子どもに見えている独特な世界の見え方を理解するだけでも相互理解の助けになる

公開日: : 最終更新日:2015/05/15 生活

【キーワード】先入観

子どものものの見方、大人とは違う独特の視点がどこから来るのかについて言及されています。
発達段階の子どもに見える世界は、大人になって知恵がついてから見える世界とはまったく違う様相を呈している、ということが、よく伝わってきます。

先入観はおそろしい | 科学はイタズラだっちゃ! 受験も科学!科学実験教室&家庭教師  宮城県大崎市  - 楽天ブログ

先入観はおそろしい | 科学はイタズラだっちゃ! 受験も科学!科学実験教室&家庭教師  宮城県大崎市  – 楽天ブログ

自分も確かに「その頃」を通り過ぎてきたはずなのに、大人になったら、子どものころの純粋なものの見方、捉え方を忘れてしまうのは、どうしてなんでしょうねぇ……

あえて「無くしてしまう」ではなく「忘れてしまう」という言葉を使わせていただいたのは、おそらくその感覚は、自分の奥深くにちゃんと残っているはずだという希望的観測を持っているからです(笑)
だからこそ、先入観を取り払えば、同じ目線で子どもたちに向き合えると信じているのです。
実際に、そうして子どもたちに向き合える、向き合っている人たちが存在しているわけですしね(^^)

関連記事

20140128

業種の違いか土地柄の違いか気になるところ

【キーワード】決まりきった コンビニではこれで通用するのか…… 飲食店ではこれでも駄目だった

記事を読む

20160706

お客さんが負担に思うものをサービスと言い張らないでほしいという意見に同意する

【キーワード】面倒に感じる エントリタイトル秀逸ですね! これは、多くの人が感じていることで

記事を読む

20151105

お掃除はいかに習慣化するかが勝負どころ

【キーワード】ついでに 結局のところ、「いかに習慣化するか」がキモなんですよね、何事も……。

記事を読む

20131129

日常風景の中にも面白い発見は転がっている

【キーワード】超絶便利 無味乾燥な通勤風景が描写次第でいかようにも面白いものになるというのがよ

記事を読む

20141031

観葉植物に癒されるのはなぜだろう

【キーワード】最適な 38種類も紹介されていたら、いろいろ目移りしてしまうなぁ><

記事を読む

20140707

30年もたてばそりゃ世の中もかなり激しく動いてるよね。

【キーワード】隔世の感 ああ、これは確かにびっくりしただろうなぁ。 隔世の感あり

記事を読む

20160418

挨拶を返さない横柄な人は、見えない敵と戦っている可哀想な人に違いない

【キーワード】自分から エントリタイトルが秀逸すぎて、紹介せずにはいられませんでした(笑)

記事を読む

20160213

心地よい距離感を維持した大人の交換日記

【キーワード】巡り巡って ああ、これはとても楽しそうですね! というか、こういう関係を続けら

記事を読む

20151007

事故に遭ったときって、確かに一瞬、理性が吹っ飛ぶかも><

【キーワード】驚愕した わ、笑いごとじゃないんだけど、現場を想像して思わず吹き出してしまいまし

記事を読む

20150501

何を思って奇抜な食べ物を紹介するに至ったのかと小一時間(ry

【キーワード】ぶっ飛んだ うわぁ、どれもこれも食べたくなーい>< 食に関してはこれ以上ないほ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑