すっぱり思い切る決断をすることが、いちばん勇気の必要なことかもしれない

公開日: : 最終更新日:2014/10/23 コラム・エッセイ

【キーワード】勇気ある決断

本当に勇気が必要なことって、続けることじゃなくて、止めることなのかもしれませんね……

勇気ある決断: ぐうたら仕業な人の思うこと

勇気ある決断: ぐうたら仕業な人の思うこと

ある種の資格試験、国家資格の取得を目指している人って、文字通り、人生をかけていますよね。
こちらのエントリで触れられている、十数年間ずっと資格取得を目指してきた友人氏も、きっと人生かけてその資格取得に取り組んでこられたのだと思います。

それを諦めると、このブログ主のホジョゼイ氏に報告するのは、それはそれは勇気が必要なことだったでしょう。
あるいは、それをホジョゼイ氏に報告することで、すっきりしたかったのかもしれないし、区切りをつけたかったのかもしれません。

読みながら少ししんみりしてしまいました……
それはきっと、自分にもあった過去の「こだわっていたことをあきらめざるを得なくなった」経験が想起されたからだと思います。
全部を手に入れられるとは思っていません。だからワタクシにもあきらめざるを得なかったことがたくさんあります。
だからこそ、諦めずに済んだ、いま手にすることができているものの大切さが、より理解できるのです。
この友人氏も、いつかそんな境地にたどり着いてくれたらいいな、と思います。

関連記事

20150806

話し上手と話好きの間には天と地ほどの差が開く

【キーワード】~より~のほうが 意外な結果のようにも思えますが、読み進めると妙に納得させられて

記事を読む

20141223

コミュニケーションはいつから押し付けるものになったのだろうか。

【キーワード】スルーできない いくら技術が進歩して新しいものが出てきたところで、人間の基本的な

記事を読む

20140614

占いというものの本質はどこにあるのか。

【キーワード】刺激された ああ、すごく共感できるなぁ。 大運の話 - 普通すぎる占い

記事を読む

20150110

よその地方から大阪にやってきた人が、大阪に慣れるまでの記録。

【キーワード】なんでやねん ブログタイトルが大阪に慣れるまでの日々で、最後のエントリが2011

記事を読む

20160308

コミュニケーションにおける距離の垣根が取り払われて、言葉も混じり合いつつあるのかもしれない。

【キーワード】影響されやすい 純粋な方言は年配の方たちのなかにしか残っていないのではないか、と

記事を読む

20160528

不便と便利という組み合わせではなく、面倒か楽しいかという組み合わせで考えてみると……

【キーワード】不便になった より快適に、より便利にと、無駄や面倒を省く方向で進化してきたはずな

記事を読む

20160723

学術的に大切な話を雑学レベルで消化する

【キーワード】迂闊にも こういう話を読むのが大好きなので、見かけるとつい熱中してしまいます(^

記事を読む

20140717

新聞折り込みの受験問題をやってみた段階Jr世代のの淡々とした語り

【キーワード】懐かしい知恵 既に現役(?)を退いていながら、受験問題を解いてみようと思う、そん

記事を読む

20150812

「あなたの知らない世界」を垣間見る

【キーワード】立ち位置 先日、ファッションって本気だとここまでやらなくちゃいけないものなんです

記事を読む

20140318

逃げや甘えではなく、それは前進であり新しい世界への挑戦なのだ。

【キーワード】理由について お坊さんに質問、悩み相談できるQ&Aサイト - hasun

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑