同じ現象をどうとらえるかで、その後に受取る結果が変わる

公開日: : 最終更新日:2015/06/11 コラム・エッセイ

【キーワード】振り返って

なんということはない、自身の人生の振り返りの内容だったのですが。
二項目めの文字を目にして「あ、この人凄いな」と思ったのでした。

自分がどれだけラッキーか振り返ってみるよ - えいのうにっき

自分がどれだけラッキーか振り返ってみるよ – えいのうにっき

二項目めの見出しがこれ。

中学生の頃につくったサイトで厄介な議論に巻き込まれてラッキー!

議論に巻き込まれてラッキーって、なんというプラス思考でしょう。
その後も、負け惜しみ乙www ってな感じかもだけどwと自分にツッコミを入れつつ、しかしすべての出来事をプラスに受取っているわけで、この考え方を続けられる限り、本当にプラスな出来事ばかりがこの人のところにやってくるのだろうな、と思わせられたのでした。

一読、思い出したのが、コップの水のたとえ。
まだ半分も入っているorもう半分しか入っていない。
この人は間違いなく、まだ半分も入っている!と思うタイプなんだろうなぁ。
そう考えれば、このエントリタイトルも凄いよね。

現象は同じでも、それにつける意味を変えるだけで、世界のとらえ方が変わるという、実に素晴らしい好例を読ませていただきました。ありがとう。

関連記事

20150321

「正しいこと」にすっきりするのは、人が基本的には善を求めているからだと信じたい。

【キーワード】すっきりした 見慣れたコピペもありましたが、初めて見たものもいくつか…… 2c

記事を読む

20150714

自分の愚痴に相手も賛同してくれると思いこんで、他人を巻き込もうとすることの愚かさときたら

【キーワード】無駄なこと こういう、世の中をちょっと斜めに見たような視点から書かれた文章に弱い

記事を読む

20141025

免許証にしがみついている年配者は「自分だけは大丈夫」病にかかっている

【キーワード】勇気ある決断 この勇気は多くの人に持ってほしいけど、ほんとみんな、しがみつくよね

記事を読む

20150815

目の前のことをコツコツとこなしていれば、自分のスタンスはおのずから見出されるもの

【キーワード】立ち位置 なんという正論でしょう。 むしろ、「立ち位置」そのものについて考えて

記事を読む

20150110

よその地方から大阪にやってきた人が、大阪に慣れるまでの記録。

【キーワード】なんでやねん ブログタイトルが大阪に慣れるまでの日々で、最後のエントリが2011

記事を読む

20160604

たとえ突出していなくても、できることをできる範囲でこつこつと

【キーワード】憧れる 本日紹介するエントリを微笑ましい気持ちで読んだのは、サイドバーの学生ブロ

記事を読む

20140808

救助はプロに任せましょう。

【キーワード】反射的に こりゃまたすごい体験をしたものです……>< 読んでるだけでぞわわわわ

記事を読む

20140404

浮気チェックって、こんなにたくさん気にしなくちゃいけないの?!

【キーワード】当てはまっている びっくりするくらい項目が細かいww 当てはまったら浮

記事を読む

20160118

後ろめたい人間ほど小芝居したがるものらしい

【キーワード】身近な謎 筆者ご本人も言及されているとおり、謎というほどのこともありませんが。

記事を読む

20141223

コミュニケーションはいつから押し付けるものになったのだろうか。

【キーワード】スルーできない いくら技術が進歩して新しいものが出てきたところで、人間の基本的な

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑