人生いくつになっても遅すぎることなんてない、という実例を示してくれる人の力強さ。

公開日: : 最終更新日:2014/11/22 ビジネス・教養

【キーワード】やり直したい

大人になってからでもいろんなことを「始められる」という実例を示した、とても勇気の出る記事でした。

勉強をやり直したい大人のための大学受験のすすめ - 俗物図鑑

勉強をやり直したい大人のための大学受験のすすめ – 俗物図鑑

年齢制限のあるものに関しては、確かに「やり直す」しか、それになれる手段はないけれど、そうじゃないものなら、いくつになってもチャレンジできるんですよね。
でもみんな、自分に言い訳をして、こんな歳だからもう無理、と諦めてしまうんです……(含む自分)
そんな、後ろ向きになってしまう自分の背中を押してくれる、素晴らしいエントリでした。

コメント欄も熱くて、とても素敵です!
質問を寄せている人たちの、成し遂げた先人に対する敬意を感じますし、一つひとつの思いに対して、熱心に、そして真摯に解答されている筆者の姿がまた、その人柄を彷彿とさせてくれます。

チャレンジすることに対して躊躇しているすべての人に、このエントリを読んでほしいな、と、そう感じました。ぜひ、ご一読を!

関連記事

20150805

タイピングか手書きかというのは定期的に出る話題

【キーワード】~より~のほうが 手書きのほうがスピードが落ちる、というのも一つ理由のような気が

記事を読む

20160204

思い込みを持つことで一番苦しいのは自分自身かもしれない

【キーワード】思い込み 我々は自分が思っている以上に不要な思い込みに囚われている、というのがよ

記事を読む

20160812

こんな特殊な用途の施設にも東西の差異が現れているとは面白い現象だな

【キーワード】我が道を行く こんなところにまで東西の差異が現れてるんですねぇ(^^; 安い値

記事を読む

20140114

考え方ひとつなのかもしれない

【キーワード】自覚した 現在、営業職に就いているワタクシですが、自社商品を好きじゃないとモチベ

記事を読む

20151120

勉強が実社会で役に立つか否かという、定期的に立ち上がる問題

【キーワード】役に立たない 「勉強は実社会で役に立つか否か?」 これ、定期的に話題になります

記事を読む

20140411

きっかけ作りは自分でできる

【キーワード】ちょっとしたきっかけで ああ、いまツキの波に乗り損ねている自分には耳に痛いことば

記事を読む

20140214

人は、本当に知りたいことに、さらに+αを加味した情報を与えてもらうと、ものすごく得した気分になる。

【キーワード】ピタリとはまる 世間では週末でバレンタインデーですね。お相手のいる人たちはいろい

記事を読む

20160311

ちょっとしたきっかけから深く調べるのが好奇心の始まり

【キーワード】影響されやすい 身長に遺伝が関係するのは小耳に挟んだことがありますが、80%とい

記事を読む

20150521

少し穿った見方をするくらいのほうが、本質に切り込めるのかもしれない

【キーワード】物は言いよう これは面白い着眼点の記事ですね。 物は言いよう - 働く母の

記事を読む

20150220

変わった資格を取得して何に活かせるか考えてみるのも一興

【キーワード】意外にも 確かに、ここで紹介されてるのって、えらくマニアックですね(^^;

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑