言いっぱなしにしない、自分にできる提案をする、代替案を用意する、そんな姿勢を持つ人が好きだ。

公開日: : 最終更新日:2015/03/27 クリエイティブ

【キーワード】もやもやする

誰でも一度や二度は間違えたことがあるんじゃないかな、これ!
良いツッコミだと思いました。

もやもやすること その2 - テクノの庭

もやもやすること その2 – テクノの庭

エレベーターの開閉って、実はとっさの判断を要求されますもんね。
しかもこの方、このデザインが分かりにくい、と苦言を呈しているだけではないんです。
代替案として、こちらのデザインのほうが分かりやすいのではないかと、ご自分のデザインしたボタンも用意されています。

批判するだけなら誰でもできますが、このように、こうすればいいのではないか、というアイデアを出されている姿勢に、とても好感が持てました。
同じように不便を感じている人たちがすでにメーカーに提案されている様子などにも触れられています。
すでに普及してしまったプロダクトデザインを変えるというのは、なかなか、難しい側面があるようです。

批判ばかりで代替案を用意しない人たちが溢れかえった世の中よりも、苦言を呈しつつも代替案を用意してより良くしようとする人たちのいる世の中。そんな世界のほうが、きっと、みんなが住みやすい前向きな世界になるんじゃないかな。
そんな前向きな希望を感じさせてくれたエントリでした(^^)

関連記事

20160518

ある程度の枠組みと制限によって、発想の先鋭化がもたらされるようだ

【キーワード】知恵を絞る クリエイティブな作業に関わる人は、割と口を揃えて似たような発言をして

記事を読む

20150120

子どもたちの成長記録を絵日記で綴るオールラウンドプレーヤー主婦☆

【キーワード】気にしない ブログタイトルに「気にしない」が入っている、絵日記を描いてる主婦の方

記事を読む

20160415

それぞれに固有の思い出を引き出す力に満ちたキャッチコピーいくつか

【キーワード】言えないこと 企業広告やキャッチコピーを読むのが大好きです。 おそらく、すべて

記事を読む

20150217

変わったデザインのベンチは見ているだけでもワクワクする

【キーワード】意外にも これは、一度は実物を目にしてみたいと思われるベンチの数々ですね……!

記事を読む

20140821

万人に愛される秘訣は間違いを素直に認めることと打たれ強さにあると思う

【キーワード】話題になる これ、いちばん最初の元ネタしか知りませんでしたww 専門家を付ける

記事を読む

20160421

世界一周の旅を終えた方のたどり着いた境地の、圧倒的な説得力

【キーワード】自分から かなりの分量のテキストですが、引きこまれてあっという間に読み終えてしま

記事を読む

20140729

アイデアは無限であることを教えてくれるGoogle Doodle

【キーワード】印象的だった お、Google Doodleの話題だ! 毎回楽しませて

記事を読む

20150704

移動式住宅で折々の景色を楽しみながら生活するという贅沢

【キーワード】どこにでも ひとり移動式住居でいろんな景色を楽しみながら暮らす…… そんな贅沢

記事を読む

20141016

有名イラストレーターたちの制作過程動画を一気に集めた絵師必見のまとめ記事

【キーワード】試しつつ こういう動画は見ているだけでワクワクしますね(^^) イラス

記事を読む

20151104

潔さが運を呼ぶ

【キーワード】ついでに 黒板アートの何がすごいって、ものすごい製作時間をかけて完成させたあげく

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑