改めて、日本という国の住みやすさが身に染みる。

公開日: : 最終更新日:2015/01/24 ライフハック

【キーワード】気にしない

なるほどと納得する一方、最後の項目はいささかハードルが高いのではないかと(汗)

周囲の目を気にしないための5つの方法 - GIGAZINE

周囲の目を気にしないための5つの方法 – GIGAZINE

それぞれの項目を抜き出してみます。

1:自分自身の価値を知る
2:自分自身を解放する
3:自信を持つ人々と行動する
4:「成長リスト」を作る
5:1人で旅行する

くわしい内容は紹介先ページにて確認していただくとして。

いささかハードルが高いと書いた最後の項目「1人で旅行する」ですが、一人旅自体はハードル高いと思いません。
実際ワタクシ、旅行=一人旅、と思っているところがありますし。
ただ、あえて異国の地へ1人で赴くことが重要と書かれているところに、ハードルの高さを感じるわけです。

異国の地が日本ほど安全でないことは、周知の事実ですからねぇ……( = =) トオイメ
なんかあって異国で野垂れ死にとか嫌だなーと、先に最悪の予想が立ってしまうのですよ(苦笑)
その点、国内旅行は安心ですね(^^)ひとりで国内のいろんな場所をフラフラするのは大好きです。

まぁ安心の国内旅行じゃ概念的なぬるま湯から飛び出るが実現できないからこその、異国の地への一人旅推奨なんでしょうけどね><
でもやっぱりハードル高いわぁ……(^^;

関連記事

20160705

やる気が起きないときに効くちょっとした呪文

【キーワード】面倒に感じる ものすごくシンプルなのに、今日、いまこの瞬間からでも取り入れられる

記事を読む

20140322

削ぎ落してなお残るものの中にこそ、その人の本質があるのかもしれない

【キーワード】理由について 厳選されて、それでも残っているものが、自分にとって本当に必要なもの

記事を読む

20140806

人生を楽にするためのとっておきの方法

【キーワード】反射的に 冷静さを保つ方法についての、実用的な方法が書かれています。

記事を読む

20150902

人間の生まれ持つ好戦的な気質を別の部分に還元させる方法

【キーワード】見方が変わる どんな作業もゲーム感覚で行えば、わりあい楽しめたりするんですよね(

記事を読む

20160616

自分の手が届く範囲で、自分にできる対処法を

【キーワード】やりすごす 集団生活を送る中で、嫌いな人や苦手な人が一人もいないなんて幸運には、

記事を読む

20140913

最初は面倒に感じても、やっているうちにどんどん楽しくなってくる、それ自体が日記の利点かも。

【キーワード】~の利点 最近NAVERまとめをよく取り上げているので、今回はスルーしようかと思

記事を読む

20140804

目覚ましの音が聞こえない!どうすればいいの?!><

【キーワード】反射的に 目覚ましの音が聞こえなくて寝坊したあげく遅刻してしまうダメダメ人間のワ

記事を読む

20150914

欠点を自覚するからこそ、それを長所に変えることができる

【キーワード】見返してみると ワタクシも気が散りやすいタイプです。 こちらの方と同じ、授業中

記事を読む

20140801

ライフハックは究極の「思い込みの力を利用する」方法なのかもしれない

【キーワード】印象的だった 心理学は特にオカルト的なことと紙一重な部分があるんじゃないでしょう

記事を読む

20160206

逆説的ながらシンプルで力強い言葉

【キーワード】思い込み 今回、検索してピックアップ作業をしているときに、この手の「思い込みを突

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑