本当の決断は、決断していると見せかけたそのずっと前に行われている

公開日: : 最終更新日:2014/10/20 ライフハック

【キーワード】勇気ある決断

意思決定の際に必要な三つのチェックポイントについて書かれた記事です。

勇気ある決断を!間違った判断をしない為におさえておくべき意思決定のコツ | U-NOTE【ユーノート】

勇気ある決断を!間違った判断をしない為におさえておくべき意思決定のコツ | U-NOTE【ユーノート】

仕事に関するサイトなので、ビジネスでは~という言葉で記事が始まっていますが、別にビジネスだけに限りませんね、これ。
自分の中での判断基準を明確にしておくことがいちばん大事なのは自明の理ですし。

私の大好きな作家、森博嗣氏の著作、恋恋蓮歩の演習の中に、こんな一説があります。

ここが考えどころだ、と彼は思った。だいたいにおいて、正念場の実体は、本当の正念場よりも、ずっとまえにある。

この記事を読んで、この言葉を思い出したのですよ。
記事内に登場した見出し

【2】対応策を考えること
(中略)
【3】次善策を打つこと

この二つって、つまり、正念場の実体にほかならないと思ったのですね。
ここをきちんとカバーしておくことで、外から見たときに訪れている正念場は、ずっと簡単にクリアできるわけです。
このカバーリングができているなら、外から見たら勇気ある決断に見える事柄も、実は、本人にとっては当たり前の決断でしかないのかもしれませんね。

関連記事

20150724

習慣力をつけるために必要なこと

【キーワード】ちょっとした工夫 飽き性のワタクシなど、思い当たることが多すぎて、あいたたたたた

記事を読む

20150902

人間の生まれ持つ好戦的な気質を別の部分に還元させる方法

【キーワード】見方が変わる どんな作業もゲーム感覚で行えば、わりあい楽しめたりするんですよね(

記事を読む

20150206

面倒なことは好きなことと結びつけてやることで習慣化させやすい

【キーワード】むしろ安心 サイドバーのプロフィールを読んで、記事の内容が頭に入ってきました(笑

記事を読む

20140215

自己分析というと言葉が固いけど、自分を知れば自信が湧くことは間違いのない事実。

【キーワード】ピタリとはまる 物事の原点って、結局、同じようなところに立ち返るようになってるん

記事を読む

20140329

身体を張った体験談が一番参考になる(笑)

【キーワード】試してみた 全部試したのか! 身体を張ってるなぁ……すごい。 作業中

記事を読む

20160206

逆説的ながらシンプルで力強い言葉

【キーワード】思い込み 今回、検索してピックアップ作業をしているときに、この手の「思い込みを突

記事を読む

20160318

デスクトップをいつもすっきりさせることが、作業効率を上げることになる

【キーワード】習慣の問題 デスクトップフォルダは非表示派のワタクシ、見た目はいつもすっきりして

記事を読む

20160615

怒りのコントロールに役立つ実践的な方法いろいろ

【キーワード】やりすごす 一般社団法人日本アンガーマネジメント協会……怒りをコントロールする方

記事を読む

20140801

ライフハックは究極の「思い込みの力を利用する」方法なのかもしれない

【キーワード】印象的だった 心理学は特にオカルト的なことと紙一重な部分があるんじゃないでしょう

記事を読む

20160429

いざという時に余裕を持つために大切な、普段からの心がけ

ブログのタイトルがステキで、つい足を止めて(?)しまいました。 心の余裕の作り方 ゆとりを持つ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑