かけがえのない友人を大切にすることと、自分自身がかけがえのない存在になるということ。

公開日: : 最終更新日:2015/05/02 コラム・エッセイ

【キーワード】ぶっ飛んだ

「愛すべきバカ」の周りにいつも人が絶えないのは、ここに書かれているようなことを肌感覚でわかっている人たちが、絶えず周りに集まってしまうからではないでしょうか。

勉強はデキないけど、めちゃスゲーやつ!おバカな「友達」を大切にするべき「10の理由」 | TABI LABO

勉強はデキないけど、めちゃスゲーやつ!おバカな「友達」を大切にするべき「10の理由」 | TABI LABO

常人には理解できないことをする人間には、やはり、一つ二つ変わった面があり、その変わった面が、不思議な魅力となって、人を惹きつけてしまうのでしょう。

とはいえ、ここに書かれている10項目すべてを満たす人間となると、それはそれで人間離れしすぎなんじゃないかと思ってしまいますがww
一つ二つ満たしているだけでも、ものすごい刺激を与えてくれる存在だと思います(^^)

何より大切なのは、そういう友人を大切にすべきなのはもちろん、自分自身が、他者にとってそういう友人になれるかどうか、なれているかどうかのほうが、もっと大事なことなんじゃないかと、読みながらそんなことを感じましたね。
……ええ、もちろん、自分のことはかなーり高い位置にある棚の上にあげちゃってますよww それがなにかwwwww(ぉぃ ι )

関連記事

20140620

外れに当たることもあるからこそ、あたりを見つけたときの嬉しさが倍増する。

【キーワード】吟味した上で 一読、どこの私かと思っちゃいましたよww 冒頭の文章に殆どに大き

記事を読む

20140826

人間にミスはつきもの。どう挽回するかが大事。

【キーワード】永遠に語り継がれる まさか生徒装い自殺示唆「遠足中止を」 バス手配ミスのJTB社

記事を読む

20150808

一度きりの人生を、より楽しく生きるための考え方

【キーワード】~より~のほうが この人の考え方、すごく好きだなぁ。 実は『人生は辛いこと

記事を読む

20160130

リアル書店にはひらめきがあふれている

【キーワード】思いがけない 電子書籍の普及には賛成だし、ネット書店はとても便利。とはいえ、リア

記事を読む

20150212

人の振り見て我が振り直せ、というのは、自覚が伴うかどうかが大事だということでもある。

【キーワード】ホッとした これは! ホッとするとこ間違ってる!と指摘したい。強く指摘したい!

記事を読む

20140814

恥ずかしさというむずがゆさを説明するのに用いた例題が的確すぎてフイたww

【キーワード】けっこうたくさん たまに、誰がどんなセンスでつけたんだ!と叫びだしたくなるような

記事を読む

20150414

人間にも飼い犬にも優しい共生社会への提案。

【キーワード】プラスアルファの 1999年に書かれたコラムです。 もう16年も前の記事にもか

記事を読む

20140307

執着やこだわりを捨てたら幸運が舞い込む……かもしれない。

【キーワード】覚悟を決めたら どれもこれも一理あるなぁと思っちゃいましたね。 実録!

記事を読む

20140811

日常に密着した言葉は無意識に口をついて出ている

【キーワード】けっこうたくさん お大根……は自分は言わないなぁ。そう口にする人は周りにいますが

記事を読む

20141217

着ぐるみの中の人になったリアルな体験談

【キーワード】想像力が及ばない これはなかなか、あるようでない体験談なのでは?! B

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑