ピック一枚へのこだわりは弾きやすさへのあくなき探求

公開日: : 最終更新日:2015/06/18 ネタ・雑学

【キーワード】特殊な用途

おお、エセギタリスト(ぉぃ ι )なワタクシにこんな記事を見せられては、反応せざるをえないではないですかww

ピック選び ちょっと特殊な物

ピック選び ちょっと特殊な物

ギタリストでも、エレキギターしか弾かないなんて人は、サムピックの存在を知らないことがあるんですよね(実話)
かくいう自分も最初はエレキギターから入ったので、かなり長いことサムピックの存在を知りませんでした。
アコギを弾きはじめてサムピックやフィンガーピックの存在を知り、使ってみようとしましたが、なかなかなじまず苦労したものです。今でもサムピックやフィンガーピックは苦手です><

ところでこの一文はひょろりのギター道場というコーナーに置かれていたので、他のコンテンツも読んでみたのですが、管理人さん面白い人ですねww
特殊なピックの解説があるからにはふつうのピックの解説もあるだろうとピック選びを読んでみたら、最初は真面目に始まっているのに、途中で言及されていたネーミングセンスあたりからおかしな方向に話が進んで、思わず吹き出してしまいましたww

それでもワタクシは自分の手になじむという意味でティアドロップ型よりオニギリ型のほうが好きです。
いくらネーミングセンスが悪いと揶揄されようとも、オニギリ型ピックと心中しますよ!!(大げさな……ι )

関連記事

20150813

大学にもそれぞれの特色があるのだなぁ(違)

【キーワード】立ち位置 ほぼ1年ほど前に、こんなネタがはやっていたんですねぇ(笑) 名大

記事を読む

20160719

流行る前は笑いものにしていた人たちが、流行った途端に手の平を返す様が見えるようだ

【キーワード】迂闊にも 言われてみれば、10年前はまだ「萌え」って言葉、市民権を得ている感じで

記事を読む

20150518

その場をうまく切り抜けた父の真実を知った娘の反応やいかに……

【キーワード】物は言いよう えらく懐かしい記事を拾い出してしまいましたー(笑) だってこれ、

記事を読む

20140728

バンドファンとアイドルファンの文化的な違いに戸惑う。

【キーワード】印象的だった 何もそこまで言わなくてもwwと、思わずジャニオタを擁護したくなって

記事を読む

20160215

空想世界のキャラクターたちに生活感があったなら

【キーワード】~ではないか 空想科学読本の、ネタを真面目に研究するというネタ(メタ風味)、大好

記事を読む

20160606

県民性のイメージに対する誤解はこういう形で広まるのだな……

【キーワード】気が多い ああ、やっぱ、イメージ的に、こう思われちゃうんですかね? ステレオタ

記事を読む

20151008

不思議な話にはタネがある。

【キーワード】驚愕した そういえば最近、「トリビア」って言葉、あまり耳にしなくなりましたね。

記事を読む

20150129

飛躍した発想で、日常の不便を補う人々

【キーワード】その発想はなかった あれ、もっとネタっぽいものが並んでいるかと思いきや(酷)

記事を読む

20150811

宴会ネタにはなるかもしれない程度の些細な成功度分析方法

【キーワード】立ち位置 真偽のほどはともかく(ぇ)宴会ネタにはいいかも。 「卒業写真の神

記事を読む

20140127

自分のことをもっと奇人変人だと思っていたら、案外まともだったことが判明しました。

【キーワード】決まりきった ワタクシ、自分のことを、もっと変人かと思ってましたよ…… そうか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑