折り紙好きでアクセサリー好きにはたまらないアイテム

公開日: : 最終更新日:2013/11/22 アイテム・グッズ

【キーワード】想像以上の

あ、ちゃんと折り紙っぽく見える。

折り紙がアクセサリーになったら…想像以上のかわいさだった!大人だからつけたい「折り紙アクセ」 - NAVER まとめ

折り紙がアクセサリーになったら…想像以上のかわいさだった!大人だからつけたい「折り紙アクセ」 – NAVER まとめ

海外での折り紙ブームはちょっとしたものだという話は聞いたことありましたが、アクセサリーのモチーフになるほどだったとは。どれもこれもディティールが凝っていて折り紙の名に恥じない出来になってますね。

ワタクシも折り紙好きでたまにこんなもの⇩を折りたくなります。

こういうアイテムが実際に世に出回っているのを見ると、いっそ自分で折った折り紙をこんな風にアクセサリーに加工してもいいな……とか考えちゃいました。上のバラの折り紙とか、小さなサイズの紙で折ったらそれっぽくなりそうですもんね。そんで最終的にスプレーかなんかで固めちゃう、と。
とはいえ。
あのバラ、小さな紙で折るのはたいそう骨が折れるんですけどねwwwww

neverまとめでは「想像以上の」ものとして想像以上の可愛さでキュン死しそう…動物フォトまとめ – NAVER まとめなるエントリもありましたので、動物好きの方はこちらで癒されてください(^^)
想像以上の愛らしさにこのページ見ている間中ニヤニヤが止まりませんでした///照

関連記事

20160906

フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて作ろうとは思わない、そんなネタ

記事を読む

20160503

一つのアイテムに込められた、文化的伝統を大切にする姿

【キーワード】ノスタルジー 知らなかった異文化の流れがいかにして文化的に定着したのかを知るのは

記事を読む

20141105

自分で自分を盛り上げるためのアイテムもここまで来ていたのか

【キーワード】斜め上の発想 これは一度試し書きしてみたい! タマネギの成分を染み込ま

記事を読む

20140217

限られた用途にしか利用できない、職人技が垣間見える特殊な道具に心奪われる

【キーワード】心が躍る 限られた用途に使うだけの特殊な道具というのは、見ているだけでなぜか心躍

記事を読む

20150330

単純な発想や工夫であれ、それを最初に思いついて実行したことには意義がある

【キーワード】思いもしなかった おおー、これはまた、どれもステキなものばかりですね! それに

記事を読む

20150613

素晴らしい遊び心にあふれた、ディティールに凝った非売品の名刺入れ

【キーワード】振り返って うわぁぁぁぁぁぁぁん>< 欲しい、この名刺入れが超絶欲しい!!!

記事を読む

20131123

リアル志向かデフォルメ志向か。

【キーワード】想像以上の こりゃまたすごい重厚感だなぁ。 象のイスの迫力が凄い!想像

記事を読む

20140714

環境を意識したおしゃれな器

【キーワード】懐かしい知恵 着色料が自然素材だと、こんなにあたたかい風合いになるんですね。

記事を読む

20131001

便利な世の中になりすぎている?

【キーワード】人生で初めて えらくしんみりした語りから始まるから、何事が起こるのかと腰を据えて

記事を読む

20140704

ファッション雑誌怖い、ブランド名聞くと震えが走る、そんなワタクシです

【キーワード】重宝している 最近のは雑誌がメインなんだか付録がメインなんだか、本当にワケが分か

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑