一度定着したものをさらに超えるのはなかなか難しいもの

公開日: : 最終更新日:2014/12/01 ネタ・雑学

【キーワード】~するレベル

感心するほどうまい言い回しの言葉って、みんながこぞって使いたがるから、いつの間にか定着してしまいますよね。

ガンジーも助走をつけて殴るレベルを超えるフレーズ

ガンジーも助走をつけて殴るレベルを超えるフレーズ

このガンジーでも助走つけて殴るレベルも、その一つですね。その使われ方はともかく(汗)あまりにも上手いたとえ方にみなが感心したからこそ、何度も何度も使われるし、もっとすごいものを考えよう!と、定期的にこれを超えるレベルの言い回しを出し合うスレも立っているわけで。

最初に言い出した人はきっと、ここまで爆発的にはやるとは思ってなかったんだろうなぁ。ちょっとうまい言い回しできた、という優越感にくらいは浸ったかもしれないけどww

紹介している記事の中では、個人的には>>13の天草四郎でもタップダンスで絵踏みするレベルって言うのが好きですね。それくらい気が動転している、慌てている、我を失っている、というニュアンスが、とてもよく伝わってきますからww

たまーに>>79の放射能が雨で高レベルとか>>181のボレロを作曲しちゃうラヴェルとか、韻を踏んだだけの関係のない小ネタも混じってますが、そういうのも含めて、この手のスレは勢いがあって面白いですね(笑)

関連記事

20160606

県民性のイメージに対する誤解はこういう形で広まるのだな……

【キーワード】気が多い ああ、やっぱ、イメージ的に、こう思われちゃうんですかね? ステレオタ

記事を読む

20140401

ユーモア欠乏症の人たちは怒り出しちゃうかもね(^^;

【キーワード】当てはまっている 本日はエイプリルフールですが、当ブログは通常運転(?)です。

記事を読む

20140402

リア充雑誌はたまにひどいダブルスタンダードを持ち出すから……(-“-)

【キーワード】当てはまっている これ、出典どこなんだろう>< 出典自体がリア充御用達雑誌から

記事を読む

20150904

知らなくても全く支障のない、しかし知れば少し楽しい、そんな雑学

【キーワード】見方が変わる こういう、コネタというか、雑学系のネタに弱いワタクシ……(´・ω・

記事を読む

20150416

曖昧な語源も多数の声にそれが真実のように響いてしまう。

【キーワード】プラスアルファの プラスアルファ、という言葉が、和製英語であることは知っていまし

記事を読む

20141210

南極、イコール、すべてが氷に覆われているわけじゃなかった。

【キーワード】大間違い 素で驚いた……そうだったのか! 当たり前だと思っていたことが

記事を読む

20140905

ファッション音痴、ファッションについての知見を語る。

【キーワード】そこだけは うわぁ……ファッションという言葉を聞くだけでちょっと逃げ腰になるワタ

記事を読む

20131118

何を考えてこの配色にしたのかと小一時間(ry

【キーワード】想像以上の この配色で恋愛スポットを目指したって、智頭急行の人たちは頭の中にナニ

記事を読む

20131023

カメラメーカーNikonのキッズ向けコンテンツに野望を見た(大袈裟)

【キーワード】形を変えて カメラメーカーNikonのサイト内に、このようなキッズ向けのページが

記事を読む

20131029

間違った情報が正しい情報のように定着してしまい、本家が歩み寄る。

【キーワード】いつの間にか トリビアの泉に取り上げられたくらいポピュラーな話だったんですね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑