すっぱり思い切る決断をすることが、いちばん勇気の必要なことかもしれない

公開日: : 最終更新日:2014/10/23 コラム・エッセイ

【キーワード】勇気ある決断

本当に勇気が必要なことって、続けることじゃなくて、止めることなのかもしれませんね……

勇気ある決断: ぐうたら仕業な人の思うこと

勇気ある決断: ぐうたら仕業な人の思うこと

ある種の資格試験、国家資格の取得を目指している人って、文字通り、人生をかけていますよね。
こちらのエントリで触れられている、十数年間ずっと資格取得を目指してきた友人氏も、きっと人生かけてその資格取得に取り組んでこられたのだと思います。

それを諦めると、このブログ主のホジョゼイ氏に報告するのは、それはそれは勇気が必要なことだったでしょう。
あるいは、それをホジョゼイ氏に報告することで、すっきりしたかったのかもしれないし、区切りをつけたかったのかもしれません。

読みながら少ししんみりしてしまいました……
それはきっと、自分にもあった過去の「こだわっていたことをあきらめざるを得なくなった」経験が想起されたからだと思います。
全部を手に入れられるとは思っていません。だからワタクシにもあきらめざるを得なかったことがたくさんあります。
だからこそ、諦めずに済んだ、いま手にすることができているものの大切さが、より理解できるのです。
この友人氏も、いつかそんな境地にたどり着いてくれたらいいな、と思います。

関連記事

20150414

人間にも飼い犬にも優しい共生社会への提案。

【キーワード】プラスアルファの 1999年に書かれたコラムです。 もう16年も前の記事にもか

記事を読む

20130925_01

伝えることのむずかしさ

【キーワード】感覚だけで タイトルだけ読むと、感覚を信じるなという話なのかと思ってしまいました

記事を読む

20160528

不便と便利という組み合わせではなく、面倒か楽しいかという組み合わせで考えてみると……

【キーワード】不便になった より快適に、より便利にと、無駄や面倒を省く方向で進化してきたはずな

記事を読む

20160908

考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、読みながら思わず「うん、うん」

記事を読む

20141003

モチベーションの保ち方は人それぞれ。宣言もその一つになると思う。

【キーワード】続けていれば こういうふうに「自分がブログを続けている理由」を宣言するのは、モチ

記事を読む

20140929

続けていれば、ある時、突然ブレイクスルーする瞬間がやってくる。

【キーワード】続けていれば 競馬なんてギャンブルじゃん、と一笑に付す人もいるでしょうけど。

記事を読む

20160514

「銃を持つ」という言葉を目にしたときに感じたものの正体を探る

【キーワード】抵抗感がある 平和な国に住んでいると、「銃を持つ」ということを真剣に考える機会が

記事を読む

20150328

まとわりつく柵からは逃れられないが、それでも極力身軽でいたい。

【キーワード】もやもやする ああ、ワタクシのめざす境地です、これ。 目指してはいるけど、なか

記事を読む

20141216

身の回りを「無菌状態」に保ったところで、偽物の安心感しか得られない

【キーワード】想像力が及ばない 「無菌社会」とは言い得て妙だなぁ。 無菌社会・日本

記事を読む

20140508

タイトルに騙されることなかれ

【キーワード】ツボにハマる ちょっとお下品(汗)なんで、紹介するか迷ったんですが。 やっぱり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑