どこの地域にもこういう「風景から浮いた施設」が一つ二つありそうな気がする……

公開日: : 最終更新日:2013/11/05 コラム・エッセイ

【キーワード】インパクトが強い

ああ、確かに、田んぼの中にこんな建物そびえてたら、そりゃインパクト絶大ですよねぇ(^^;

小矢部のメルヘン建築(1)

小矢部のメルヘン建築(1)

市役所サイト内にもメルヘン建築紹介マップがあるそうなので、さっそく探して見ました。
該当ページから貼られているリンクは、リンク切れしてたんですよね(´・ω・`)シュン
で、探したら出てきたのがメルヘン建築のページ。

oyamap2.jpg (JPEG 画像, 2028x2867 px) - 表示倍率 (31%)

この地図に、どこにどの建物があるのかが記載されているのですが、本当に市内全域に散らばっていてびっくりしましたよ。
小矢部市全体が広範囲な観光施設になってますね。

いえね、ワタクシの住む兵庫県姫路市には、このメルヘン建築に勝るとも劣らない、太陽公園なるちょっと変わった施設があるのですが。
こちらは市内全域に散らばってるわけじゃありませんからねぇ……( = =) トオイメ

しかし、有名な建築物をモチーフにした建築物をつくるの、好きな人多そうですね。兵庫県内には太陽公園以外にも淡路ワールドパークONOKOROという、やはりミニチュア施設を擁するテーマパークが存在するくらいだし、探せばほかにもたくさんあるんだろうなぁ。

関連記事

20131109

ネタに走るのは関西人の特権なのだろうか

【キーワード】インパクトが強い ああ、書かれている傾向がいまだに続いていることのほうが驚きです

記事を読む

20150829

曖昧に存在しながら自分自身をかたどっているものの正体

【キーワード】幸運にも 「環境が人間をつくる」という一言に要約される話だと思いました。

記事を読む

20140612

手の届く範囲の憧れがどんどん消えていく

【キーワード】刺激された 昔から憧れつつ、結局一度も乗らずじまいだったなぁ……( = =) ト

記事を読む

20131018

いつもカメラを持ち歩いているようなもの

【キーワード】気軽に これだけ高機能なカメラを内蔵したスマホを持ち歩いているのだから、確かに毎日カ

記事を読む

20150212

人の振り見て我が振り直せ、というのは、自覚が伴うかどうかが大事だということでもある。

【キーワード】ホッとした これは! ホッとするとこ間違ってる!と指摘したい。強く指摘したい!

記事を読む

20150808

一度きりの人生を、より楽しく生きるための考え方

【キーワード】~より~のほうが この人の考え方、すごく好きだなぁ。 実は『人生は辛いこと

記事を読む

20160514

「銃を持つ」という言葉を目にしたときに感じたものの正体を探る

【キーワード】抵抗感がある 平和な国に住んでいると、「銃を持つ」ということを真剣に考える機会が

記事を読む

20131104

腹筋崩壊必至!フェアレディZにはとんだ災難。

【キーワード】インパクトが強い 久しぶりに馬鹿笑いしちゃいましたよーwwwww タイトルだ

記事を読む

20150508

言葉狩りでもって他人を規制したがる人間ほど、実は差別意識が強いもの

【キーワード】要約すれば 「ブラック企業」という言葉が、人種差別に当たる、などというくだらない

記事を読む

20140419

ふいんき(変換できない)とその派生形および起源の考察

【キーワード】何故か 最初はただの言い間違いだったのが、いつの間にかツッコミ待ちみたいな使われ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑