色鉛筆そのものをアート作品としての指輪にしてしまった人の制作過程動画がすごい。

公開日: : 最終更新日:2015/01/30 クリエイティブ

【キーワード】その発想はなかった

これはすごい……!!
ハンドメイドの域を超えていますね!

その発想はなかった色鉛筆のリング

その発想はなかった色鉛筆のリング

こちらの記事では、誰がどういう目的で作ったものなのかわからなかったので、Google画像検索でリング完成品の写真を検索してみました。
This Guy Turned A Pack Of Colored Pencils Into A Beautiful Ring | Bored Pandaというサイトがヒット。Peter Brownさんの作品であることと、彼の制作過程を記した動画が紹介されていました。

いやぁ、7分弱の動画に見入ってしまいましたね。ものすごく手が込んでいます。
彼のEtsyへのリンクをクリックしてみたのですが、アカウントを削除してしまった様子。あらら、残念。
Etsyはハンドメイド商品を気軽に売り買いできるサイトなので、もしかしたら、この指輪を購入できたかもしれなかったんですけどねー。

しかし、上記Bored Pandaの記事のおかげで、mcbjewelleryという、他にも色鉛筆でアート作品を作っている人のサイトを見ることもできたので、目の保養になりました(^^)
アイディアやインスピレーションは、本当に無限ですね!

関連記事

20130927

言葉に還元するのは難しいけれど

【キーワード】感覚だけで ずいぶん長いあいだ忘れていた感覚を、思い出させてくれるエントリに出会

記事を読む

20131227

アイディアを出し合って一つの企画を完成させることの楽しさ。

【キーワード】些細なことに みんなの企画会議 - Blabo! (ブラボ)というサイト内に寄せ

記事を読む

20140203

意外なモノから奏でられる、美しい音楽にココロ洗われる

【キーワード】身近なものから ドラム缶を加工して打楽器にしてしまったことから登場したスティール

記事を読む

20140729

アイデアは無限であることを教えてくれるGoogle Doodle

【キーワード】印象的だった お、Google Doodleの話題だ! 毎回楽しませて

記事を読む

20150120

子どもたちの成長記録を絵日記で綴るオールラウンドプレーヤー主婦☆

【キーワード】気にしない ブログタイトルに「気にしない」が入っている、絵日記を描いてる主婦の方

記事を読む

20151010

タネがわかればなんともないけど、知らずに見るとびっくりする彫刻作品

【キーワード】驚愕した ある動画を紹介している記事だったのですが。 動画初見時、思わず「うわ

記事を読む

20140412

心にほっこり灯がともるような。

【キーワード】ちょっとしたきっかけで 独特の雰囲気があって好きだなぁ。 ギャラリー

記事を読む

20131221

電子書籍もいいけれど、やはり美しい装丁の書籍という形も残ってほしい

【キーワード】それぞれの流儀 地方に住んでいて悔しい思いをするのは、こういうイベントが開催され

記事を読む

20150325

風刺として捉えるなら便利すぎる現代社会への警鐘と考えられなくもない……かな?

【キーワード】もやもやする ここまで振り切れた役立たずなものだと、いっそすがすがしくてカッコい

記事を読む

20160305

推敲を重ねることの大切さについて

【キーワード】誤変換 前々から「誤字脱字をチェックするためにはプリントアウトしたほうが効率がい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑