「忍び寄る魔の手」は、他人ごとではないのかもしれない。

公開日: : 最終更新日:2013/10/31 生活

【キーワード】いつの間にか

些細な行き違い、勘違い、悪意、あるいは個人的な感情のもつれで、人と人が争うことはよくあることなのでしょう。
しかし、自制心を持たない人間がそれを広める手段を持つとしたら、我々のような小さき者は、いかに自衛すればいいのでしょう。

うちの親類がいつの間にか未解決事件の当事者扱いになってた

うちの親類がいつの間にか未解決事件の当事者扱いになってた

このエントリを読んで真っ先に思い浮かべたのが、ドラマHEROでした。第10話、不正を働き、保身のために無実の青年に罪を着せた刑事を、久利生検事が一喝するシーンです。

「俺達みたいな仕事ってな、人の命、奪おうと思ったら簡単に奪えんだよ。あんたら警察も、俺ら検察も、そしてマスコミも。これっぽっちの保身の気持ちでなあ、ちょっと気を緩めただけで、人を簡単に殺せんだよ。俺らはそういうこと、忘れちゃいけないんじゃないですか」

細かいセリフをうろ覚えだったので、HERO 第10話のページを参考にさせていただきました。ついでにDVDを引っ張り出して、セリフを確認もしてしまいました。久利生検事が一喝した後、同僚の芝山検事が検事バッジの由来を語るのですが、そこがまた胸に響きます。

報道に携わる人ってすぐに表現の自由を持ち出すけれど、自由にはそれを享受するための義務も付随しているのだということを忘れないでいただきたいものです。言葉の暴力をふるう力を持つ人が、それを抑制するという義務感を持たないとしたら、こんなに恐ろしいことはありませんからね。

とはいえ、これは別に権力や影響力を持つ者に限りません。
twitterなどで炎上している案件など見るにつけ、表現の自由ばかりが取りざたされ、その自由に付随する義務、表現を抑制するすべに関しては、置き去りにされているように感じます。
表現することが手軽になった分、表現者には、それ相応の覚悟と気遣いが必要なのではないでしょうか。
……まぁそこまで考えてウェブ上に文章を書いている人間など、ほんの一握りなんでしょうけど。

この、自由という権利にはもれなく義務というものが付随するという信念を持つがゆえに、ワタクシは時事ネタや一定の主義主張に関するコメントなどは差し控えるようにしています。
ワタクシはしがない一個人であり、ウェブという(言語さえ通じるなら)世界中の人間に自分の意思を表明できる場所に自分が身を置いていると自覚できるならば、そこはおのずと自重するしかありませんからね。だってすべて背負いきれませんから。

もちろん、主義主張は持ってますし、リアル世界ではそういった会話をすることもあります。
が、今後も、茅須がこういった主義主張の話をウェブ上に書くことはないでしょう。
書くとしたらクローズドな場所ということになりますが、クローズドな場所がどんどん減ってきているご時世ですからねぇ。

それにしても。
ネットの片隅に駄文を垂れ流すワタクシごときでもこの程度のことは考えるというのに、広い影響力を持つ強い媒体に身を置いている人のほうが、こういう、自分の影響力を考えないというのは、どういう精神構造ゆえのことなんでしょうね……。

関連記事

20131202

とても現代のこととは思えない壮絶な体験談から焙り出されるもの

【キーワード】見間違いかと あんまり壮絶だったんで、本当に現代社会の話かと疑ってしまいましたよ

記事を読む

20140409

小さなことから垣間見える価値観の違い

【キーワード】ちょっとしたきっかけで 元スレッドのタイトルが百年の恋も冷めた瞬間! 64年目と

記事を読む

20160601

憧れのインテリアや収納の記事は見ているぶんにはとても楽しい。

【キーワード】憧れる 素敵なインテリアとか、収納方法とか、見かけると気になるから目を通すんです

記事を読む

20160622

とある災害で九死に一生を得た人の含蓄深い話

【キーワード】たまたま 当時、ニュース見てました……こういうこともあるんですねぇ! とにかく

記事を読む

20131207

勘違いしたままずっと生きてきたことほど、間違いに気づいたときは超絶恥ずかしいもの。

【キーワード】見間違いかと 出来事じたいは些細なことなんだけど、それを何十年もずっと勘違いし続

記事を読む

20140805

個人的にはいちばんモニョる犯罪がこれだ。

【キーワード】反射的に >>100と○○子ちゃんが幸せな結末でよかった……ε-(´

記事を読む

20140812

ラップの芯を再利用しよう!

【キーワード】けっこうたくさん ラップの芯、使い勝手いいですよね。ワタクシも重宝しています。

記事を読む

20140730

シェアハウスという共同生活におけるそれぞれの印象とは

【キーワード】印象的だった シェアハウス、最近はやってますね。 第3項 シェア住居生

記事を読む

20140526

ご当地のゆるキャラがクローズアップされている昨今、ご当地ヒーローももっと脚光を浴びてもいいと思うんだ。

【キーワード】急展開 オチがwwwww オチがwwwww お下品だけどオチが面白かったんでつ

記事を読む

20160630

病院には抵抗を持たぬ多くの人が、接骨院や整体に対しては敷居の高さを感じているらしい

【キーワード】きっかけ 多くの人が接骨院や整体に敷居の高さを感じているんですね。 かくいうワ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑