本当の決断は、決断していると見せかけたそのずっと前に行われている

公開日: : 最終更新日:2014/10/20 ライフハック

【キーワード】勇気ある決断

意思決定の際に必要な三つのチェックポイントについて書かれた記事です。

勇気ある決断を!間違った判断をしない為におさえておくべき意思決定のコツ | U-NOTE【ユーノート】

勇気ある決断を!間違った判断をしない為におさえておくべき意思決定のコツ | U-NOTE【ユーノート】

仕事に関するサイトなので、ビジネスでは~という言葉で記事が始まっていますが、別にビジネスだけに限りませんね、これ。
自分の中での判断基準を明確にしておくことがいちばん大事なのは自明の理ですし。

私の大好きな作家、森博嗣氏の著作、恋恋蓮歩の演習の中に、こんな一説があります。

ここが考えどころだ、と彼は思った。だいたいにおいて、正念場の実体は、本当の正念場よりも、ずっとまえにある。

この記事を読んで、この言葉を思い出したのですよ。
記事内に登場した見出し

【2】対応策を考えること
(中略)
【3】次善策を打つこと

この二つって、つまり、正念場の実体にほかならないと思ったのですね。
ここをきちんとカバーしておくことで、外から見たときに訪れている正念場は、ずっと簡単にクリアできるわけです。
このカバーリングができているなら、外から見たら勇気ある決断に見える事柄も、実は、本人にとっては当たり前の決断でしかないのかもしれませんね。

関連記事

20150124

改めて、日本という国の住みやすさが身に染みる。

【キーワード】気にしない なるほどと納得する一方、最後の項目はいささかハードルが高いのではない

記事を読む

20160429

いざという時に余裕を持つために大切な、普段からの心がけ

ブログのタイトルがステキで、つい足を止めて(?)しまいました。 心の余裕の作り方 ゆとりを持つ

記事を読む

20150622

効率的に物事を勧めたいなら自分自身へのご褒美は必須かも。

【キーワード】分けて考えれば いちばん最初に提示されている楽しみを作っておく方法は、ガチですね

記事を読む

20160803

心づかいの積み重ねを、どのように受け取るか

【キーワード】強い印象 え、別に卑劣でもなんでもない、当たり前の心遣いばかりじゃ……と読み終え

記事を読む

20150720

既製品にちょっとした改良を加えることで、使い勝手が断然よくなる

【キーワード】ちょっとした工夫 IDEA*IDEAはRSS購読しているブログなので、当時読んで

記事を読む

20150126

電子レンジで植木鉢の土を殺菌?!でも温度表示には気を付けて><

【キーワード】その発想はなかった ライフハッカー[日本版]は超有名ブログですし、既にこの記事を

記事を読む

20151113

何でも試してみることがひらめきにつながるのかも。

【キーワード】ひらめき 面白いコンセプトのブログですね。 面白いというか、直近のエントリタイ

記事を読む

20140806

人生を楽にするためのとっておきの方法

【キーワード】反射的に 冷静さを保つ方法についての、実用的な方法が書かれています。

記事を読む

20150902

人間の生まれ持つ好戦的な気質を別の部分に還元させる方法

【キーワード】見方が変わる どんな作業もゲーム感覚で行えば、わりあい楽しめたりするんですよね(

記事を読む

20140322

削ぎ落してなお残るものの中にこそ、その人の本質があるのかもしれない

【キーワード】理由について 厳選されて、それでも残っているものが、自分にとって本当に必要なもの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑