新しい職業は確かにどんどん現れるが、既存の職業を蔑ろにする理由にはならない。

公開日: : 最終更新日:2015/03/31 ビジネス・教養

【キーワード】思いもしなかった

いま世の中を動かしている仕事のほとんどが、10年前、20年前には存在していなかった仕事である……
これ、最近よく耳にするようになりましたね。

今って新しい仕事ができる恵まれた時代ですよね | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

今って新しい仕事ができる恵まれた時代ですよね | らふらく^^ ~ブログで飯を食う~

実際、そのとおりではあるのですよ。あるのですが……。
こちら、希望に満ちて、前向きで、とてもステキなエントリだと思います。
ただ、ワタクシは、その影で、既存の「仕事」の価値が貶められてしまうかもしれないことに、少し危惧を抱いてしまうだけです。

新しいものに目を奪われることで、既存の技術が見向きもされなくなり、ぞんざいに扱われるようになってしまう……それは、逆に衰退を招くような気がするのです。
おりしも先日、このような記事を目にしました。

「チョークを作り続けて82年、このたび廃業することになりました」:日経ビジネスオンライン

「チョークを作り続けて82年、このたび廃業することになりました」:日経ビジネスオンライン

品質の良さから絶大な信頼を集めていた老舗のチョークメーカーが、昨今の入札システム化によって、廃業に至った経緯が綴られています。個人的には、このように品質第一に誠実に取り組んできた製造業の会社を追い込むような世の中は、何か間違っているような気がしてなりません。

新しい仕事が出てくる時代だ!どんどん新しいものに目を向けよう!
そんなふうに煽るのはいいけれど、既存の価値に対してきちんとした評価を下すことも、同じように大事なはず。
そんなことを考えずにはいられませんでした。

個人的には、今後も必ず残る仕事、というものに興味がありますね。
新しいものがどんどん出てきては消えていくなかで、それでも絶対に消えない職業、というものは存在するわけですから。
新しい仕事が作られた、その仕事に就いた、その仕事が消えた、一瞬の光だった……なんてね、それって虚しすぎますから(^^;

関連記事

20140621

本筋から外れた受け取り方をするのも読み手の自由ってもんです。

【キーワード】吟味した上で これ、文章指南としてではなく、別の意味で読み取って、役に立つ話だ!

記事を読む

20140411

きっかけ作りは自分でできる

【キーワード】ちょっとしたきっかけで ああ、いまツキの波に乗り損ねている自分には耳に痛いことば

記事を読む

20160426

余裕を持つことと、相手の優位に立ちたいと思うことは、まったく違うことだ

【キーワード】余裕を持って 紹介を旨とする当ブログでは、基本的に筆者の気に入ったものを紹介する

記事を読む

20150814

いつの間にか浸透して当たり前のように使っていた言葉

【キーワード】立ち位置 ああ、そうか、2007年当時はまだあまり浸透していなかったのだな、この

記事を読む

20150417

意志表示を明確に打ち出しておくことの重要性。

【キーワード】プラスアルファの 本当に残業せざるを得なくなるかどうかはともかく。 残業はしな

記事を読む

20160204

思い込みを持つことで一番苦しいのは自分自身かもしれない

【キーワード】思い込み 我々は自分が思っている以上に不要な思い込みに囚われている、というのがよ

記事を読む

20160804

第一印象にこだわるのも良いが、作りすぎると後あと面倒なことになる

【キーワード】強い印象 これは、もっと多くの場所で言及されてしかるべきことかと思いますが、実際

記事を読む

20160521

専門知識を得るのが簡単なこの時代におけるプロや専門家の役割とは

【キーワード】知恵を絞る インターネットの普及によって、「知る」だけならばハードルの下がったこ

記事を読む

20140321

意味が変わらないならネガティブな言い方よりポジティブな言い方のほうがいいよね。

【キーワード】理由について これはリアルに使える予感(ゑ) 少なくとも、退職理由3のところな

記事を読む

20150429

正直に理由を申告するのは是か非か

【キーワード】ぶっ飛んだ 休日に相応しい話題……ですかね(^^; 明日、休み明けに出勤する人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑