ザ!鉄腕!DASH!!プロデューサーが語る、番組を通して伝えたいことがステキだった

公開日: : 最終更新日:2015/07/09 クリエイティブ

【キーワード】やってみれば

制作者と視聴者の架け橋テレビコ……番組を作っている裏方さんたちをクローズアップしている、このようなステキサイトがあったのですね……!!

制作者と視聴者の架け橋テレビコ

制作者と視聴者の架け橋テレビコ #012 ザ!鉄腕!DASH!!

検索サイトからピックアップされたのは、言わずと知れた日曜7時のご長寿番組ザ!鉄腕!DASH!!。そのプロデューサーのインタビューが掲載されています。
こちらのインタビューからは、自分たちも楽しみながら、しかし真摯な気持ちで番組作りに携わっている姿勢が伝わってきました。
ザ!鉄腕!DASH!!はワタクシも毎週必ずといっていいほど見ている番組なのですが、あの楽しい番組作りには、こういうスタッフの姿勢が生かされているのですねぇ(´▽`*)

派手で目を奪うようなショッキングな出来事を配置すれば、当然、その一瞬は話題に上るでしょう。しかし、それはその場限りのこと。誰の心にも残りません。
そちらの方向にはいかず、淡々と、しかし自分たちが一番楽しみながら番組を制作する姿勢は、きちんと視聴者の心に響くということを、ザ!鉄腕!DASH!!は証明してくれていますね。視聴者が安心して見られるということで、好感度が高いのも頷けます。
これからも毎週楽しませていただきます☆

関連記事

20140221

コンセプトを強く打ち出した美術館の存在に心惹かれる

【キーワード】心が躍る こんな美術館があったんですね?!(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-

記事を読む

20160802

一秒間の動きを表現するのに一体何コマ何ページ使用するのか

【キーワード】強い印象 ある文章を読んで、本題と関係のないところでツボにはまることとか、ありま

記事を読む

20151216

塗りには個性が表れる

【キーワード】印象が変わる こういうの見るのが大好きなんですよ(^^) 色の選び方や塗り

記事を読む

20160507

一枚一枚の画像に何を感じるかを丹念に追い求め自身を探る人。

【キーワード】ノスタルジー 今回、「ノスタルジー」というキーワードで検索した際、画像紹介系のま

記事を読む

20150325

風刺として捉えるなら便利すぎる現代社会への警鐘と考えられなくもない……かな?

【キーワード】もやもやする ここまで振り切れた役立たずなものだと、いっそすがすがしくてカッコい

記事を読む

20160517

多彩な表現を一堂に会した絢爛たる表現集

【キーワード】知恵を絞る どうやら有名なサイトだったらしい日本語表現インフォ(小説の言葉集):

記事を読む

20130928

どんな人にも届くように

【キーワード】感覚だけで ぎっしり詰まった長い文章だけど。 勢いで読まされてしまいましたよ。

記事を読む

20151001

いつか訪れてみたい、INAXライブミュージアム

【キーワード】はじまり 株式会社LIXILというと、リフォームの会社というイメージしかなかった

記事を読む

20151024

盲点は意外なところに潜んでいる

【キーワード】伝わる 自身の盲点となっている部分を突かれてハッとさせられた経験、ありませんか?

記事を読む

20150120

子どもたちの成長記録を絵日記で綴るオールラウンドプレーヤー主婦☆

【キーワード】気にしない ブログタイトルに「気にしない」が入っている、絵日記を描いてる主婦の方

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑