一度ついたイメージはなかなか抜けないようだ。

公開日: : 最終更新日:2014/11/04 ネタ・雑学

【キーワード】斜め上の発想

誰かのイメージを見ちゃうと、自分の発想がそれに引きずられてしまう、というのはありますね(^^;

dradradra:斜め上の発想に定評のある日本人 - livedoor Blog(ブログ)

dradradra:斜め上の発想に定評のある日本人 – livedoor Blog(ブログ)

うーん、でもこの発想を「日本人だから」でミスリードするタイトルはちょっと引っかかるなあ。
もちろん、イギリス人講師のイメージを先に聞いていたから、そのあとで見た別のイメージを持った人の発想とのあまりの違いに、類型的に書いてみたくなったんでしょうけど。

どちらかと言えばこれは、個人の趣味の問題に思えたのでした。
え? 何の話か分からない?
あくまでも紹介エントリなので、詳しいネタについては元エントリにてどうぞww
そのためにボカして書いてますww

でも最後の一文の気持ちはわかるなあ。下手に解説を見てしまったがために、もうそれにしか見えない、イメージが限定されてしまう、って、他のことでもよくありますもんね。

関連記事

20160112

情けない表情もまた、心に残るものである。

【キーワード】情けない ああ、確かに、笑顔も泣き顔もそれはそれで印象的ではあるけれど、情けない

記事を読む

20131024

中島みゆき御大の歌にも「時代はまわる」とありましたが……

【キーワード】形を変えて これが2010年年末のアンケート結果なのかぁ。 復活してもいいかも

記事を読む

20151118

くだらない雑学も使い方によっては有効活用できる……かも?

【キーワード】役に立たない ちょ、本当にどうでもいいことばかりwwwww いや、こういうの、

記事を読む

20141115

人の体験談を読むと自分の知らなった世界を垣間見てびっくりすることがある

【キーワード】びっくりした けっこうみんなすごい体験してるんだな……! びっくりした

記事を読む

20140127

自分のことをもっと奇人変人だと思っていたら、案外まともだったことが判明しました。

【キーワード】決まりきった ワタクシ、自分のことを、もっと変人かと思ってましたよ…… そうか

記事を読む

20140210

これが変な名前だと思えない自分の感覚を疑うべきなのか、厳しすぎる世間の目を疑うべきなのか

【キーワード】ピタリとはまる 変な名前をたくさん見すぎて感覚が麻痺しているのかもしれません。

記事を読む

20160401

忘れ去られることなく長く愛され続ける、それだけでも価値あること

【キーワード】知らないこと エイプリルフールですね。 凝ったことにチャレンジしているサイトも

記事を読む

20140916

割と正確な診断結果が得られる16種類分類性格診断

【キーワード】的確すぎて 診断結果の感想コメントページに該当するキーワード「的確すぎて」があり

記事を読む

20160116

歴史好きの無駄に深い知識と考察は読んでいて面白い

【キーワード】情けない こういうの、好き―♥ 知識がないと議論できない、しかも

記事を読む

20140313

慣れている人にも初めての人にも、同等の難易度を提供する出題者がいちばんの知恵者かも

【キーワード】まさかの 入試問題にこれが登場するとは、確かに「まさかの!」って感じですよねー。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑