伝えることのむずかしさ

公開日: : 最終更新日:2013/09/25 コラム・エッセイ

【キーワード】感覚だけで

タイトルだけ読むと、感覚を信じるなという話なのかと思ってしまいました。
だから感覚も大事なんじゃない?と噛みつくつもりで、鼻息も荒くこの記事を開いたわけです。

が。

見事に鼻っ柱へし折られました(笑)
でもこれはうれしい誤算でしたね。

感覚は思っているほど絶対的なものではない | ◆からだの話 | Kukuna Body

感覚は思っているほど絶対的なものではない | ◆からだの話 | Kukuna Body

感覚は感覚としてとても大事。
しかしそれを言葉にしたり、再現性を持たせることはもっと大事、そういう話が書かれていました。

感覚を客観的にとらえ自覚することでしか、それを伝達することはできないわけですからね。
そこまでやっても100%は伝わらないし。

この記事、アスレチックトレーナーをしている方のものでした。
なるほど、人に感覚を伝えることに腐心している方の、冷徹で客観的な意見だと感じました。

人に何かを伝えるって、本当に難しいですねぇ……⇦営業職の泣き言

関連記事

20131003

大人になるって、妥協を許せることなのかな

【キーワード】人生で初めて これぞ、「プロの犯行」ですね。 身元明かしてやってるから「プロが

記事を読む

20141223

コミュニケーションはいつから押し付けるものになったのだろうか。

【キーワード】スルーできない いくら技術が進歩して新しいものが出てきたところで、人間の基本的な

記事を読む

20140501

コミュニケーションの極意は会話にあらず

【キーワード】ムキになって 「喋る機関銃」の異名を持つワタクシにとっては耳に痛い言葉ですね><

記事を読む

20141219

翻訳家・山岡洋一氏のコラムから、出版業界の体質を思う

【キーワード】想像力が及ばない 翻訳家の山岡洋一さん、亡くなられていたのですね……。 以下に

記事を読む

20160530

田舎暮らしの欠点をあげつらった上で、それでも田舎暮らし楽しいと言えるなら

【キーワード】憧れる 最近、田舎暮らしに憧れる人が多いんですってね。 あちらこちらで田舎暮ら

記事を読む

20140906

大人数で前後不覚に陥る場の仕切りもない飲み会はいったい誰のためのものなのか

【キーワード】そこだけは 一読、「おまえは俺か!」という常套句が口をついて出たですよ……(^^

記事を読む

20150502

かけがえのない友人を大切にすることと、自分自身がかけがえのない存在になるということ。

【キーワード】ぶっ飛んだ 「愛すべきバカ」の周りにいつも人が絶えないのは、ここに書かれているよ

記事を読む

20140811

日常に密着した言葉は無意識に口をついて出ている

【キーワード】けっこうたくさん お大根……は自分は言わないなぁ。そう口にする人は周りにいますが

記事を読む

20150328

まとわりつく柵からは逃れられないが、それでも極力身軽でいたい。

【キーワード】もやもやする ああ、ワタクシのめざす境地です、これ。 目指してはいるけど、なか

記事を読む

20150110

よその地方から大阪にやってきた人が、大阪に慣れるまでの記録。

【キーワード】なんでやねん ブログタイトルが大阪に慣れるまでの日々で、最後のエントリが2011

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑