歴史を並列で見た時に感じる違和感こそが進歩の証拠なのかもしれない。

公開日: : 最終更新日:2015/02/21 ネタ・雑学

【キーワード】意外にも

こうやって並べられると、ちょっとびっくりしますね……( ゚д゚)ポカーン

歴史的な出来事で、意外にも同時期に起きていること : 2chコピペ保存道場

歴史的な出来事で、意外にも同時期に起きていること : 2chコピペ保存道場

同時代に起きていることを並べているだけなのに、ものによって感じる違和感の大きさときたら。
ワタクシが一瞬放心した後、そうか、そうだよな、と、妙に納得させられてしまったのがこれ。

●侍の時代に生まれたという人が、原爆を見ているということ。

1945年に例えば80歳だとしたら、1865年生まれ、ということになるわけで、1865年つったら元治2年で慶応元年……
その前後にまだ長州征討とかやってるわけですよ……大政奉還や龍馬暗殺が1867年……ふおぉぉぉぉぉ(ノ゚ρ゚)ノ ォォォ・・ォ・・ォ・・・・

昔は今ほど長寿の時代じゃなかったとはいえ、それでも長命な人はいらっしゃったわけで……
確かに、侍の時代に生まれた人が原爆を見ててもおかしくはないわ……
おかしくはないんだけど……なんだろう、このおさまりの悪い、もぞもぞした感じはww
侍の時代って、ものすごく昔だと脳が錯覚してたんだろうなぁ。
先入観が豪快に破壊される音が聴こえるようです……(^^;

関連記事

20141115

人の体験談を読むと自分の知らなった世界を垣間見てびっくりすることがある

【キーワード】びっくりした けっこうみんなすごい体験してるんだな……! びっくりした

記事を読む

20160701

女性側の事情に踏み込んだ男性には分かりにくい知識習得体験の話

【キーワード】きっかけ 女性に夢を見ている男性諸氏の幻想を粉々に打ち砕く(笑)貴重なエントリで

記事を読む

20160721

まるでトレンディドラマ全盛期のドロドロ愛憎劇を彷彿とさせるまとめ記事

【キーワード】迂闊にも まとめのタイトルを見たとき「うわー、いわゆるメシウマ案件ってやつかなー

記事を読む

20140210

これが変な名前だと思えない自分の感覚を疑うべきなのか、厳しすぎる世間の目を疑うべきなのか

【キーワード】ピタリとはまる 変な名前をたくさん見すぎて感覚が麻痺しているのかもしれません。

記事を読む

20150626

物議をかもしているのは下手に深読みしすぎたからかも……

【キーワード】分けて考えれば 超有名なコピペですねー。 いちばん最初に見たときは話の急展開に

記事を読む

20130930

オカン最強説

【キーワード】人生で初めて 読んでるこっちがコーヒー吹きそうになったわwwwww 人

記事を読む

20140825

幸せな恋話より悲恋もののほうが印象が強いのはなぜだろう。

【キーワード】永遠に語り継がれる 恋愛模様が歴史を動かしている事例が多々ある、というのがよく分

記事を読む

20150817

小学生のころ、クラスにこんな奴一人くらい必ずいたわぁ

【キーワード】無茶をする だ・め・だwwwww こんなん、笑わずにいられますかwwwww

記事を読む

20141224

スルーできないのにドライブスルーとはこれいかに。

【キーワード】スルーできない 閲覧と同時に吹き出してしまったww 風雲!コネタ城 ド

記事を読む

20131024

中島みゆき御大の歌にも「時代はまわる」とありましたが……

【キーワード】形を変えて これが2010年年末のアンケート結果なのかぁ。 復活してもいいかも

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑