【キーワード】圧倒的

公開日: : 最終更新日:2015/05/31 キーワード

最近のワタクシの一番の楽しみは、週末にFate/stay night [Unlimited Blade Works]のアニメを見ることです。
原作に当たる18禁PCゲームをネット上の友人に熱烈に勧められ、エロゲが何か良く分からないままFate/Stay night DVD版のディスクをAmazonで購入したのが2005年のこと。プレイし始めると同時に、その作りこまれた圧倒的な世界観と無駄なく構築された物語の在り方に、すっかり大ハマリしてしまいました。

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

Fateはゲーム内いちばん最初のルートであるFateルートが別の制作会社によってすでにアニメ化されており、ワタクシはそちらも嫌いではないのですが。
戦闘シーンの表現クオリティに関する限り、こちらの方が圧倒的!
個人的にゲーム内でいちばん好きなルートであるUnlimited Blade Worksルートをこのクオリティで見ることができる日が来るなんて……!制作会社のufotableさん、ありがとう、本当にありがとう!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。感涙

最初にも書いた通り、元は18禁PCゲームですが、その人気の高さから、フェイト/ステイナイト[レアルタ・ヌア]PlayStation2版Fate/stay night [Realta Nua] PlayStation Vita版など、全年齢版が発売され、さらに、派生ストーリーが山ほど登場しているFateの世界。
WikipediaのFate/stay night – 外伝作品項目を見ると、いまさらながら、とんでもない数の派生物語が登場していることが分かります。

それもこれも、やはり、物語設定の妙ゆえでしょう。ひと言でいえば「七人の魔術師が呼び出した過去の英霊である七人のサーバントが、一つの聖杯を巡って戦いを繰り広げる」という物語中の決まり・約束事があり、その決まり事さえ守っていれば、Fate派生世界は成り立つわけで、いかようにも物語を作れるわけですね。一つの物語、一つの世界観が、ここまで長く使いまわされ(ぇ)、今なお新たな物語と共に新たなファンを増やし続けているというのは、やはり、この設定が圧倒的な魅力を持っているからだと思うわけです。

ノベルゲームですので、物語を監修している奈須きのこ氏の文体が苦手な人にはちょっと辛いかもしれませんが(汗)そうでなかったらアニメだけ見ているより、絶対に原作を「読んで」欲しい物語のひとつです。設定も圧倒的なら、いわゆる厨二病的文章も圧倒的。でもその熱量は本物です。ワタクシは文体より構成とか設定とか伏線とか世界観とか、物語にはそちらの方が大事だと思っている人なので、そういう意味ではFateはワタクシの趣味にぴたりとはまったと言えるかもしれません。

いまなら、原作ゲームにおける「Fateルート」がiPhoneアプリとして無料で配布されています。6月末まで無料だそうですから、原作ゲームを「読む」絶好のチャンスです。

Fate/stay night [Realta Nua]
無料
(2015.05.23時点)
posted with ポチレバ

iPhoneアプリでFateルートを読んで気に入ったら、Unlimited Blade WorksルートやHeaven’s Feelルートも読みたくなるのは必然ww すべてを読んで初めて補完される裏設定などもありますから、その時はぜひPC版なりPS2版なりPSVita版なりをプレイしてくださいww

ワタクシ、iPhoneアプリ登場と同時にすぐプレイしたのですが、Fateルートをすべて読んだ直後に、PC版のFateを再プレイしちゃいましたもんww とはいえ、古いゲームですので、win8.1へのインストールにちょっと手こずったんですけどねorz
その話はまた別の機会にしますか(^^;

好きなものは本当に熱を込めて熱く語っちゃうなぁワタクシ……( = =) トオイメ
前置きが長くなりましたが、そんなわけで、今回は「圧倒的」をキーワードに検索、なにがしかの圧倒的な部分について語られているテキストを、探し出してみようかと思います。

関連記事

20150816

【キーワード】無茶をする

書痴を自称するワタクシですが、実は夏になると一挙に読書量が落ちます…… 過去の日記を紐解いてみても

記事を読む

20140803

【キーワード】反射的に

先日……あれは7月25日、金曜の夜でした……予約投稿するつもりのエントリを、そのままアップしてしまい

記事を読む

20151206

【キーワード】思い出す

ふと、最初ってどんな感じで始めたっけ?と思い、このブログのためにいちばん最初に書いた記事にアクセスし

記事を読む

20140420

【キーワード】わざわざ

ワタクシ、もうずいぶん長いこと日記をつけています。 Pixabay 日記 とはい

記事を読む

20150920

【キーワード】冷静でいられない

テンションが上がりすぎて冷静でいられないときって、ありますよね。 楽しそうに歩く女性 こ

記事を読む

20150104

【キーワード】なんでやねん

新年あけましておめでとうございます。 2015年もたのしい検索 ゆかいな検索をよろしくお願いします

記事を読む

20140202

【キーワード】身近なものから

こうして毎週日曜日に発表(?)している検索キーワードですが。 わりと身近なものから拾い出すことが多

記事を読む

20160529

【キーワード】憧れる

短い言葉で人の気持ちをぐっと引きつける人たちに憧れます。 言葉や単語の力、あるいはその組み合わせに

記事を読む

20140713

【キーワード】懐かしい知恵

懐かしいことばっかり語ってると老害扱いされる昨今(苦笑) 新しいことを取り入れていくのはもちろん大

記事を読む

20140601

【キーワード】裏を返せば

熱しやすく冷めやすい性分です。 一定期間、あるものを追いかけたら、急に熱が冷めて、別のものに目移り

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑