心が疲れているときには、当たり前の言葉ほど染み込んでくるものなのかもしれない。

公開日: : 最終更新日:2015/02/28 コラム・エッセイ

【キーワード】結果的に

読み終えると同時に、なんだかとてもホッとした気分になってしまいました……ε-(´∀`*)ホッ

結果的には大丈夫

結果的には大丈夫

Renji Talk Homeというサイト内のワンコンテンツでした。このカテゴリでzenhabitsというブログを運営されているレオ・バボータ氏の啓蒙に満ちたテキストを都度、翻訳してアップしてくださっています。

レオ・バボータ氏と言えば、減らす技術 The Power of LESSですね。こちらは読了済みでしたが、まさかこんな風に最近のブログも翻訳して逐次アップしてくださっている方がいらっしゃったとは……!

紹介させていただいたこちらのテキストも、まるで染み渡るようでした……。
生きているとついつい目先の出来事に囚われてしまうし、一喜一憂してしまうものです。
けれど、長いスパンで考えれば、すべてはうまくいくし、結果的には大丈夫なんですよね。
そのことを思い出させていただきました。

 考える人へ。 結果的に、全部なんとかなっている。

 考える人へ。 結果的に、全部なんとかなっている。

こちらのエントリでも、今回取り上げた話と近い話題について書かれていました。
きちんと日々、自分自身と向かい合って生きている人のたどり着く場所は、同じ境地なのかもしれませんね。

関連記事

20151015

本棚に隙間があると埋めたくなる欲求をなんと名づけるべきか

【キーワード】過程が楽しい なんというか、見事な「読書オタほいほい」な記事タイトルだな……と感

記事を読む

20151125

理想の本の手に入れ方

【キーワード】意外なところから 電子書籍擁護派のワタクシですが、今でもリアル書店大好きです。

記事を読む

20140211

誰が言ったかが大事? それとも、語られている内容のほうが大事?

【キーワード】ピタリとはまる 最近こうしたtwitterを利用したまとめ系のサイト、増えました

記事を読む

20150926

枠にとらわれず、さまざまな分野から、良いものを吸収していく有利さ

【キーワード】冷静でいられない TFTを紹介しているお坊様がいたことに、ちょっとびっくりしてし

記事を読む

20160618

人間には自身の抱えているものを笑いに変える自由がある

【キーワード】やりすごす あまりにも深い、真摯な記事だったので、どう紹介したらいいのか迷います

記事を読む

20141025

免許証にしがみついている年配者は「自分だけは大丈夫」病にかかっている

【キーワード】勇気ある決断 この勇気は多くの人に持ってほしいけど、ほんとみんな、しがみつくよね

記事を読む

20150303

変わっていく自分をどんどん楽しめたらそれが最高。

【キーワード】変化する 変化を認めないわけではなく。 単にどう変化するか予測できないから、想

記事を読む

20160411

怖いの方向が斜め上の、本当にあった怖い話。

【キーワード】言えないこと エントリタイトルから、夏に流行る怪談系の話かと思いながら読み進めた

記事を読む

20141107

妹を励ました兄もまさかこんな顛末を迎えるとは思っていなかったであろう。

【キーワード】斜め上の発想 これはお兄ちゃんGJと言わざるを得ないでしょう。 ……いや、やは

記事を読む

20150829

曖昧に存在しながら自分自身をかたどっているものの正体

【キーワード】幸運にも 「環境が人間をつくる」という一言に要約される話だと思いました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑