色鉛筆そのものをアート作品としての指輪にしてしまった人の制作過程動画がすごい。

公開日: : 最終更新日:2015/01/30 クリエイティブ

【キーワード】その発想はなかった

これはすごい……!!
ハンドメイドの域を超えていますね!

その発想はなかった色鉛筆のリング

その発想はなかった色鉛筆のリング

こちらの記事では、誰がどういう目的で作ったものなのかわからなかったので、Google画像検索でリング完成品の写真を検索してみました。
This Guy Turned A Pack Of Colored Pencils Into A Beautiful Ring | Bored Pandaというサイトがヒット。Peter Brownさんの作品であることと、彼の制作過程を記した動画が紹介されていました。

いやぁ、7分弱の動画に見入ってしまいましたね。ものすごく手が込んでいます。
彼のEtsyへのリンクをクリックしてみたのですが、アカウントを削除してしまった様子。あらら、残念。
Etsyはハンドメイド商品を気軽に売り買いできるサイトなので、もしかしたら、この指輪を購入できたかもしれなかったんですけどねー。

しかし、上記Bored Pandaの記事のおかげで、mcbjewelleryという、他にも色鉛筆でアート作品を作っている人のサイトを見ることもできたので、目の保養になりました(^^)
アイディアやインスピレーションは、本当に無限ですね!

関連記事

20140919

紹介記事はかくあるべきだな。

【キーワード】的確すぎて twitterで連作マンガを書いている人を紹介している記事でした。

記事を読む

20160323

一目でわかるこの10年間のアニメ作画技術の向上具合

【キーワード】理解するために まさかここまで作画に差が出ているとはww 作画をよく理解す

記事を読む

20140603

ネタも面白けどペンネームも面白いww

【キーワード】裏を返せば サラリーマン川柳、面白いですよねー(^^) 毎年けっこう楽しみにし

記事を読む

20160415

それぞれに固有の思い出を引き出す力に満ちたキャッチコピーいくつか

【キーワード】言えないこと 企業広告やキャッチコピーを読むのが大好きです。 おそらく、すべて

記事を読む

20150325

風刺として捉えるなら便利すぎる現代社会への警鐘と考えられなくもない……かな?

【キーワード】もやもやする ここまで振り切れた役立たずなものだと、いっそすがすがしくてカッコい

記事を読む

20140203

意外なモノから奏でられる、美しい音楽にココロ洗われる

【キーワード】身近なものから ドラム缶を加工して打楽器にしてしまったことから登場したスティール

記事を読む

20141016

有名イラストレーターたちの制作過程動画を一気に集めた絵師必見のまとめ記事

【キーワード】試しつつ こういう動画は見ているだけでワクワクしますね(^^) イラス

記事を読む

20160421

世界一周の旅を終えた方のたどり着いた境地の、圧倒的な説得力

【キーワード】自分から かなりの分量のテキストですが、引きこまれてあっという間に読み終えてしま

記事を読む

20140904

日常のあるある感覚をとてもうまく表現している4コマ漫画

【キーワード】そこだけは うわぁ、なんだ、この「あるある!」感覚ww 4コマ漫画 「

記事を読む

20160518

ある程度の枠組みと制限によって、発想の先鋭化がもたらされるようだ

【キーワード】知恵を絞る クリエイティブな作業に関わる人は、割と口を揃えて似たような発言をして

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑