褒め言葉のバリエーションは知っておいて損はないはず。

公開日: : 最終更新日:2015/05/20 ビジネス・教養

【キーワード】物は言いよう

やば……ここに書かれている言葉、すでに無意識レベルで使ってるわ……ww

仕事の話・世間話の話し方をほめる、ヨイショのほめ言葉 定番フレーズ:ビジネス会話のきいろわビズ

仕事の話・世間話の話し方をほめる、ヨイショのほめ言葉 定番フレーズ:ビジネス会話のきいろわビズ

営業職となると、口も滑らかに回るってもんです(これこそ、物は言いようww

でもこうして文章で並べられると、なんかすごい違和感ありますねorz
話し言葉を文章にされると、こんなに雰囲気が変わるものなんですね……( = =) トオイメ

使い分けの大事さってもんを改めて考えちゃいますね(^^;
とはいえ、伝達するためには話し言葉も書き言葉に変換されなくてはなりませんしねww 実際、ここに書かれている言葉は、かけられて悪い気のしない言葉ばかりだとは思いますんで、知っておいて損はないのではないでしょーか。

関連記事

20150509

『資本論』という自分にとってのトラウマ案件にもう一度チャレンジしようかと思わせられた

【キーワード】要約すれば 資本論。 チャレンジして挫折した、若かりし頃の苦い思い出がよみがえ

記事を読む

20160608

テクニックを駆使して人心が掌握できるのは、やはり根柢に人を引きつけるカリスマ性があるゆえか

【キーワード】気が多い 織田信長は非情な面も強調される一方、大変な人たらし(笑)であったエピソ

記事を読む

20160321

読書嫌いが読書好きに変身した、本を好きになるための一つの方法

【キーワード】理解するために ワタクシ自身は読書家を自負しておりますが。 別に、読書嫌いの人

記事を読む

20160123

十四年前に仮説として唱えられた説が、現状はどうなっているのか知りたい。

【キーワード】身近な謎 記事タイトルのかっこよさにやられましたww 「生命の左利きの謎」……

記事を読む

20160329

固定観念は意外なところに潜んでいた

【キーワード】知らないこと これは、ワタクシも耳に痛い話です>< まさに、ここに書かれている

記事を読む

20160426

余裕を持つことと、相手の優位に立ちたいと思うことは、まったく違うことだ

【キーワード】余裕を持って 紹介を旨とする当ブログでは、基本的に筆者の気に入ったものを紹介する

記事を読む

20131217

いろんな形の読書方法があるけれど、基本的に読書は楽しいものだと思う。

【キーワード】それぞれの流儀 会社概要を見ると、セミナー事業を展開している会社のサイトなんです

記事を読む

20160115

自然な文章に誘導され、はからずしも自分自身と向き合うことになった。

【キーワード】情けない 今週は「情けない」をキーワードに検索していろいろな記事を紹介しているわ

記事を読む

20141030

広く浅くならインターネット、狭く深くなら……?

【キーワード】最適な レファレンス協同データベース、こんな司書さん御用達なサイトがあったんです

記事を読む

20160204

思い込みを持つことで一番苦しいのは自分自身かもしれない

【キーワード】思い込み 我々は自分が思っている以上に不要な思い込みに囚われている、というのがよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑