歴史を並列で見た時に感じる違和感こそが進歩の証拠なのかもしれない。

公開日: : 最終更新日:2015/02/21 ネタ・雑学

【キーワード】意外にも

こうやって並べられると、ちょっとびっくりしますね……( ゚д゚)ポカーン

歴史的な出来事で、意外にも同時期に起きていること : 2chコピペ保存道場

歴史的な出来事で、意外にも同時期に起きていること : 2chコピペ保存道場

同時代に起きていることを並べているだけなのに、ものによって感じる違和感の大きさときたら。
ワタクシが一瞬放心した後、そうか、そうだよな、と、妙に納得させられてしまったのがこれ。

●侍の時代に生まれたという人が、原爆を見ているということ。

1945年に例えば80歳だとしたら、1865年生まれ、ということになるわけで、1865年つったら元治2年で慶応元年……
その前後にまだ長州征討とかやってるわけですよ……大政奉還や龍馬暗殺が1867年……ふおぉぉぉぉぉ(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・

昔は今ほど長寿の時代じゃなかったとはいえ、それでも長命な人はいらっしゃったわけで……
確かに、侍の時代に生まれた人が原爆を見ててもおかしくはないわ……
おかしくはないんだけど……なんだろう、このおさまりの悪い、もぞもぞした感じはww
侍の時代って、ものすごく昔だと脳が錯覚してたんだろうなぁ。
先入観が豪快に破壊される音が聴こえるようです……(^^;

関連記事

20140901

民話には昔ながらの地元に即した知恵がある。

【キーワード】そこだけは 童話とか民話とかのサイトって、ふだん自分から検索して探すことがないの

記事を読む

20141113

いったいどんな内容の夢を見ているのか、激しく気になる!

【キーワード】びっくりした 冒頭の寝言に反応をすると良くないと言います。返事をしてしまうと、寝

記事を読む

20151019

思った以上に的を射ていたがために、予想外にへこまされた診断結果。

【キーワード】伝わる ネタ系の診断テストをスルーできないワタクシが通りますよ……。 どうして

記事を読む

20140403

手軽に人生サイクルを導き出せる数式

【キーワード】当てはまっている こういう手軽に結果が出る占いっぽいものには、いつも一定数の需要

記事を読む

20160217

難癖をつける人間の論旨はたいてい不明瞭なものだ

【キーワード】~ではないか なんにでも難癖をつけたがる人って、世界中にいるんですねぇ……( =

記事を読む

20150817

小学生のころ、クラスにこんな奴一人くらい必ずいたわぁ

【キーワード】無茶をする だ・め・だwwwww こんなん、笑わずにいられますかwwwww

記事を読む

20131101

とんちにチャレンジすれば鋭い視点が身に着けられるの(かも)しれない

【キーワード】いつの間にか とんち道場 - 「大喜利・謎かけ・川柳」などを投稿・評価して楽しむ

記事を読む

20141108

やはり「おかん」な人たちが群を抜いておもしろい

【キーワード】斜め上の発想 どれもこれも面白いんだけど。 やはり「おかん」な立場の人たちの書

記事を読む

20140122

新幹線の区間距離が短い理由には中二病的計画が隠されているのかも?

【キーワード】予想外だった 山陽新幹線沿線以外にも、こんな短い区間に新幹線の駅を隣接させている

記事を読む

20140912

意外なところからWikipediaでの鉄オタさんの頑張りを目撃する羽目になった

【キーワード】~の利点 モノレールと聞くとつい反応してしまうのは、モノレール事業がうまくいかな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑