伝えることのむずかしさ

公開日: : 最終更新日:2013/09/25 コラム・エッセイ

【キーワード】感覚だけで

タイトルだけ読むと、感覚を信じるなという話なのかと思ってしまいました。
だから感覚も大事なんじゃない?と噛みつくつもりで、鼻息も荒くこの記事を開いたわけです。

が。

見事に鼻っ柱へし折られました(笑)
でもこれはうれしい誤算でしたね。

感覚は思っているほど絶対的なものではない | ◆からだの話 | Kukuna Body

感覚は思っているほど絶対的なものではない | ◆からだの話 | Kukuna Body

感覚は感覚としてとても大事。
しかしそれを言葉にしたり、再現性を持たせることはもっと大事、そういう話が書かれていました。

感覚を客観的にとらえ自覚することでしか、それを伝達することはできないわけですからね。
そこまでやっても100%は伝わらないし。

この記事、アスレチックトレーナーをしている方のものでした。
なるほど、人に感覚を伝えることに腐心している方の、冷徹で客観的な意見だと感じました。

人に何かを伝えるって、本当に難しいですねぇ……⇦営業職の泣き言

関連記事

20150303

変わっていく自分をどんどん楽しめたらそれが最高。

【キーワード】変化する 変化を認めないわけではなく。 単にどう変化するか予測できないから、想

記事を読む

20150604

あなたが「見られたら一番恥ずかしい」と思うものはなんですか?

【キーワード】妙なこだわり 話があちこちに飛ぶんですが(笑) しかし、読んでいると改めて読書

記事を読む

20150406

絶対に男性にしか体験できない稀な出来事

【キーワード】稀な これ、男性にしか体験できない稀な事態ではありませんか……! 稀な経験

記事を読む

20140426

他人のことが気になるのは自分が不安定だからなのかも。

【キーワード】わざわざ 発言小町やはてな匿名ダイアリーとかの釣り針記事が炎上する構図も、これで

記事を読む

20140419

ふいんき(変換できない)とその派生形および起源の考察

【キーワード】何故か 最初はただの言い間違いだったのが、いつの間にかツッコミ待ちみたいな使われ

記事を読む

20131003

大人になるって、妥協を許せることなのかな

【キーワード】人生で初めて これぞ、「プロの犯行」ですね。 身元明かしてやってるから「プロが

記事を読む

20140802

1982年の古い話でも、検索すれば当時のことを記録している人がたくさんいた。

【キーワード】印象的だった こちらの文章を読んで、紹介されている時期の月食が、どれくらい印象的

記事を読む

20150611

同じ現象をどうとらえるかで、その後に受取る結果が変わる

【キーワード】振り返って なんということはない、自身の人生の振り返りの内容だったのですが。

記事を読む

20150905

一つの分野を様々な角度から眺めてみることは、自分自身の視野を広げてくれる。

【キーワード】見方が変わる ここに書かれているのと同じようなことを、自分は聖書を全部読破したと

記事を読む

20150214

人生を変えるほど大きな影響を与えてくれた人との再会は、二重の意味で恐いもの

【キーワード】ホッとした ああ、自分にもこういう存在、いるなぁ……。 ちょっと懐かしい記憶を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑