消防士さんたちの炎との戦いには、たゆまぬ訓練と精度が必要だということがよくわかる動画。

公開日: : 最終更新日:2015/05/28 写真・動画

【キーワード】圧倒的

リベンジマッチがくり広げられたことより、こんなちょっとしたことが勝敗を分けることのほうにびっくりですよ!

圧倒的じゃないか!消防ホース VS 火炎放射器【追記:リベンジマッチ開戦!】 : カラパイア

圧倒的じゃないか!消防ホース VS 火炎放射器【追記:リベンジマッチ開戦!】 : カラパイア

上記エントリで最初に紹介されている、4秒という短い動画では、圧倒的に火炎放射器のほうが強かったんですよ。
しかし、こちらのエントリにも書かれているとおり、ホースの角度が合っておらず、水が正面からぶつかっていないからノーカウントとの観点から、リベンジマッチが行われたわけですが。
二つ目の動画が14秒という長さになっていることからもわかるとおり、勝利するのに火炎放射器より時間がかかっているのです。完全に正面に向くように角度調節されたにもかかわらず!

この二つを見れば、リベンジマッチをして消防ホースがかろうじて勝利したことよりも、少し角度がずれただけで火炎放射器が猛威を振るう、という事実が浮き彫りになったことのほうが怖ろしいと、ワタクシなどは思ってしまうわけです。
大火災における消防士の命がけの消火活動は、まさに、この、炎の勢いとの闘いなのですね……改めて、心から消防士たちを尊敬せずにはいられません。
良い子は真似しちゃだめだよ!(ぇ)

関連記事

20160114

キョドってるねこの愛らしさときたら……!

【キーワード】情けない ぐはっ☆かわゆす>< キャットタワーから降りられなくなり、助けを

記事を読む

20141011

すぐには気づかない、じわじわ来る事例のほうが余韻として残りやすいみたいだ

【キーワード】衝撃的な どれもこれも確かに、あとからじわじわ笑いがこみあげてくる事例ですねww

記事を読む

20140430

クイズ系のコンテンツはやはりムキになってしまいますねww

【キーワード】ムキになって あまりにも淡々としてるんで、本当にムキになっているかどうかが、とて

記事を読む

20150314

歴史は地続きだと肌で感じられる100年前の写真の紹介

【キーワード】感慨深い >>6へのツッコミが面白すぎたので取り上げずにはいられませ

記事を読む

20150119

元からある道路の模様すら活かした、ステキな雪アート。

【キーワード】気にしない 大胆すぎて一枚目の写真からして「ぎゃああ」と声が漏れてしまいましたよ

記事を読む

20140414

照明に気を遣ったり色合いを工夫すれば印象も変わるだろうに><

【キーワード】何故か いやぁぁぁぁぁぁぁぁ>< 【画像あり】 「リラックマケーキ」 

記事を読む

20131203

国内にもまだまだ変な生き物が存在するようです。

【キーワード】見間違いかと 少し前のエントリ世の中には知らない生物がまだまだ生息しているようだ

記事を読む

20140624

猫を飼っている人たちだけに分かる「あるある生態」

【キーワード】~だからこそ 猫を飼っている人たちがこれ見たら、首を縦に振りすぎて筋を痛めるかも

記事を読む

20151217

コラっぽいものを想像していたらもっとベタなものだった

【キーワード】印象が変わる ちーくーしょーーーーー 吹き出したコーヒー返せwwwww

記事を読む

20150311

年を重ねる様子をこんな風に見事に表現する方法があったなんて

【キーワード】感慨深い これはすごい企画ですね……! 実行しちゃうところまたすごいですよ。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑