対話のできる医師との出会いは症状改善に大きく寄与する

公開日: : 最終更新日:2015/04/11 生活

【キーワード】稀な

本来、こういった経験は、稀なものであってはならないはず。
そう思いながら読み進めました。

稀な経験

稀な経験

私鉄沿線[子宮体部癌の体験記など]という、個人ホームページ内に置かれたテキストの一つでした。
それまで、医師とのコミュニケーションがうまくいかなかった経験から、少し疑心暗鬼になっている様子と、それを払拭するほど信頼できる医師に巡り合えた喜びが、淡々とした抑えた筆致からも溢れています。

個人的にも、同僚からつい先日、患者の言葉に耳を傾けてくれない医師の傲慢な診断ゆえに、家族が症状を悪化させた話など聞かされたところです。対話のできる医師と巡り合えるかどうかというのは、やはり症状の改善に大きく貢献する要素と言えそうです。
そして、そういう医師と巡り合える体験が稀である現状というのは、やはりどこかおかしいのではないかと思ってしまうのでした。

関連記事

20131207

勘違いしたままずっと生きてきたことほど、間違いに気づいたときは超絶恥ずかしいもの。

【キーワード】見間違いかと 出来事じたいは些細なことなんだけど、それを何十年もずっと勘違いし続

記事を読む

20160622

とある災害で九死に一生を得た人の含蓄深い話

【キーワード】たまたま 当時、ニュース見てました……こういうこともあるんですねぇ! とにかく

記事を読む

20150427

手の込んだお茶漬けに恐れをなさないでね

【キーワード】ぶっ飛んだ ちょ、こんな手の込んだお茶漬け、ワタクシだって食べたことないよ!

記事を読む

20150625

それができれば一番だができないからこそ困っているという人のほうが多い

【キーワード】分けて考えれば 理屈は納得できるんだけど、なかなか、実生活に取り入れるのは難しい

記事を読む

20160205

誰にでも覚えのあるものから、ちょっと突拍子もないものまで、幼少時の思い込みいろいろ

【キーワード】思い込み どれもこれも「あるある」すぎてツライ>< 思い当たることが多すぎまし

記事を読む

20141112

まったく違う環境に移り住んだ時のカルチャーショック

【キーワード】びっくりした 【生活】田舎者が都会に行ってびっくりした事 というパターンは昔から

記事を読む

20140129

どうして運転免許を持っているのか不思議に思うような人が、普通に公道を我が物顔で走っているという謎

【キーワード】決まりきった 実際に公道を走れば、教習所の道をはるかに凌駕するようなすごい道に出

記事を読む

20131218

田舎暮らしに憧れている人にこそ読んでほしい現実の田舎暮らし

【キーワード】それぞれの流儀 自分の体験談が書かれているのかと、一読、固まってしまいましたよ…

記事を読む

20140109

あの手この手で御縁を求めて

【キーワード】響きに惹かれて ウォーキング婚活! 婚活もここまで来ていたのか……!

記事を読む

20151126

周りからはびっくりされても、当人たちにとっては意外と当然なこと

【キーワード】意外なところから 他人から見れば意外と思えることも、本人たちにとっては意外でもな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑