似たような字面で意味が正反対の言葉を変換するときは、最大限の注意を払わなければならない。

公開日: : 最終更新日:2015/07/03 ネタ・雑学

【キーワード】どこにでも

……うわぁ、これは自分も気を付けねば><
キーボードの変換に頼っていると、こういう似た文字はそのままスルーしてしまいそうですからね(滝汗)

誤字等の館:どこにでも偏在する

誤字等の館:どこにでも偏在する

「遍在」と変換すべき言葉を「偏在」として変換してしまうと、意味が正反対になってしまう、という話が書かれています。
これらの言葉の意味が正反対なのはワタクシも知っています。が、いざ自分がキーボードを打っていて、長文を一括変換した際に、この誤字に気づいて修正するかどうかと問われれば、見逃す可能性のほうが大きいと言わざるをえないでしょうorz

だいたい、意味がまったく正反対になるのにこんなに文字が似ていることが問題なんだ!!(逆ギレww)
こうしてみると、他にも似たような字面なのに意味が正反対になる言葉がありそうですね。校正を生業としている人たちの重要性を再認識する次第です……。

そういえばこの記事の置かれた誤字等の館は書籍化もされている超有名サイトですね。
この記事をピックアップしたのをきっかけに、久しぶりに目にしたのですが、2009年からこっち、更新が止まっていたのですね。
面白いテキストサイトが更新停止しているのを見ると、少し寂しい気持ちになります……(´・ω・`)シュン

関連記事

20131111

こんなところにも関東と関西の差異を見て取れるとは……

【キーワード】独特な言い回し 言われるまで気付かなかったけど、確かに関西じゃより丁寧な言い回し

記事を読む

20160603

地域にはそれぞれ特色があるが、東京はより強調されやすいのかもしれない

【キーワード】憧れる 田舎には田舎の、都会には都会の苦労があるということですね。 とはいえ、

記事を読む

20140829

組み合わせる想像力の威力

【キーワード】永遠に語り継がれる これは想像するだけで叫びだしたくなる度合いですよww

記事を読む

20140127

自分のことをもっと奇人変人だと思っていたら、案外まともだったことが判明しました。

【キーワード】決まりきった ワタクシ、自分のことを、もっと変人かと思ってましたよ…… そうか

記事を読む

20150923

「できる」ことと「やる」ことは、まったく違うことである

【キーワード】冷静でいられない やればできるからと言って、やればいいものではない、という好例の

記事を読む

20140403

手軽に人生サイクルを導き出せる数式

【キーワード】当てはまっている こういう手軽に結果が出る占いっぽいものには、いつも一定数の需要

記事を読む

20151102

無駄の極地と言われることにほど、のめりこみやすいのはなぜだろう

【キーワード】ついでに こういう、無駄なことに心血を注ぐ人、大好きです♥

記事を読む

20150218

原理が分からなくても困らないけど知りたい欲求にも勝てない

【キーワード】意外にも こういう科学系のネタに弱いワタクシ…… 詳しくないからこそ、つい反応

記事を読む

20140916

割と正確な診断結果が得られる16種類分類性格診断

【キーワード】的確すぎて 診断結果の感想コメントページに該当するキーワード「的確すぎて」があり

記事を読む

20140306

言葉の定義を厳密にしようとすると回り道を強いられるのだから、実例を示せるのがいちばんかもしれない。

【キーワード】覚悟を決めたら 人は、本当に知りたいことに、さらに+αを加味した情報を与えてもら

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑