歴史を並列で見た時に感じる違和感こそが進歩の証拠なのかもしれない。

公開日: : 最終更新日:2015/02/21 ネタ・雑学

【キーワード】意外にも

こうやって並べられると、ちょっとびっくりしますね……( ゚д゚)ポカーン

歴史的な出来事で、意外にも同時期に起きていること : 2chコピペ保存道場

歴史的な出来事で、意外にも同時期に起きていること : 2chコピペ保存道場

同時代に起きていることを並べているだけなのに、ものによって感じる違和感の大きさときたら。
ワタクシが一瞬放心した後、そうか、そうだよな、と、妙に納得させられてしまったのがこれ。

●侍の時代に生まれたという人が、原爆を見ているということ。

1945年に例えば80歳だとしたら、1865年生まれ、ということになるわけで、1865年つったら元治2年で慶応元年……
その前後にまだ長州征討とかやってるわけですよ……大政奉還や龍馬暗殺が1867年……ふおぉぉぉぉぉ(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・

昔は今ほど長寿の時代じゃなかったとはいえ、それでも長命な人はいらっしゃったわけで……
確かに、侍の時代に生まれた人が原爆を見ててもおかしくはないわ……
おかしくはないんだけど……なんだろう、このおさまりの悪い、もぞもぞした感じはww
侍の時代って、ものすごく昔だと脳が錯覚してたんだろうなぁ。
先入観が豪快に破壊される音が聴こえるようです……(^^;

関連記事

20140410

今の調子が簡単にわかる診断。

【キーワード】ちょっとしたきっかけで こういうものを見るとつい試したくなってしまいます><

記事を読む

20140314

予想の斜め上の行動をとられると、その場の状況そっちのけで腹筋崩壊してしまう。

【キーワード】まさかの エントリタイトルから男性を想像しながら読んでいたらまさかの女性wwww

記事を読む

20141108

やはり「おかん」な人たちが群を抜いておもしろい

【キーワード】斜め上の発想 どれもこれも面白いんだけど。 やはり「おかん」な立場の人たちの書

記事を読む

20151019

思った以上に的を射ていたがために、予想外にへこまされた診断結果。

【キーワード】伝わる ネタ系の診断テストをスルーできないワタクシが通りますよ……。 どうして

記事を読む

20140619

萌え系美人になりたいならww

【キーワード】吟味した上で キーワードにヒットしたのは診断結果のページでしたが、結果だけ紹介し

記事を読む

20150821

タイトルと中身の乖離はその落差が激しいほどインパクトが強い

【キーワード】無茶をする このエントリタイトル、どう考えてもひっかけwwwww どれだけ学術

記事を読む

20160116

歴史好きの無駄に深い知識と考察は読んでいて面白い

【キーワード】情けない こういうの、好き―♥ 知識がないと議論できない、しかも

記事を読む

20160414

車酔いなどしやすい人は注意!大量の錯視画像に三半規管が狂うかも?

【キーワード】言えないこと 本日紹介するページ、続けて見ていると目がチカチカして気分が悪くなっ

記事を読む

20150203

たこ焼き屋の看板のたこのイラストって、共食いの象徴だったのか……!

【キーワード】むしろ安心 デイリーポータル Z:@niftyは記事が多すぎて全部を追っかけては

記事を読む

20140610

歴史に名を残す人の何が我々の心を刺激するのだろう

【キーワード】刺激された 天才となんとかは紙一重、って言いますよねぇ。 厨二心を刺激

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑