同じ現象をどうとらえるかで、その後に受取る結果が変わる

公開日: : 最終更新日:2015/06/11 コラム・エッセイ

【キーワード】振り返って

なんということはない、自身の人生の振り返りの内容だったのですが。
二項目めの文字を目にして「あ、この人凄いな」と思ったのでした。

自分がどれだけラッキーか振り返ってみるよ - えいのうにっき

自分がどれだけラッキーか振り返ってみるよ – えいのうにっき

二項目めの見出しがこれ。

中学生の頃につくったサイトで厄介な議論に巻き込まれてラッキー!

議論に巻き込まれてラッキーって、なんというプラス思考でしょう。
その後も、負け惜しみ乙www ってな感じかもだけどwと自分にツッコミを入れつつ、しかしすべての出来事をプラスに受取っているわけで、この考え方を続けられる限り、本当にプラスな出来事ばかりがこの人のところにやってくるのだろうな、と思わせられたのでした。

一読、思い出したのが、コップの水のたとえ。
まだ半分も入っているorもう半分しか入っていない。
この人は間違いなく、まだ半分も入っている!と思うタイプなんだろうなぁ。
そう考えれば、このエントリタイトルも凄いよね。

現象は同じでも、それにつける意味を変えるだけで、世界のとらえ方が変わるという、実に素晴らしい好例を読ませていただきました。ありがとう。

関連記事

20141111

きっとおじいさんは本当の願いをかなえてから旅立ちたかったんだね。

【キーワード】びっくりした これは誰が体験しても絶対に驚くわ!!!!!( ゚Д゚)えええぇぇぇ

記事を読む

20160119

他人の思い込みに振り回されるべからず

【キーワード】身近な謎 以下に紹介する記事、ちょっとびっくりして、慌てて真相を検索してしまいま

記事を読む

20160423

がんばりすぎる人へ。素直に現状を吐露していいのだと背中を押してもらえます。

【キーワード】自分から 疲れたときは素直に疲れたと口にした方がいいけれど、疲れたと言うことで周

記事を読む

20150822

物事には必ず表裏があるのだから、どうせなら裏を見るより表を見たいものだ。

【キーワード】無茶をする こういうものの考え方、好きなんです。 結局のところ、ある人の持つ強

記事を読む

20140405

毎朝占いをチェックしている人にこそ気づいてほしい。

【キーワード】当てはまっている この女性占い師さん、まっこと正しい占いへのスタンスだと思います

記事を読む

20131025

知らない世界を垣間見るのは、どんな時でもワクワクするもの

【キーワード】形を変えて 面白い、といってしまうと語弊がありますが。でも面白い! 自分の知ら

記事を読む

20150213

抱えていたものが解放されると、誰もがホッとするのかもしれない。

【キーワード】ホッとした このニュース、もう3年も前の話になるのか。 読後、奥さんが受け入れ

記事を読む

20141227

期待すべきは読み手の読解力ではなく自分自身がどこまで書ききれているか

【キーワード】スルーできない 読み手に期待しないということですね。 ……と書くと、なんだか上

記事を読む

20150829

曖昧に存在しながら自分自身をかたどっているものの正体

【キーワード】幸運にも 「環境が人間をつくる」という一言に要約される話だと思いました。

記事を読む

20160118

後ろめたい人間ほど小芝居したがるものらしい

【キーワード】身近な謎 筆者ご本人も言及されているとおり、謎というほどのこともありませんが。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑