たまには思いっきり泣いてみようか

公開日: : 最終更新日:2015/02/24 趣味・実用

【キーワード】結果的に

涙活なるものがあったのですね……寡聞にして知りませんでした。
でもこれは理に適ってると思うなー。

泣くために集まり、結果的に「涙活」で泣いてしまいました - Excite Bit コネタ(1/3)

泣くために集まり、結果的に「涙活」で泣いてしまいました – Excite Bit コネタ(1/3)

ここでやられているように、集まってする必要があるかどうかはともかく(汗)
定期的に泣くことって大事ですよね。

笑うことは意識している人も多いと思うんですよ。笑うことは免疫力アップになるという話はずいぶん浸透してきていますからねー。
でも喜怒哀楽なんて言葉があるくらいで、人間、全部の感情をきちんと発散させないとどっかにうっぷんがたまるわけですから、泣くことにフォーカスするのも大事なことなのではないかと。
でもって、この記事を書いたライターさんのように、鉄板に泣けるコンテンツを自分なりに用意しておくのが、実は一番なんじゃないかと個人的には思ってます。

怒らない技術、なんてのも流行ってますが、ワタクシ個人的には怒ることも必要だと思ってますしねー。
そりゃ何にでも怒るのはどうかと思うけど(自分自身の健康面への悪影響としてww)
正しい怒りは適切な形で怒りとして表明すべき、そうじゃないと必ず体のどっかに不調としてあらわれる、と経験からそう思いますからねー。どっかに溜まっていってんですよ、きっと。
もちろん、ここで一番大事なのは「適切な形で」の部分なんですけどねww
他人を巻き込むのはいちばん最低ですからねー。

そんなこんなで、涙活も、考え方としてはありだと思います。
……繰り返しますが、集まってする必要があるかどうかはともかくww

関連記事

20160611

本質傾向を表すエニアグラム診断結果プラスアルファ

【キーワード】気が多い エニアグラムという自分の性格や傾向を診断する方法をご存知でしょうか。

記事を読む

20140618

旅の醍醐味は旅が始まる前の計画から

【キーワード】吟味した上で 某質問サイトに寄せられた、2005年の質問です。この頃はスマホもな

記事を読む

201510287

趣味の世界における男女の垣根はどんどん取り払われてきているようだ。

【キーワード】ハマりやすい タイトルから違うものを思い描きながら該当ページを開いたところ。

記事を読む

20150428

たった一冊の過激な本のタイトルに注目するのではなく、それが登場するに至った背景こそが大事なのでは

【キーワード】ぶっ飛んだ 今年の2月の記事ですね。 そうか、いま中国ではこういう書名が目を惹

記事を読む

20150319

デスクトップカスタマイズという沼にはまった猛者たちの戦歴

【キーワード】すっきりした オタク、と呼ばれる人たちの、デスクトップカスタマイズにかける意気込

記事を読む

20160506

幼少時に遊んだ素朴な玩具は世界共通のようだ

【キーワード】ノスタルジー 幼い子どもが求めるものって、国や文化による差異があまりないようです

記事を読む

20151014

図画工作の楽しさを思い出させてくれる作り方紹介の記事

【キーワード】過程が楽しい 子どものころからこういうのに慣れ親しむのはいいですね(^^) 小

記事を読む

20140206

インターネットの速さより、アーカイブとしての有用性に目を向けたい

【キーワード】身近なものから インターネットというと、どうしても情報の即時性にばかり囚われてし

記事を読む

20151016

列車の旅には列車でしか感じられないロマンがある

【キーワード】過程が楽しい このデジタル時刻表なら、電車旅好き諸氏の高い欲求ハードルにも難なく

記事を読む

20140205

童心に返る?!大人になるとできなくなることを、今あえてやってみる意義

【キーワード】身近なものから 机に縛り付けられる授業は楽しくなかったけど、理科の実験とか調理実

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑