かけがえのない友人を大切にすることと、自分自身がかけがえのない存在になるということ。

公開日: : 最終更新日:2015/05/02 コラム・エッセイ

【キーワード】ぶっ飛んだ

「愛すべきバカ」の周りにいつも人が絶えないのは、ここに書かれているようなことを肌感覚でわかっている人たちが、絶えず周りに集まってしまうからではないでしょうか。

勉強はデキないけど、めちゃスゲーやつ!おバカな「友達」を大切にするべき「10の理由」 | TABI LABO

勉強はデキないけど、めちゃスゲーやつ!おバカな「友達」を大切にするべき「10の理由」 | TABI LABO

常人には理解できないことをする人間には、やはり、一つ二つ変わった面があり、その変わった面が、不思議な魅力となって、人を惹きつけてしまうのでしょう。

とはいえ、ここに書かれている10項目すべてを満たす人間となると、それはそれで人間離れしすぎなんじゃないかと思ってしまいますがww
一つ二つ満たしているだけでも、ものすごい刺激を与えてくれる存在だと思います(^^)

何より大切なのは、そういう友人を大切にすべきなのはもちろん、自分自身が、他者にとってそういう友人になれるかどうか、なれているかどうかのほうが、もっと大事なことなんじゃないかと、読みながらそんなことを感じましたね。
……ええ、もちろん、自分のことはかなーり高い位置にある棚の上にあげちゃってますよww それがなにかwwwww(ぉぃ ι )

関連記事

20150708

ネガティブはネガティブを連れてくるが、行動していれば払拭される。

【キーワード】やってみれば 当たり前のことが羅列されているだけだったのですが。 その中の一つ

記事を読む

20141218

世代間に断絶があるとしても、変わらない本質的なものもあるはずだ

【キーワード】想像力が及ばない 世代間の断絶という話は、ここに書かれている通り、太古の昔からル

記事を読む

20160813

こだわりの強さは自分のなかの軸がぶれている証左かもしれない

【キーワード】我が道を行く 読み進めて思わずはっとさせられました……。 確かに、芯がしっかり

記事を読む

20140228

いちどは釣られてみないと、世間という水の中から飛び出すこともできないものです。

【キーワード】釣られやすい 昨日が趣味に走った長ったらしいエントリになっちゃったので(滝汗)本

記事を読む

20141216

身の回りを「無菌状態」に保ったところで、偽物の安心感しか得られない

【キーワード】想像力が及ばない 「無菌社会」とは言い得て妙だなぁ。 無菌社会・日本

記事を読む

20160413

贋作にもいろいろな種類がある

【キーワード】言えないこと 10年前の記事です。検索しててこういう古い記事を発掘した時は、なん

記事を読む

20140717

新聞折り込みの受験問題をやってみた段階Jr世代のの淡々とした語り

【キーワード】懐かしい知恵 既に現役(?)を退いていながら、受験問題を解いてみようと思う、そん

記事を読む

20160718

人事を尽くして天命を待つための神頼み

【キーワード】迂闊にも 神頼みというのは、神頼みすることそのものに意味があるのではなく、神頼み

記事を読む

20160618

人間には自身の抱えているものを笑いに変える自由がある

【キーワード】やりすごす あまりにも深い、真摯な記事だったので、どう紹介したらいいのか迷います

記事を読む

20160514

「銃を持つ」という言葉を目にしたときに感じたものの正体を探る

【キーワード】抵抗感がある 平和な国に住んでいると、「銃を持つ」ということを真剣に考える機会が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑