【キーワード】もやもやする

公開日: : 最終更新日:2015/03/29 キーワード

この水曜日に、いつも楽しみにしていた相棒 season13が最終回を迎えました。
三代目相棒・甲斐享くんの卒業回でもあります。

相棒 season13|テレビ朝日

相棒 season13|テレビ朝日

ですが。
すでに、さまざまな場所でネタバレし、怒りに満ちた感想が渦巻いていますね。
ワタクシも御多分に漏れず、この最後に納得のいかない者です。

以下、ネタバレ感想を書かせていただきます。
いえね、三代目相棒・甲斐享くんが闇落ちしていたという鬱エンドなのは別にいいんですよ。てゆーか、闇落ちとか鬱エンドとかバッドエンドとか、正直、大好物ですww(ぉぃ ι ) 同じテレ朝のBORDERというこれ以上ないほどの鬱エンドドラマを大絶賛していたワタクシ(過去エントリ【キーワード】~だからこそを参照のこと☆)ですから、その辺はまぁ、すでにバレていることと思いますがww

では、なぜBORDERは大絶賛で、相棒season13には不服を唱えているのか。
それは伏線の有無にあります。
この最終回ダークナイト、シーズン通してきちんと伏線を張っていれば、神回になった可能性があると思うんですよ。しかし、実際には、何の伏線もなく、最終回になって突然現れた親友のために、実は登場直後から闇落ちしてました、って、後付け設定にも程があるじゃないですか……( ゚д゚)ポカーン

茅須まいる@兵庫でだららん(@mairu)/2015年03月18日 - Twilog

放送終了直後の怒りに満ちたワタクシのタイムライン

カイトくんはもともと血の気が多くてすぐに手が出るキャラクターだったから、こういう方向に逸れてしまうのもアリ、という意見もちらほらと見かけましたが。それ、キャラクター設定であって、伏線じゃないから……(´・ω・`)シュン
伏線というのは、例えば二代目相棒の神戸くんが特命に飛ばされたときにうやむやだった事柄が、season8の最終回で見事に繋がった、あの流れを言うのですよ。シーズン中にSPYの回を入れて庁内Sという設定を匂わせ、それを最終回に活かす、あの流れを言うのですよ。自分にとってはseason8の最終回は未だに何度も見返す相棒神回のひとつです。

なのに、なんで今回、こんなに雑な、とってつけたような流れにしたんでしょう。
カイトくんが今期で卒業するのは分かっていたことなんだから、ちょっとした伏線を隅々に入れ込んでおくことは可能だったはずなのに。
本筋にまったく関係のない(結果的にそうってしまった)悦子さんの妊娠とか白血病とかのネタを入れ込む余裕があるなら、ダークナイトの伏線を張って欲しかったですよ。
それにね、血の気の多い喧嘩っ早い人間として設定されているキャラクターが、最終回のなかでだけ、あんなに周到に闇討ちして回るのもおかしな話ではありませんか。どんだけ一貫性がないねん!と小一時間(ry

タイムラインで見かけたこのツイートくらい周到に伏線が張られていたら、と思わずにいられません。
総じて、キャラクターに愛がなさすぎる、と感じたのでした。同じ闇落ちでもきちんと伏線を引いたうえでの闇落ちなら、カイトくんに共感できただろうし、ひいてはそれがスタッフのキャラクターへの愛情と感じられたでしょうに。
相棒って、その辺の周到さが面白いドラマだったのになぁ、と、観終わったあと、これ以上ないほどもやもやしてしまったワタクシです。

そんなわけで、今回は「もやもやする」をキーワードに検索、どんな事柄に対して納得できない思いを抱えている人たちがいるのかを、探してみようかと思います。

関連記事

20151115

【キーワード】役に立たない

たまに、ブックマークした記事の棚卸(?)をして、整理します。 整理する段になって、初めて見返す記事

記事を読む

20160724

【キーワード】制約が多い

仕事柄、面白い話に遭遇数することが多々あります。 しかし仕事柄、それを書けないことがほとんどです…

記事を読む

20160117

【キーワード】身近な謎

テレビのニュース・ワイドショーなど軒並みスルー、ゴシップは追いかけない、とくにココでは取り上げない、

記事を読む

20150920

【キーワード】冷静でいられない

テンションが上がりすぎて冷静でいられないときって、ありますよね。 楽しそうに歩く女性 こ

記事を読む

20150531

【キーワード】妙なこだわり

人に理解されない自分なりのこだわり。 誰にでも、そういうものが一つや二つ、あるのではないでしょうか

記事を読む

20160501

【キーワード】ノスタルジー

先週、Yahoo! JAPAN 20周年を記念して、1996年当時のYahoo! JAPANトップペ

記事を読む

20160124

【キーワード】思いがけない

思いがけないキーワードで当ブログを訪問される方がいらっしゃいます。 直近では「偶然 悲観」というキ

記事を読む

20140511

【キーワード】敢えて

旧URL tano-ken.netからこちらに引っ越してきて、エントリ数も200を超えたあたりという

記事を読む

20150208

【キーワード】ホッとした

2月6日金曜日、何気なく新聞のテレビ欄に目をやると。 21時からの二時間ドラマ枠のタイルが赤と黒の

記事を読む

20140629

【キーワード】重宝している

もう二週間前になりますか、これがたったの108円!?スタンドにも三脚にもなるダイソーの「スマートフォ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑