生命力あふれる瞬間を切り出した、ひな鳥にえさを与える瞬間の写真たち

公開日: : 最終更新日:2014/12/06 写真・動画

【キーワード】~するレベル

こういった写真を見たときに何となくほっとする、感動を覚える、というのは、どういうところからくる感情なんですかね……。

もはや感動するレベル。ひな鳥に餌を与える瞬間を撮影した写真。 | ARTIST DATABASE

もはや感動するレベル。ひな鳥に餌を与える瞬間を撮影した写真。 | ARTIST DATABASE

やはり、素人がたまたまその瞬間を激写した、というのとは違う、カメラマンの熱意を感じるからかもしれません。

この手の写真を撮影するために、準備している時間というのは、たいていとても長いものです。
目当ての一瞬を切り取るために、鳥がどこにいるのかを下調べし、そこで待ちかまえ、最後に撮影される、我々が目にしている写真そのものは、その結果でしかないわけですが、そのたった一枚の写真に膨大な時間が含まれているわけですよね。

だから、熱意のこもった結果としての写真そのものにも感動するけれど、その裏側にあるもの、カメラマンの途切れぬ集中力や、対象を待ち構える忍耐力、そういうものをも同時に感じ取って、それゆえに感動するのではないでしょうか。

その写真からも生命力が感じられる、とても貴重な写真群だと思います(^^)

関連記事

20140430

クイズ系のコンテンツはやはりムキになってしまいますねww

【キーワード】ムキになって あまりにも淡々としてるんで、本当にムキになっているかどうかが、とて

記事を読む

20140418

とんでもない罠が潜んでいました。

【キーワード】何故か 最初、本当にわからなかったよ! 何故かいつもミスタイプしてしま

記事を読む

20160114

キョドってるねこの愛らしさときたら……!

【キーワード】情けない ぐはっ☆かわゆす>< キャットタワーから降りられなくなり、助けを

記事を読む

20141011

すぐには気づかない、じわじわ来る事例のほうが余韻として残りやすいみたいだ

【キーワード】衝撃的な どれもこれも確かに、あとからじわじわ笑いがこみあげてくる事例ですねww

記事を読む

20150225

短い時間でほのぼのできる、動物たちが一生懸命頑張ってる動画いろいろ

【キーワード】結果的に Yahoo! JAPANってほんと、何でも自社コンテンツにしちゃってる

記事を読む

20150528

消防士さんたちの炎との戦いには、たゆまぬ訓練と精度が必要だということがよくわかる動画。

【キーワード】圧倒的 リベンジマッチがくり広げられたことより、こんなちょっとしたことが勝敗を分

記事を読む

20131008

動物の突飛な行動には無条件降伏するしかない///

【キーワード】~しちゃった まずは紹介先で動画を見てください。 一分ほどの短い動画ですよ。

記事を読む

20150223

いくらすごくても現場には居合せたくない凄腕ドライビングテクニック

【キーワード】結果的に たった10秒の動画にこれほど度肝を抜かれる羽目になるとは……Σ( ̄ロ ̄

記事を読む

20140917

市井の言葉のほうがいわゆる名言格言よりも心に響くことがある

【キーワード】的確すぎて 紹介動画に真剣に見入ってしまいました>< おもしろフラッシ

記事を読む

20141202

日常に潜むタイミングや瞬間のちょっとしたマジック

【キーワード】~するレベル 一枚目からして?!o(゚д゚o≡o゚д゚)o?!ってなっちゃいまし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑