すっぱり思い切る決断をすることが、いちばん勇気の必要なことかもしれない

公開日: : 最終更新日:2014/10/23 コラム・エッセイ

【キーワード】勇気ある決断

本当に勇気が必要なことって、続けることじゃなくて、止めることなのかもしれませんね……

勇気ある決断: ぐうたら仕業な人の思うこと

勇気ある決断: ぐうたら仕業な人の思うこと

ある種の資格試験、国家資格の取得を目指している人って、文字通り、人生をかけていますよね。
こちらのエントリで触れられている、十数年間ずっと資格取得を目指してきた友人氏も、きっと人生かけてその資格取得に取り組んでこられたのだと思います。

それを諦めると、このブログ主のホジョゼイ氏に報告するのは、それはそれは勇気が必要なことだったでしょう。
あるいは、それをホジョゼイ氏に報告することで、すっきりしたかったのかもしれないし、区切りをつけたかったのかもしれません。

読みながら少ししんみりしてしまいました……
それはきっと、自分にもあった過去の「こだわっていたことをあきらめざるを得なくなった」経験が想起されたからだと思います。
全部を手に入れられるとは思っていません。だからワタクシにもあきらめざるを得なかったことがたくさんあります。
だからこそ、諦めずに済んだ、いま手にすることができているものの大切さが、より理解できるのです。
この友人氏も、いつかそんな境地にたどり着いてくれたらいいな、と思います。

関連記事

20140830

いま残っているいろんな言葉たちには、それを拡散しようとしたたくさんの人たちの意志がこもっている。

【キーワード】永遠に語り継がれる いま巷にあふれている「名言」も、誰かが語り継いできたから、名

記事を読む

20160728

課せられたハンデをただのハンデで終わらせず活かすための考え方

【キーワード】制約が多い 相手の立場に立ってものを考えることが大事、というのはよく言われること

記事を読む

20160127

ブログの記事が消える悲しみを魂の底から憂う熱い記事

【キーワード】思いがけない 記事タイトルが魂の叫びすぎて、紹介せずにはいられませんでした……

記事を読む

20150213

抱えていたものが解放されると、誰もがホッとするのかもしれない。

【キーワード】ホッとした このニュース、もう3年も前の話になるのか。 読後、奥さんが受け入れ

記事を読む

20141111

きっとおじいさんは本当の願いをかなえてから旅立ちたかったんだね。

【キーワード】びっくりした これは誰が体験しても絶対に驚くわ!!!!!( ゚Д゚)えええぇぇぇ

記事を読む

20160219

楽しさは教えるものではなく、やって見せるものではないか

【キーワード】~ではないか 関係者はうすうす気づいているし、必要性も分かっている。 けれどそ

記事を読む

20160910

高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたことがなかったのですが、言われてみ

記事を読む

20150812

「あなたの知らない世界」を垣間見る

【キーワード】立ち位置 先日、ファッションって本気だとここまでやらなくちゃいけないものなんです

記事を読む

20150806

話し上手と話好きの間には天と地ほどの差が開く

【キーワード】~より~のほうが 意外な結果のようにも思えますが、読み進めると妙に納得させられて

記事を読む

20140918

人の不幸は蜜の味……とはいえそれも程度問題かと><

【キーワード】的確すぎて へヴィーな話が出てきたらどうしよう……とちょっとドキドキしながら読み

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑