たった一冊の過激な本のタイトルに注目するのではなく、それが登場するに至った背景こそが大事なのでは

公開日: : 最終更新日:2015/04/28 趣味・実用

【キーワード】ぶっ飛んだ

今年の2月の記事ですね。
そうか、いま中国ではこういう書名が目を惹きはじめているのか……

ぶっ飛んだタイトルの本、あなたは読みたい?―中国紙:レコードチャイナ

ぶっ飛んだタイトルの本、あなたは読みたい?―中国紙:レコードチャイナ

この記事を読んで、真っ先に思い浮かんだのが、完全自殺マニュアルという、20年以上前に出版された本のことでした。
けっこうなインパクトを持つ書名で、社会問題にも発展しましたね。

どういった社会問題に発展していたのかはドキュメント『完全自殺マニュアル』規制騒動(1993年~1999年)というページを見ていただければよくわかるかと。この本は今でも救いを求めて購入する人がいるそうですね。
この完全自殺マニュアルが注目されたころ、インパクトを重視した過激な書名が書店の棚を席巻していたような記憶があります。

……と、過激なタイトルが注目を集めるのは昔だけだったような書き方をしていますが、状況は今もあまり変わっていませんね。ジャンルが変わっているだけで、過激なタイトルの本は日本の書店にも山のように並んでいます。中国だけの問題じゃないってことですね。この辺の事情はよその国でも似たり寄ったりでしょう。人はかようにインパクトを与えられるものに弱いのかもしれません。

個人的には、過激なタイトルに踊らされてその本だけに注目してしまうのは、ただの思考停止なのではないかと思っています。
その一冊に注目するのではなく、その本が登場するに至った背景に何があるのかを見極めること。それが大事なんじゃないかと思う次第。

中国でも、いま「子供への体罰の与え方」なる書名の本が登場せざるを得ない社会的背景があるのでしょうし、日本でも、いま書店に並んでいる過激な国粋主義者の本が登場せざるを得ない社会的背景があるのでしょう。そういったものを一歩離れた位置から見極めることのほうが、よほど大事なのではないかと思います。

関連記事

20140120

このドラマ、あのドラマ。あなたは覚えてる?

【キーワード】予想外だった ここの回答に上がったドラマのタイトルをほとんど知ってて、なおかつ見

記事を読む

20140206

インターネットの速さより、アーカイブとしての有用性に目を向けたい

【キーワード】身近なものから インターネットというと、どうしても情報の即時性にばかり囚われてし

記事を読む

20160510

紙の本か電子書籍かって二択で考えるのではなく、好きな方を選べると考えればどうか。

【キーワード】抵抗感がある 紙の本か、電子書籍か、という争いの種は、今しばらく鎮火しそうにあり

記事を読む

20160405

某記事に言及するだけでなく、自分なりのコツも書いているとても親切な人

【キーワード】よくあること インスパイアされたという元記事へのリンクも欲しかったなぁと思いつつ

記事を読む

20150326

モヤモヤ解消法は千差万別でどの方法も効果があるような気がする。

【キーワード】もやもやする もやもやしたときの発散放って、人によってこんなに千差万別なんですね

記事を読む

20140828

波に乗る瞬間をなぜテイクオフと表現するのか

【キーワード】永遠に語り継がれる 地面が動くスポーツは波乗り(サーフィン)だけ、という言葉に、

記事を読む

20140227

ミステリ好きの心をくすぐる、ところどころ挟まれるコネタを探す楽しみ。

【キーワード】釣られやすい フレームでできてるページのフレーム側だけピックアップしちゃうと、何

記事を読む

20151117

有用すぎるのに役に立たないと謳う謙虚な管理人さん

【キーワード】役に立たない タイトルに嘘偽りあり、ですよ……? 沖縄発!役に立たない写真

記事を読む

20140124

一般人とヲタとの乖離をこんな場所で再確認させられるとは

【キーワード】予想外だった これを予想外と言われてしまったことが意外でした……。 予

記事を読む

20140108

山登りにはいったいどんな魅力があるのか

【キーワード】響きに惹かれて 登山を趣味にしてる人って、すごいなぁと、体力のない徹頭徹尾インド

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑