かけがえのない友人を大切にすることと、自分自身がかけがえのない存在になるということ。

公開日: : 最終更新日:2015/05/02 コラム・エッセイ

【キーワード】ぶっ飛んだ

「愛すべきバカ」の周りにいつも人が絶えないのは、ここに書かれているようなことを肌感覚でわかっている人たちが、絶えず周りに集まってしまうからではないでしょうか。

勉強はデキないけど、めちゃスゲーやつ!おバカな「友達」を大切にするべき「10の理由」 | TABI LABO

勉強はデキないけど、めちゃスゲーやつ!おバカな「友達」を大切にするべき「10の理由」 | TABI LABO

常人には理解できないことをする人間には、やはり、一つ二つ変わった面があり、その変わった面が、不思議な魅力となって、人を惹きつけてしまうのでしょう。

とはいえ、ここに書かれている10項目すべてを満たす人間となると、それはそれで人間離れしすぎなんじゃないかと思ってしまいますがww
一つ二つ満たしているだけでも、ものすごい刺激を与えてくれる存在だと思います(^^)

何より大切なのは、そういう友人を大切にすべきなのはもちろん、自分自身が、他者にとってそういう友人になれるかどうか、なれているかどうかのほうが、もっと大事なことなんじゃないかと、読みながらそんなことを感じましたね。
……ええ、もちろん、自分のことはかなーり高い位置にある棚の上にあげちゃってますよww それがなにかwwwww(ぉぃ ι )

関連記事

20150303

変わっていく自分をどんどん楽しめたらそれが最高。

【キーワード】変化する 変化を認めないわけではなく。 単にどう変化するか予測できないから、想

記事を読む

20160119

他人の思い込みに振り回されるべからず

【キーワード】身近な謎 以下に紹介する記事、ちょっとびっくりして、慌てて真相を検索してしまいま

記事を読む

20160314

切り替えの早いフットワークの軽さが肝なのかもしれない

【キーワード】習慣の問題 努力の方向を見極める、というのは本当に大切なことですね。 それに気

記事を読む

20150605

予定調和ゆえに出会いがあった、という新鮮な展開を読んだ。

【キーワード】妙なこだわり へぇ、日刊スポーツ内にこんなコンテンツがあったんですね。 気にな

記事を読む

20150815

目の前のことをコツコツとこなしていれば、自分のスタンスはおのずから見出されるもの

【キーワード】立ち位置 なんという正論でしょう。 むしろ、「立ち位置」そのものについて考えて

記事を読む

20160218

昔を懐かしむその昔は、全然昔のことではないのかもしれない

【キーワード】~ではないか これを書いている人自身が、確たる意見をまだ持てていないのかな、と読

記事を読む

20140918

人の不幸は蜜の味……とはいえそれも程度問題かと><

【キーワード】的確すぎて へヴィーな話が出てきたらどうしよう……とちょっとドキドキしながら読み

記事を読む

20141216

身の回りを「無菌状態」に保ったところで、偽物の安心感しか得られない

【キーワード】想像力が及ばない 「無菌社会」とは言い得て妙だなぁ。 無菌社会・日本

記事を読む

20150611

同じ現象をどうとらえるかで、その後に受取る結果が変わる

【キーワード】振り返って なんということはない、自身の人生の振り返りの内容だったのですが。

記事を読む

20151015

本棚に隙間があると埋めたくなる欲求をなんと名づけるべきか

【キーワード】過程が楽しい なんというか、見事な「読書オタほいほい」な記事タイトルだな……と感

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑