歴史を並列で見た時に感じる違和感こそが進歩の証拠なのかもしれない。

公開日: : 最終更新日:2015/02/21 ネタ・雑学

【キーワード】意外にも

こうやって並べられると、ちょっとびっくりしますね……( ゚д゚)ポカーン

歴史的な出来事で、意外にも同時期に起きていること : 2chコピペ保存道場

歴史的な出来事で、意外にも同時期に起きていること : 2chコピペ保存道場

同時代に起きていることを並べているだけなのに、ものによって感じる違和感の大きさときたら。
ワタクシが一瞬放心した後、そうか、そうだよな、と、妙に納得させられてしまったのがこれ。

●侍の時代に生まれたという人が、原爆を見ているということ。

1945年に例えば80歳だとしたら、1865年生まれ、ということになるわけで、1865年つったら元治2年で慶応元年……
その前後にまだ長州征討とかやってるわけですよ……大政奉還や龍馬暗殺が1867年……ふおぉぉぉぉぉ(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・

昔は今ほど長寿の時代じゃなかったとはいえ、それでも長命な人はいらっしゃったわけで……
確かに、侍の時代に生まれた人が原爆を見ててもおかしくはないわ……
おかしくはないんだけど……なんだろう、このおさまりの悪い、もぞもぞした感じはww
侍の時代って、ものすごく昔だと脳が錯覚してたんだろうなぁ。
先入観が豪快に破壊される音が聴こえるようです……(^^;

関連記事

20140926

可愛いキャラクターがすべてじゃない、そこに込められた思いが大事なんだ

【キーワード】本当の魅力 ムーミンは哲学でしょう!(`・ω・´)キリッ 可愛いだけじ

記事を読む

20150821

タイトルと中身の乖離はその落差が激しいほどインパクトが強い

【キーワード】無茶をする このエントリタイトル、どう考えてもひっかけwwwww どれだけ学術

記事を読む

20140306

言葉の定義を厳密にしようとすると回り道を強いられるのだから、実例を示せるのがいちばんかもしれない。

【キーワード】覚悟を決めたら 人は、本当に知りたいことに、さらに+αを加味した情報を与えてもら

記事を読む

20140523

身近な動物たちの生態、意外に知らないものが……

【キーワード】奥が深い 動物園などで目にする身近な動物たち。 でも、けっこう知らないことが多

記事を読む

20141201

一度定着したものをさらに超えるのはなかなか難しいもの

【キーワード】~するレベル 感心するほどうまい言い回しの言葉って、みんながこぞって使いたがるか

記事を読む

20140212

どうして彼の人の名前がないのかと小一時間(ry

【キーワード】ピタリとはまる あるはずの名前がなくて、回答欄を何度も探してしまいました……(

記事を読む

20131204

この世を去るときに残す言葉は、よくよく考えたほうがいい。

【キーワード】見間違いかと こちらのエントリに写真がなかったものですから、紹介先に飛んで写真を

記事を読む

20141205

これを普通と称する道民のレベルの高さに圧倒される

【キーワード】~するレベル 最初の写真のインパクトもすごいけど、その後に続く地元民の淡々とした

記事を読む

20160203

素で変な声が出るほど驚かされた衝撃のチャレンジ

【キーワード】思い込み え、え、え、えええええ?! 種明かしの文を読んだときに、素で変な声が

記事を読む

20130904_01

そのメロディであれを覚えるとは。

【キーワード】感覚だけで ギターはコードくらい弾けるけど、鍵盤系はからきしの茅須が通りますよ。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑