興味はあれど時間は有限、本当に大事なことなら言われるまでもなく実行している

公開日: : 最終更新日:2015/07/07 コラム・エッセイ

【キーワード】やってみれば

ああ、まったくそのとおりですねww
やりたい、とか覚えたい、という言葉を使っているときって、本当はその気がないことがほとんどです……(^^;

覚えたいと思っているのは覚える気がない ⇒ logw-ログゥ 個人的な記録用-

覚えたいと思っているのは覚える気がない ⇒ logw-ログゥ 個人的な記録用-

自分の場合を振り返ってみても実感できます。
本当にやりたいことは、誰かに「やりたい」と言う前に、勝手に身体が動き出していました。
まったく未知の世界であったとしても、誰かにそれを伝えるには「これをやりたいのだが何から手をつけたらいいか?」という具体的な質問だったし、回答を得られればすぐに実行に移していたものです。

翻って、SNSなどでやりたいなーと呟いている程度のことって、確かに結局、実行していませんね……。
興味はあるから呟いているのでしょうが、そこまで本気じゃないってことなんでしょう。

すべての事柄において「やりたいなー」で終わっているのは問題があるかもしれませんが、「やりたいなー」と呟いている人たちは、興味はあれど他のことのほうがもっと大事なんだろうし、その大事なことに関してはきっと「やりたい」などと呟く間もなく実行に移しているでしょうから、それはそれで心配したこともないのではないか、とは思いますけどね☆

関連記事

20160122

気になった事柄を調べるために関連情報をたどるのが楽しい。

【キーワード】身近な謎 昔懐かし「トリビアの泉」だったら、へぇボタンを連打したくなるような話で

記事を読む

20150715

他人の顔色を伺う前にやるべきこととは

【キーワード】無駄なこと あ、この記事2013年4月のものですね。 ベストセラーとなった嫌わ

記事を読む

20151203

時間の価値を考える、ということは、自分が何を大事にしているかを明確にすることに等しい。

【キーワード】時間泥棒 ああ、ここ数日、時間を無駄に消費するようなサイトばかり紹介してきている

記事を読む

20160411

怖いの方向が斜め上の、本当にあった怖い話。

【キーワード】言えないこと エントリタイトルから、夏に流行る怪談系の話かと思いながら読み進めた

記事を読む

20150406

絶対に男性にしか体験できない稀な出来事

【キーワード】稀な これ、男性にしか体験できない稀な事態ではありませんか……! 稀な経験

記事を読む

20141018

使い捨て紙おむつ発祥の由来に面白いエピソードが隠されていた。

【キーワード】試しつつ 今ではすっかり定着した使い捨て紙おむつ。 祖父が孫のために開発したも

記事を読む

20150303

変わっていく自分をどんどん楽しめたらそれが最高。

【キーワード】変化する 変化を認めないわけではなく。 単にどう変化するか予測できないから、想

記事を読む

20131025

知らない世界を垣間見るのは、どんな時でもワクワクするもの

【キーワード】形を変えて 面白い、といってしまうと語弊がありますが。でも面白い! 自分の知ら

記事を読む

20140918

人の不幸は蜜の味……とはいえそれも程度問題かと><

【キーワード】的確すぎて へヴィーな話が出てきたらどうしよう……とちょっとドキドキしながら読み

記事を読む

20160425

自己分析ができるかどうかは心に余裕があるかどうかの指標になる

【キーワード】余裕を持って エントリタイトルに入っていた「常に余裕を持って優雅たれ」という言葉

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑