風刺として捉えるなら便利すぎる現代社会への警鐘と考えられなくもない……かな?

公開日: : 最終更新日:2015/03/25 クリエイティブ

【キーワード】もやもやする

ここまで振り切れた役立たずなものだと、いっそすがすがしくてカッコいい……とでも言うしかありませんねー(^^;

【もやもや】ツッコミどころ満載のプロダクトデザインが本末転倒すぎてカッコいい! | Pouch[ポーチ]

【もやもや】ツッコミどころ満載のプロダクトデザインが本末転倒すぎてカッコいい! | Pouch[ポーチ]

冒頭に展示されたジョウロの写真を見ただけで、すでに( ゚д゚)ポカーン な状態だったのですが。
その後に登場するわけのわからないフォークとスプーンやら、まったく役に立たないほうきやらを見てたら、なんだか自分の中の常識がガラガラと音を立てて崩れていくような錯覚に陥りましたよww

ふだん使うものとして捉えるのではなく。
あくまでも風刺的なオブジェとして、部屋の片隅に置かれていたりしたら、注目を集めることは間違いありませんね(笑)

関連記事

20141220

5年前のコンテンツだけど、今こそ読み返したい、「人とロボットの秘密」全文掲載記事。

【キーワード】想像力が及ばない 人とロボットの秘密という、2008年に出版された、今でもふつう

記事を読む

20160518

ある程度の枠組みと制限によって、発想の先鋭化がもたらされるようだ

【キーワード】知恵を絞る クリエイティブな作業に関わる人は、割と口を揃えて似たような発言をして

記事を読む

20140531

些細なきっかけで出会った人との御縁とふれあい

【キーワード】急展開 サイドバーに置かれていたプロフィールの短い一文に圧倒されてしまいました。

記事を読む

20151001

いつか訪れてみたい、INAXライブミュージアム

【キーワード】はじまり 株式会社LIXILというと、リフォームの会社というイメージしかなかった

記事を読む

20140927

外側から見たからこそ分かる魅力を、内側から外側に向けて発信する。

【キーワード】本当の魅力 ウェブマガジンって、本当に増えましたね。数が多すぎて、知らないものが

記事を読む

20150128

違う視点から見える世界をブレなく写し撮る写真家のスゴ技

【キーワード】その発想はなかった 見ていると圧倒されます……。 【その発想はなかったわ】

記事を読む

20160420

公募小説の大賞作品紹介にかこつけて、自分の好きな小説のタイプを語る

【キーワード】自分から 昨夜紹介したのは、現実に、過去の自分から未来の自分に向かって届けられた

記事を読む

20150601

壊れたハードをこのような方法で自作修理してしまう猛者がいたとは

【キーワード】妙なこだわり 気に入った製品は製造中止後にもなんとか使い続けたい……その気持ちは

記事を読む

20140827

想像力のみでリアルさを追求した絵画的作品

【キーワード】永遠に語り継がれる これはまたリアルな…… 本当に、完全な空想の産物なんですか

記事を読む

20160517

多彩な表現を一堂に会した絢爛たる表現集

【キーワード】知恵を絞る どうやら有名なサイトだったらしい日本語表現インフォ(小説の言葉集):

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑