対話のできる医師との出会いは症状改善に大きく寄与する

公開日: : 最終更新日:2015/04/11 生活

【キーワード】稀な

本来、こういった経験は、稀なものであってはならないはず。
そう思いながら読み進めました。

稀な経験

稀な経験

私鉄沿線[子宮体部癌の体験記など]という、個人ホームページ内に置かれたテキストの一つでした。
それまで、医師とのコミュニケーションがうまくいかなかった経験から、少し疑心暗鬼になっている様子と、それを払拭するほど信頼できる医師に巡り合えた喜びが、淡々とした抑えた筆致からも溢れています。

個人的にも、同僚からつい先日、患者の言葉に耳を傾けてくれない医師の傲慢な診断ゆえに、家族が症状を悪化させた話など聞かされたところです。対話のできる医師と巡り合えるかどうかというのは、やはり症状の改善に大きく貢献する要素と言えそうです。
そして、そういう医師と巡り合える体験が稀である現状というのは、やはりどこかおかしいのではないかと思ってしまうのでした。

関連記事

20160630

病院には抵抗を持たぬ多くの人が、接骨院や整体に対しては敷居の高さを感じているらしい

【キーワード】きっかけ 多くの人が接骨院や整体に敷居の高さを感じているんですね。 かくいうワ

記事を読む

20140513

生活の不便は発想の元

【キーワード】敢えて ああ、こういう手もあるんだなぁ。 思わず感心しちゃいましたよww

記事を読む

20151105

お掃除はいかに習慣化するかが勝負どころ

【キーワード】ついでに 結局のところ、「いかに習慣化するか」がキモなんですよね、何事も……。

記事を読む

20131209

知らない場所に足を踏み入れてみれば新しい発見がたくさんある。

【キーワード】ちょっとした冒険 知っているようで知らない場所にいく、という小さな冒険、いいです

記事を読む

20131106

努力しないと覚えられない程度なのに大切な記念日と言えるのか

【キーワード】インパクトが強い エントリタイトルからして喧嘩腰で申し訳ありませんねぇ。 でも

記事を読む

20150625

それができれば一番だができないからこそ困っているという人のほうが多い

【キーワード】分けて考えれば 理屈は納得できるんだけど、なかなか、実生活に取り入れるのは難しい

記事を読む

20150407

笑顔には免疫力を高める効果がある、というのと根っこは同じかもしれない話

【キーワード】稀な エントリタイトルに惹かれて読み進めたら、そういうことでしたか……。

記事を読む

20141203

ドラマチックと盛り上がるのは簡単だが、当事者にとっては迷惑以外の何物でもない

【キーワード】~するレベル 親戚に呼び出されたらそれが実は見合いの席だった、などという話ならど

記事を読む

20140129

どうして運転免許を持っているのか不思議に思うような人が、普通に公道を我が物顔で走っているという謎

【キーワード】決まりきった 実際に公道を走れば、教習所の道をはるかに凌駕するようなすごい道に出

記事を読む

20151005

化粧の上手い女性はある意味アーティストだ

【キーワード】驚愕した 化粧の上手い女性は魔物ですよ……( = =) トオイメ おお、震

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑