まったく違う環境に移り住んだ時のカルチャーショック

公開日: : 最終更新日:2014/11/12 生活

【キーワード】びっくりした

【生活】田舎者が都会に行ってびっくりした事 というパターンは昔からよく聞いたけど。
最近は逆パターンも顕著かもね。

東京から地方来てびっくりした事 | ねっとのNEWS

東京から地方来てびっくりした事 | ねっとのNEWS

田舎と言っても、中途半端な田舎に行くだけだと、カルチャーショックまではいかないと思うんだけど。
未だに、秘境と呼ばれても差し支えないような場所が、本当にあるもんね……。
おそらく、その『秘境』に住んでいる人たちは、自分たちの住んでいる地方が『秘境』だなんて、これっぽっちも思ってないだろうけど><

本当の田舎、秘境と呼んでもまったく差支えないような場所、真の田舎に、三年ほど暮らしたときは、本当に、これまでの人生観がガラガラと音を立てて崩れたもんな……。自分の住んでいる兵庫県姫路市は、ほどほど田舎でのほほんとしていると思ってたけど、あそこに比べたら、姫路なんて大都会だった!と、あの時は本当にそう思ったよ(笑)

都会、田舎、いずれにしても、そこに移り住むと、環境の影響力の大きさをまざまざと感じますね……。人間、いちばん影響を受けるのは、やはり環境的なものなんだと、学んだ出来事でした。ずっと同じ場所に暮らしているとそれを実感できない、という意味でも、逆に、その影響力の強さが図れるというものです。

関連記事

20150424

やってみないと分からないことが世の中にはたくさんある

【キーワード】嬉しい誤算 紙切れ一枚のことなのに、結婚するとよくも悪くも、生活というものは一変

記事を読む

20140417

内情のなかなか見えてこない特殊な仕事の貴重な資料

【キーワード】何故か 特殊な仕事というものは、内情がなかなかわからないものです。 こういった

記事を読む

20140110

香りほど個人的体験が投影されるものはない

【キーワード】響きに惹かれて 香りほど個人的で他人の体感が当てにならないものは、確かにないかも

記事を読む

20150423

ちょっと幸せな話を読むと、こっちも幸せな気分になれますね♪

【キーワード】嬉しい誤算 共通しているのはホッとした感じですかねー(´▽`*) 嬉しい誤

記事を読む

20160409

汚部屋にリバウンドするにはリバウンドするだけの理由がある

【キーワード】よくあること 成功している人はみな揃ってイメージングの大切さを説いています。

記事を読む

20140409

小さなことから垣間見える価値観の違い

【キーワード】ちょっとしたきっかけで 元スレッドのタイトルが百年の恋も冷めた瞬間! 64年目と

記事を読む

20160524

都会の迷路めいた駅の配置に困らされたことが何度もある

【キーワード】不便になった 本日紹介する記事、東京という首都圏の話題ですが、大阪に置き換えても

記事を読む

20140109

あの手この手で御縁を求めて

【キーワード】響きに惹かれて ウォーキング婚活! 婚活もここまで来ていたのか……!

記事を読む

20131205

プリンに醤油をかけて食べるとウニの味がする、とか、予想外な組み合わせが意外とイケたりするんですね。

【キーワード】見間違いかと オロナミンセーキのことなら何となく頭の片隅に残っているけれど、その

記事を読む

20150515

子どもに見えている独特な世界の見え方を理解するだけでも相互理解の助けになる

【キーワード】先入観 子どものものの見方、大人とは違う独特の視点がどこから来るのかについて言及

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑