少し穿った見方をするくらいのほうが、本質に切り込めるのかもしれない

公開日: : 最終更新日:2015/05/21 ビジネス・教養

【キーワード】物は言いよう

これは面白い着眼点の記事ですね。

物は言いよう - 働く母のすすめ

物は言いよう – 働く母のすすめ

官公庁の資料を、こういう視点から読むことがなかったので、ちょっと目からウロコ……。
持って回った分かりにくい言い回しの多い官公庁の資料も、こういう視点から見ればいろいろと気づくことがあると教えられました。

裏の事情を忖度しながら、ちょっと穿った見方をするくらいのほうが、資料の示す本質をとらえることができるのかもしれませんね。

……って、こういう書き方をすると、まるでこの方が穿った見方をしているようですが、決してそういうわけではなく><
ワタクシ、けっこう素直に、書かれた文章を書かれたまま受け取ってしまう人なので、その裏側にある事情とか状況とか、あまり深読みしていないのですよ。もっと、こう、なぜこのような決議が行われ、なぜこのような文章が書かれたのか、そういう事情を深読みしたほうが、的確な状況判断ができるようになるのかもしれない、とそう思わされたのでした。

この方は、そういう意味で、本質をきちんと汲み取っていらっしゃるなぁ、と。
いろんな意味で、勉強になりました。

関連記事

20150512

設問と回答はワンセットだが、そこに至る思考の道筋を明らかにすることにこそ、一番の価値がある

【キーワード】先入観 マイクロソフトの入社試験で使われた問題(や、それに類する問題)を紹介して

記事を読む

20150505

要約力を鍛えるにも反復練習が欠かせない

【キーワード】要約すれば おりしも本日は子どもの日。 こちら、お子さんを勉強好きにするための

記事を読む

20151120

勉強が実社会で役に立つか否かという、定期的に立ち上がる問題

【キーワード】役に立たない 「勉強は実社会で役に立つか否か?」 これ、定期的に話題になります

記事を読む

20160329

固定観念は意外なところに潜んでいた

【キーワード】知らないこと これは、ワタクシも耳に痛い話です>< まさに、ここに書かれている

記事を読む

20150623

同じものを見たり聞いたりしても受け取り方は千差万別

【キーワード】分けて考えれば ……とても読みにくいページですorz しかし、とても興味深い問

記事を読む

20150331

新しい職業は確かにどんどん現れるが、既存の職業を蔑ろにする理由にはならない。

【キーワード】思いもしなかった いま世の中を動かしている仕事のほとんどが、10年前、20年前に

記事を読む

20151119

自己啓発本も読み方次第では役に立つ

【キーワード】役に立たない ワタクシもいわゆる「自己啓発本オタク」になってしまっていた時期があ

記事を読む

20140701

よほどのきっかけがないと自分からはアクセスしない場所

【キーワード】重宝している うわー、ニッチな分野だ! こういうものすごくピンポイントの専門的

記事を読む

20160204

思い込みを持つことで一番苦しいのは自分自身かもしれない

【キーワード】思い込み 我々は自分が思っている以上に不要な思い込みに囚われている、というのがよ

記事を読む

20131217

いろんな形の読書方法があるけれど、基本的に読書は楽しいものだと思う。

【キーワード】それぞれの流儀 会社概要を見ると、セミナー事業を展開している会社のサイトなんです

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑