生命力あふれる瞬間を切り出した、ひな鳥にえさを与える瞬間の写真たち

公開日: : 最終更新日:2014/12/06 写真・動画

【キーワード】~するレベル

こういった写真を見たときに何となくほっとする、感動を覚える、というのは、どういうところからくる感情なんですかね……。

もはや感動するレベル。ひな鳥に餌を与える瞬間を撮影した写真。 | ARTIST DATABASE

もはや感動するレベル。ひな鳥に餌を与える瞬間を撮影した写真。 | ARTIST DATABASE

やはり、素人がたまたまその瞬間を激写した、というのとは違う、カメラマンの熱意を感じるからかもしれません。

この手の写真を撮影するために、準備している時間というのは、たいていとても長いものです。
目当ての一瞬を切り取るために、鳥がどこにいるのかを下調べし、そこで待ちかまえ、最後に撮影される、我々が目にしている写真そのものは、その結果でしかないわけですが、そのたった一枚の写真に膨大な時間が含まれているわけですよね。

だから、熱意のこもった結果としての写真そのものにも感動するけれど、その裏側にあるもの、カメラマンの途切れぬ集中力や、対象を待ち構える忍耐力、そういうものをも同時に感じ取って、それゆえに感動するのではないでしょうか。

その写真からも生命力が感じられる、とても貴重な写真群だと思います(^^)

関連記事

20150824

刹那の写真に驚くのは、人間がそこにいろんな事柄をプラスして想像しているからに他ならない。

【キーワード】幸運にも おお、これは癒されますねぇ/// 【特選25枚】幸運にも捉えた動

記事を読む

20151217

コラっぽいものを想像していたらもっとベタなものだった

【キーワード】印象が変わる ちーくーしょーーーーー 吹き出したコーヒー返せwwwww

記事を読む

20131010

おめでとうございます!

【キーワード】~しちゃった 「“PHOTO IS”想いをつなぐ。30,000人の写真展 201

記事を読む

20150825

カッコいいからカッコいい行動をとるのか、カッコいい行動をとるからカッコいいのか

【キーワード】幸運にも これは (・∀・)カコイイ!! 粋な計らいですねー。 【バス

記事を読む

20141011

すぐには気づかない、じわじわ来る事例のほうが余韻として残りやすいみたいだ

【キーワード】衝撃的な どれもこれも確かに、あとからじわじわ笑いがこみあげてくる事例ですねww

記事を読む

20141129

もれなく卵が食べたくなる誘惑に襲われる動画

【キーワード】乗っかって 卵という食べ物を、芸術的に表現するとこうなるのか…… 観て

記事を読む

20140218

テンションが上がる?!映画のテーマ曲はキャッチャーさで記憶に焼き付いている

【キーワード】心が躍る これは反応せざるを得ない。 心が躍る映画のテーマ曲まとめ -

記事を読む

20141204

どういう発想でこんな建築物を建てようと思ったのか、そっちの方が気になる

【キーワード】~するレベル あ、こういうの好き(´▽`*) 絶対二度見するレベル!の

記事を読む

20150127

人間の決めた使い方に真っ向から反抗する、健気なハムスターの動作

【キーワード】その発想はなかった ハムスターくっそ可愛いwwwwwww その発想はなかっ

記事を読む

20140430

クイズ系のコンテンツはやはりムキになってしまいますねww

【キーワード】ムキになって あまりにも淡々としてるんで、本当にムキになっているかどうかが、とて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑