繊細で美しい切り絵アート作品に思わずため息が漏れる

公開日: : 最終更新日:2015/03/10 クリエイティブ

【キーワード】感慨深い

自作の切り絵アートを紹介されているエントリだったのですが。
表示された作品の画像に、思わずため息が漏れてしまいました ε-(´∀`*)
美しい……!

切り絵のアトリエ Aika 感慨深いものです(*´ω`*)

切り絵のアトリエ Aika 感慨深いものです(*´ω`*)

『りんごを見つめる白雪姫』という名前の付けられたこの作品。
ものすごく繊細で、細かい模様も美しく、一瞬で引き込まれてしまいました。
蝶とたわむれる白雪姫が、今にも動きだしそうな可憐さなんですよ。

切り絵というと、日本きりえ協会で紹介されているような、昔ながらの和風テイストのものが連想されてしまうのですが、Google画像検索で切り絵アートを見ると、とんでもなく精巧で細かい、美しいものにチャレンジされている方がたくさんいらっしゃってびっくり!
どれもこれも手の込んだ作品ばかりですよ……今はこういうのが主流なんですね。

細かい作業が必要なこういった作品を完成させた後なら、そりゃ出来上がったら感慨深い気持ちになるだろうなぁ。

いくつかほかの作品も拝見させていただいたのですが、最近の作品で驚いたのが切り絵のアトリエ Aika 桜蝶完成!!+。:.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.:。+というエントリでした。
蝶の模様が!細かい!!
これはぜひ、元のエントリで確認してみてください!
実物を見て、やさしくそーっと触れてみたいなぁ……

関連記事

20150919

遠回りなようで一番の近道になるワンクッション。

【キーワード】見返してみると ワタクシには写真を撮る趣味はありません。 それなのに、読みなが

記事を読む

20160507

一枚一枚の画像に何を感じるかを丹念に追い求め自身を探る人。

【キーワード】ノスタルジー 今回、「ノスタルジー」というキーワードで検索した際、画像紹介系のま

記事を読む

20140925

伝統のものも見せ方次第で新しく魅力的に発信できる

【キーワード】本当の魅力 FAAVO(ファーボ)って、今はやりのクラウドファンディングと地方を

記事を読む

20150128

違う視点から見える世界をブレなく写し撮る写真家のスゴ技

【キーワード】その発想はなかった 見ていると圧倒されます……。 【その発想はなかったわ】

記事を読む

20140412

心にほっこり灯がともるような。

【キーワード】ちょっとしたきっかけで 独特の雰囲気があって好きだなぁ。 ギャラリー

記事を読む

20151127

よその分野に目を向ければ、固定観念を突破できるかもしれない

【キーワード】意外なところから 自分自身を着飾る、という意味でのファッションネタはワタクシの苦

記事を読む

20150828

ミニチュア切り絵「キリグラフ」の奥深い世界

【キーワード】幸運にも こういう形のアート作品というのもあるんですねぇ。 オトブリッジ

記事を読む

20140603

ネタも面白けどペンネームも面白いww

【キーワード】裏を返せば サラリーマン川柳、面白いですよねー(^^) 毎年けっこう楽しみにし

記事を読む

20160416

虚構世界を構築するためにこそ、現実について考えることは大切なのだ。

【キーワード】言えないこと 創作者は、現実と向き合うからこそ、虚構を積み上げることができるのだ

記事を読む

20150603

小さなミニチュア作品に込められた職人のこだわり

【キーワード】妙なこだわり この手のものは、一度手を出すと際限なく集めずにはいられなくものなの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑