妹を励ました兄もまさかこんな顛末を迎えるとは思っていなかったであろう。

公開日: : 最終更新日:2014/11/07 コラム・エッセイ

【キーワード】斜め上の発想

これはお兄ちゃんGJと言わざるを得ないでしょう。
……いや、やはり、そのお兄ちゃんの言葉を素直に受け取った当人がいちばんGJだったんだろうか……( = =) トオイメ

【斜め上の発想】いじめっ子にファーストキスを捧げた私: おにひめちゃんの監視部屋-鬼女、キチママ、修羅場、生活まとめ-

【斜め上の発想】いじめっ子にファーストキスを捧げた私: おにひめちゃんの監視部屋-鬼女、キチママ、修羅場、生活まとめ-

この手のいじめっ子が絡む話は、読んでいてどうしても爽快感に欠けるものですが。
ここまで斜め上の対応で、相手が完全に手を引く展開になると、読んでいる方としては、いっそすがすがしいほどだと感じてしまいました(笑)

唯一爽快感にもすがすがしさにも欠けたのは母親の対応くらいでしたね。

それにしても、兄は本当に機転の利く人ですね。
それだけに、妹の斜め上の対応には本当に驚いたでしょうねww

関連記事

20160423

がんばりすぎる人へ。素直に現状を吐露していいのだと背中を押してもらえます。

【キーワード】自分から 疲れたときは素直に疲れたと口にした方がいいけれど、疲れたと言うことで周

記事を読む

20141227

期待すべきは読み手の読解力ではなく自分自身がどこまで書ききれているか

【キーワード】スルーできない 読み手に期待しないということですね。 ……と書くと、なんだか上

記事を読む

20141010

誤解は些細なことから生じるが、自分の非をちゃんと認められるかどうかが大事ではないか

【キーワード】衝撃的な 別に女性に限らないでしょうが。 思い込み激しくて曲解する人って、確か

記事を読む

20141024

寡聞にして、「離婚式」なるものがあることを、今日まで知りませんでした……

【キーワード】勇気ある決断 離婚式……初めて聞いたよ……こんな言葉あったんだ……( = =)

記事を読む

20141219

翻訳家・山岡洋一氏のコラムから、出版業界の体質を思う

【キーワード】想像力が及ばない 翻訳家の山岡洋一さん、亡くなられていたのですね……。 以下に

記事を読む

20141216

身の回りを「無菌状態」に保ったところで、偽物の安心感しか得られない

【キーワード】想像力が及ばない 「無菌社会」とは言い得て妙だなぁ。 無菌社会・日本

記事を読む

20140918

人の不幸は蜜の味……とはいえそれも程度問題かと><

【キーワード】的確すぎて へヴィーな話が出てきたらどうしよう……とちょっとドキドキしながら読み

記事を読む

20150612

後悔しない学生生活を送ってほしい、と願うのは、後悔ばかりの学生生活を送ってきたから。

【キーワード】振り返って 勉強「だけ」をやっていて許されるのは学生時代だけ。 だから、その後

記事を読む

20140304

本気の決心ほど内容を軽々しく口にできないと思う

【キーワード】覚悟を決めたら 一読、とてもバランスの取れた考え方をする人だと感じました。

記事を読む

20141004

運命だと悲観するか、偶然だと楽しむか。

【キーワード】続けていれば 一読、なんてかっこいい考え方なんだ!とワクワクしてしまいました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑