笑顔には免疫力を高める効果がある、というのと根っこは同じかもしれない話

公開日: : 最終更新日:2015/04/07 生活

【キーワード】稀な

エントリタイトルに惹かれて読み進めたら、そういうことでしたか……。

よくある「稀なこと」│心の治癒力への旅

よくある「稀なこと」│心の治癒力への旅

この方も書いてるとおり、こういう「明るい話」ほどあまり表には出てきませんね。
不安をあおるような話ばかりが取りざたされて広がっているのは、否定できない事実だと思います。

もちろん、あまりに希望的観測ばかりを述べて、実際的でないことは論外です。
医療関係の話となれば、適切な対応がいちばん大切なことは間違いありません。
だからといって、不安をあおってばかりいるようでは、自然治癒力や免疫力を余計に低下させてしまいます。
生きる気力を持ってもらうことが何よりも大切な緩和ケアという職域においては、こういった希望についての事実をきちんと患者さんに伝えることは、とても大切なことなのではないでしょうか。

そういう意味でも、このエントリタイトルはとても秀逸だと感じました。
続くエントリ本文も、稀なことと思われるかもしれないけれど、本当はよくあることなんだな、希望を持てるんだな、と、素直にそう感じることができるものでした。
楽観的になることの大切さがよくわかります。

無理やりのポジティブシンキングにはあまり意味がないというか……。
心の底から楽観的になれる、安堵感を得られる、そんな環境を作ることが何よりも大切なのかもしれませんね。

関連記事

20150424

やってみないと分からないことが世の中にはたくさんある

【キーワード】嬉しい誤算 紙切れ一枚のことなのに、結婚するとよくも悪くも、生活というものは一変

記事を読む

20140617

予想外の組み合わせがもたらす絶妙にハーモニー

【キーワード】吟味した上で ……正直に告白します。 このページ、最初見た時はちょっと(いや、

記事を読む

20150409

献血もまた「情けは人の為ならず」なのだな。

【キーワード】稀な 珍しい血液型と言えば、真っ先に思い浮かぶのがRHマイナス型ですね。

記事を読む

20140117

大人になる、ってなんだろう?

【キーワード】自覚した そういや自分、いつ大人になったって自覚しただろう。 ……いや、むしろ

記事を読む

20150411

対話のできる医師との出会いは症状改善に大きく寄与する

【キーワード】稀な 本来、こういった経験は、稀なものであってはならないはず。 そう思いながら

記事を読む

20140130

キライな言葉が多い人って、毎日いろんなことが気になってとても生きにくそうですね。

【キーワード】決まりきった 回答欄の中に、おそらく万人に嫌われているであろう文言を発見しました

記事を読む

20140417

内情のなかなか見えてこない特殊な仕事の貴重な資料

【キーワード】何故か 特殊な仕事というものは、内情がなかなかわからないものです。 こういった

記事を読む

20151111

日常生活の不便を解消する発想力に脱帽

【キーワード】ひらめき 思った以上に日常生活に使える知恵がてんこ盛りでした……。 「その発想

記事を読む

20140421

慣れ親しんだ習慣は、意外な時に自覚させられる

【キーワード】わざわざ 歯ブラシの話題でこんなに盛り上がっているとは思いませんでしたよ(笑)

記事を読む

20150818

疲れ目は早めに解消しておかないと、のちのちかなり響くようだ><

【キーワード】無茶をする 目を酷使するのもほどほどにしなくてはいけませんねぇ。 その目の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑