改めて、日本という国の住みやすさが身に染みる。

公開日: : 最終更新日:2015/01/24 ライフハック

【キーワード】気にしない

なるほどと納得する一方、最後の項目はいささかハードルが高いのではないかと(汗)

周囲の目を気にしないための5つの方法 - GIGAZINE

周囲の目を気にしないための5つの方法 – GIGAZINE

それぞれの項目を抜き出してみます。

1:自分自身の価値を知る
2:自分自身を解放する
3:自信を持つ人々と行動する
4:「成長リスト」を作る
5:1人で旅行する

くわしい内容は紹介先ページにて確認していただくとして。

いささかハードルが高いと書いた最後の項目「1人で旅行する」ですが、一人旅自体はハードル高いと思いません。
実際ワタクシ、旅行=一人旅、と思っているところがありますし。
ただ、あえて異国の地へ1人で赴くことが重要と書かれているところに、ハードルの高さを感じるわけです。

異国の地が日本ほど安全でないことは、周知の事実ですからねぇ……( = =) トオイメ
なんかあって異国で野垂れ死にとか嫌だなーと、先に最悪の予想が立ってしまうのですよ(苦笑)
その点、国内旅行は安心ですね(^^)ひとりで国内のいろんな場所をフラフラするのは大好きです。

まぁ安心の国内旅行じゃ概念的なぬるま湯から飛び出るが実現できないからこその、異国の地への一人旅推奨なんでしょうけどね><
でもやっぱりハードル高いわぁ……(^^;

関連記事

20150902

人間の生まれ持つ好戦的な気質を別の部分に還元させる方法

【キーワード】見方が変わる どんな作業もゲーム感覚で行えば、わりあい楽しめたりするんですよね(

記事を読む

20141001

5分でも1分でもいい、とにかく続けることが大事。

【キーワード】続けていれば 一読、「あ、これは理に適っているな」と感心してしまいました。

記事を読む

20140806

人生を楽にするためのとっておきの方法

【キーワード】反射的に 冷静さを保つ方法についての、実用的な方法が書かれています。

記事を読む

20140607

問題は自分の側にではなく相手の側にある。

【キーワード】裏を返せば あ、営業の仕事をするようになってから、自分が取り入れた考えと一致しま

記事を読む

20160610

あるものに前向きな気分をアンカリングさせる

【キーワード】気が多い この発想は面白いな。こういうの、大好物です(笑) 『前向きにナル

記事を読む

20160616

自分の手が届く範囲で、自分にできる対処法を

【キーワード】やりすごす 集団生活を送る中で、嫌いな人や苦手な人が一人もいないなんて幸運には、

記事を読む

20160429

いざという時に余裕を持つために大切な、普段からの心がけ

ブログのタイトルがステキで、つい足を止めて(?)しまいました。 心の余裕の作り方 ゆとりを持つ

記事を読む

20131228

いやなことを忘れるための、簡単で手軽な方法

【キーワード】些細なことに おお、これ、分かりますww 単なる気休めというなかれ、けっこうス

記事を読む

20160111

最後にモノを言うのはコミュニケーション能力か。

【キーワード】情けない 結局これなんだよなぁ…………(苦笑) 美男美女がモテるのなんて初対面

記事を読む

20140219

単純なことほど大きな効果をもたらすのは、無理なく続けられるから……継続の力が一番大きい。

【キーワード】心が躍る ざっくり読むとただのポジティブシンキングっぽい。 ……んだけど。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑