たまには思いっきり泣いてみようか

公開日: : 最終更新日:2015/02/24 趣味・実用

【キーワード】結果的に

涙活なるものがあったのですね……寡聞にして知りませんでした。
でもこれは理に適ってると思うなー。

泣くために集まり、結果的に「涙活」で泣いてしまいました - Excite Bit コネタ(1/3)

泣くために集まり、結果的に「涙活」で泣いてしまいました – Excite Bit コネタ(1/3)

ここでやられているように、集まってする必要があるかどうかはともかく(汗)
定期的に泣くことって大事ですよね。

笑うことは意識している人も多いと思うんですよ。笑うことは免疫力アップになるという話はずいぶん浸透してきていますからねー。
でも喜怒哀楽なんて言葉があるくらいで、人間、全部の感情をきちんと発散させないとどっかにうっぷんがたまるわけですから、泣くことにフォーカスするのも大事なことなのではないかと。
でもって、この記事を書いたライターさんのように、鉄板に泣けるコンテンツを自分なりに用意しておくのが、実は一番なんじゃないかと個人的には思ってます。

怒らない技術、なんてのも流行ってますが、ワタクシ個人的には怒ることも必要だと思ってますしねー。
そりゃ何にでも怒るのはどうかと思うけど(自分自身の健康面への悪影響としてww)
正しい怒りは適切な形で怒りとして表明すべき、そうじゃないと必ず体のどっかに不調としてあらわれる、と経験からそう思いますからねー。どっかに溜まっていってんですよ、きっと。
もちろん、ここで一番大事なのは「適切な形で」の部分なんですけどねww
他人を巻き込むのはいちばん最低ですからねー。

そんなこんなで、涙活も、考え方としてはありだと思います。
……繰り返しますが、集まってする必要があるかどうかはともかくww

関連記事

201510287

趣味の世界における男女の垣根はどんどん取り払われてきているようだ。

【キーワード】ハマりやすい タイトルから違うものを思い描きながら該当ページを開いたところ。

記事を読む

20151226

花火の総合情報ならこのサイトを見れば万事解決!

【キーワード】もっと知りたい 花火=夏の風物詩、というイメージが定着していますが、冬もけっこう

記事を読む

20140205

童心に返る?!大人になるとできなくなることを、今あえてやってみる意義

【キーワード】身近なものから 机に縛り付けられる授業は楽しくなかったけど、理科の実験とか調理実

記事を読む

20160830

本当にお洒落好きな人が書いた文章は、お洒落に興味がない人間が読んでも楽しいものだった

【キーワード】~なのに~ なんか、これまで取り上げたファッションに関する記事って、お洒落したけ

記事を読む

20150819

便利になればなるほど、技術を磨くという発想が失われてゆく

【キーワード】無茶をする こちらのエントリ、2010年のものなんですが、今まさに(特に車を運転

記事を読む

20140820

その特殊アルバイトにどんなきっかけで従事することになったのかが気になる。

【キーワード】話題になる 特殊アルバイトの類って、みなさんどこで情報誌入れて従事することになっ

記事を読む

20150415

広報ポスターだからこそ、すっきり見やすく伝わりやすいことを最優先に。

【キーワード】プラスアルファの JR西日本、広報ブログやってたんですね。 ぜんぜん知りません

記事を読む

20150624

ドラえもんというコンテンツの偉大さをかみしめる

【キーワード】分けて考えれば 改めて、ドラえもんというのは偉大なコンテンツなのだなーということ

記事を読む

20160324

説明も何もない謎のようなシンプルなサイト

【キーワード】理解するために アクセスしたときに、一見して何のサイトなのかわからないことがあり

記事を読む

20150629

世界を一周する楽しさを万人に届けたいという発想

【キーワード】どこにでも コンセプトを見ているだけでワクワクがとまりません。 こんな旅行会社

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑