言いっぱなしにしない、自分にできる提案をする、代替案を用意する、そんな姿勢を持つ人が好きだ。

公開日: : 最終更新日:2015/03/27 クリエイティブ

【キーワード】もやもやする

誰でも一度や二度は間違えたことがあるんじゃないかな、これ!
良いツッコミだと思いました。

もやもやすること その2 - テクノの庭

もやもやすること その2 – テクノの庭

エレベーターの開閉って、実はとっさの判断を要求されますもんね。
しかもこの方、このデザインが分かりにくい、と苦言を呈しているだけではないんです。
代替案として、こちらのデザインのほうが分かりやすいのではないかと、ご自分のデザインしたボタンも用意されています。

批判するだけなら誰でもできますが、このように、こうすればいいのではないか、というアイデアを出されている姿勢に、とても好感が持てました。
同じように不便を感じている人たちがすでにメーカーに提案されている様子などにも触れられています。
すでに普及してしまったプロダクトデザインを変えるというのは、なかなか、難しい側面があるようです。

批判ばかりで代替案を用意しない人たちが溢れかえった世の中よりも、苦言を呈しつつも代替案を用意してより良くしようとする人たちのいる世の中。そんな世界のほうが、きっと、みんなが住みやすい前向きな世界になるんじゃないかな。
そんな前向きな希望を感じさせてくれたエントリでした(^^)

関連記事

20140603

ネタも面白けどペンネームも面白いww

【キーワード】裏を返せば サラリーマン川柳、面白いですよねー(^^) 毎年けっこう楽しみにし

記事を読む

20140827

想像力のみでリアルさを追求した絵画的作品

【キーワード】永遠に語り継がれる これはまたリアルな…… 本当に、完全な空想の産物なんですか

記事を読む

20151012

ハンドメイド作品は作ると誰かに見せたくなるもの

【キーワード】過程が楽しい これは確かに見ているだけで楽しい! でも実際に作っている人たちは

記事を読む

20141220

5年前のコンテンツだけど、今こそ読み返したい、「人とロボットの秘密」全文掲載記事。

【キーワード】想像力が及ばない 人とロボットの秘密という、2008年に出版された、今でもふつう

記事を読む

20140412

心にほっこり灯がともるような。

【キーワード】ちょっとしたきっかけで 独特の雰囲気があって好きだなぁ。 ギャラリー

記事を読む

20160802

一秒間の動きを表現するのに一体何コマ何ページ使用するのか

【キーワード】強い印象 ある文章を読んで、本題と関係のないところでツボにはまることとか、ありま

記事を読む

20140925

伝統のものも見せ方次第で新しく魅力的に発信できる

【キーワード】本当の魅力 FAAVO(ファーボ)って、今はやりのクラウドファンディングと地方を

記事を読む

20150324

分かりにくいようでしっかりと伝わる、そんな、本質に迫るデザイン。

【キーワード】もやもやする ある展覧会の紹介ページで、その展覧会そのものはすでに終了しているの

記事を読む

20150120

子どもたちの成長記録を絵日記で綴るオールラウンドプレーヤー主婦☆

【キーワード】気にしない ブログタイトルに「気にしない」が入っている、絵日記を描いてる主婦の方

記事を読む

20140821

万人に愛される秘訣は間違いを素直に認めることと打たれ強さにあると思う

【キーワード】話題になる これ、いちばん最初の元ネタしか知りませんでしたww 専門家を付ける

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑