どこの地域にもこういう「風景から浮いた施設」が一つ二つありそうな気がする……

公開日: : 最終更新日:2013/11/05 コラム・エッセイ

【キーワード】インパクトが強い

ああ、確かに、田んぼの中にこんな建物そびえてたら、そりゃインパクト絶大ですよねぇ(^^;

小矢部のメルヘン建築(1)

小矢部のメルヘン建築(1)

市役所サイト内にもメルヘン建築紹介マップがあるそうなので、さっそく探して見ました。
該当ページから貼られているリンクは、リンク切れしてたんですよね(´・ω・`)シュン
で、探したら出てきたのがメルヘン建築のページ。

oyamap2.jpg (JPEG 画像, 2028x2867 px) - 表示倍率 (31%)

この地図に、どこにどの建物があるのかが記載されているのですが、本当に市内全域に散らばっていてびっくりしましたよ。
小矢部市全体が広範囲な観光施設になってますね。

いえね、ワタクシの住む兵庫県姫路市には、このメルヘン建築に勝るとも劣らない、太陽公園なるちょっと変わった施設があるのですが。
こちらは市内全域に散らばってるわけじゃありませんからねぇ……( = =) トオイメ

しかし、有名な建築物をモチーフにした建築物をつくるの、好きな人多そうですね。兵庫県内には太陽公園以外にも淡路ワールドパークONOKOROという、やはりミニチュア施設を擁するテーマパークが存在するくらいだし、探せばほかにもたくさんあるんだろうなぁ。

関連記事

20160219

楽しさは教えるものではなく、やって見せるものではないか

【キーワード】~ではないか 関係者はうすうす気づいているし、必要性も分かっている。 けれどそ

記事を読む

20140830

いま残っているいろんな言葉たちには、それを拡散しようとしたたくさんの人たちの意志がこもっている。

【キーワード】永遠に語り継がれる いま巷にあふれている「名言」も、誰かが語り継いできたから、名

記事を読む

20140501

コミュニケーションの極意は会話にあらず

【キーワード】ムキになって 「喋る機関銃」の異名を持つワタクシにとっては耳に痛い言葉ですね><

記事を読む

20160119

他人の思い込みに振り回されるべからず

【キーワード】身近な謎 以下に紹介する記事、ちょっとびっくりして、慌てて真相を検索してしまいま

記事を読む

20150715

他人の顔色を伺う前にやるべきこととは

【キーワード】無駄なこと あ、この記事2013年4月のものですね。 ベストセラーとなった嫌わ

記事を読む

20150213

抱えていたものが解放されると、誰もがホッとするのかもしれない。

【キーワード】ホッとした このニュース、もう3年も前の話になるのか。 読後、奥さんが受け入れ

記事を読む

20141120

心の重りを少しだけ外せる、語り継がれるべき方法。

【キーワード】やり直したい あ、結城浩さんの記事だ。結城さんと言えば数学ガールシリーズですね。

記事を読む

20141219

翻訳家・山岡洋一氏のコラムから、出版業界の体質を思う

【キーワード】想像力が及ばない 翻訳家の山岡洋一さん、亡くなられていたのですね……。 以下に

記事を読む

20140717

新聞折り込みの受験問題をやってみた段階Jr世代のの淡々とした語り

【キーワード】懐かしい知恵 既に現役(?)を退いていながら、受験問題を解いてみようと思う、そん

記事を読む

20141023

すっぱり思い切る決断をすることが、いちばん勇気の必要なことかもしれない

【キーワード】勇気ある決断 本当に勇気が必要なことって、続けることじゃなくて、止めることなのか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑