを紹介する記事でした。
当然、紹介されていたThe Useless Webへアクセスし、PLEASEの文字をクリックしていろんなサイトに飛んでしてみました。

無駄と言えば無駄……駄菓子菓子!(死語)
溢れるアイディアの数々を眺めているだけでも楽しい気分になるではありませんか♪
ヒトサマをハッピーな気分にさせるサイトの数々が、無駄なもののはずがありません!

……本当に、よくこんなこと思いついたなーというサイトばかりランダムに登場するので、飽きることがありません。
クリック先のどれもこれも、役に立たないサイトとは思いませんでしたが、ついつい、今度はどんなサイトが現われるのかとクリックしてしまったので、とんでもない時間泥棒ではありましたww

関連記事

20140711

確かにPCでタッチタイピングのできない人って、ガラケーのキータッチが異常に速い!Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

【キーワード】隔世の感 懐かしい話のオンパレードですよww 今週はいわゆるウェブ日記サービス

記事を読む

20140705

スマホの便利さは依存症になるレベルですね

【キーワード】重宝している あ、これは確かに、アナウンサーならではの視点ですね! (

記事を読む

20131015

ネットサービスは加速する

【キーワード】気軽に へぇ、こんなサービスがあったんだ…… 最近、最新事情にとんと疎くなっちゃい

記事を読む

20150917

「今日は何の日」の「何」にはたくさんの「何」が詰まっている

【キーワード】見返してみると ひどい風邪を引いて二日ほど寝込んでいたので更新がすっかり飛んでし

記事を読む

20140428

ちゃんと外堀埋めてないとブーメランが飛んでくる><

【キーワード】ムキになって ……えーと。引用表示してあるのに、出典元がどこか書いてないのは何故

記事を読む

20150122

昔ながらの「ホームページ文化」の遺跡を見つける。

【キーワード】気にしない 過去エントリいわゆるウェブ日記サービスがいくつかいまだに現役なことに

記事を読む

20140529

スパマーとの爆笑攻防にライター魂を見た

【キーワード】急展開 ワタクシのメールボックスにも届きますよ、この手の怪しげなスパムメールww

記事を読む

20150123

誰も気にしないからこそ、力いっぱいふざけて、結果的に気にされてしまう事例

【キーワード】気にしない ……無駄に長いっすねww しかし、そんなことはきっと、誰も気にしな

記事を読む

20150526

PCの小技は実際に手を動かしてはじめて体が覚えるもの

【キーワード】圧倒的 長くPCに触れている人でも、案外ショートカットとか小技とか知らなかったり

記事を読む

20141118

ショートカットキーに慣れた人たちにはとてもおしゃれな謝罪方法

【キーワード】やり直したい 写真を一目見て「あ、おしゃれ……」と思ってしまったワタクシの脳は、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑