コンセプトを決めた旅行記は読んでいる方にも楽しさが伝わりやすいようだ

公開日: : 最終更新日:2015/07/02 趣味・実用

【キーワード】どこにでも

なんか、モノクロトーンのお洒落なページが登場しました……

- どこにでもいったはなし

– どこにでもいったはなし

なんのサイトだかよくわからなかったので、アバウトページである、とは? – どこにでもいったはなしを見てみました。
どうやら旅行記をしたためているサイトのようですね。

しかし、サイト内を見て回らせていただいたところ、単なる旅行記で終わっていませんでした。
ああ、だからこういうトップページなんだ……!!(歓喜)

旅行に際してコンセプトを決めて、そのコンセプトに従って旅行記をしたためているので、旅行というカテゴリに収まらない企画もありますが、それもまた見ていて楽しめます。
ワクワクする読み物を読ませてもらいました(´▽`*)

関連記事

20160526

リアル書店はないとないで本当に困るんだけど……><

【キーワード】不便になった 最近このブログで隙を見ては「電子書籍さいこー」と叫んでいる(ぇ)ワ

記事を読む

20140124

一般人とヲタとの乖離をこんな場所で再確認させられるとは

【キーワード】予想外だった これを予想外と言われてしまったことが意外でした……。 予

記事を読む

20130926_01

写真を撮りたがる人が多いのにはきっとわけがある。

【キーワード】感覚だけで なくてもよいもの。 余剰。 けれど、その余剰こそが、人間らしさを

記事を読む

20160510

紙の本か電子書籍かって二択で考えるのではなく、好きな方を選べると考えればどうか。

【キーワード】抵抗感がある 紙の本か、電子書籍か、という争いの種は、今しばらく鎮火しそうにあり

記事を読む

20150529

これは誰もが一度は考えたことのある問題ではないだろうか。

【キーワード】圧倒的 これは常々ワタクシも感じていることだったのですが。 いろんな意見があっ

記事を読む

20160312

読書を通して広がる世界は無限大

【キーワード】影響されやすい うわぁぁぁ、これはすごく分かる! これは、影響されやすい、とい

記事を読む

20151029

読んできた本が、自分自身を作りあげている

【キーワード】ハマりやすい 紀伊国屋書店、面白い企画ページを展開していたんですね!(喜)

記事を読む

20140206

インターネットの速さより、アーカイブとしての有用性に目を向けたい

【キーワード】身近なものから インターネットというと、どうしても情報の即時性にばかり囚われてし

記事を読む

20131216

子供向け学習教材は、むしろ子を持つ親にこそ必要なものなのかもしれない

【キーワード】それぞれの流儀 科学するこころを開く サイエンスウィンドウという雑誌があるのです

記事を読む

20150929

サイト開設16年目の昔懐かしいつくりをした個人ホームページを見つけて歓喜する

【キーワード】はじまり こういう、昔懐かしい感じのいわゆる「ホームページ」なサイトを見つけると

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑