誤解は些細なことから生じるが、自分の非をちゃんと認められるかどうかが大事ではないか

公開日: : 最終更新日:2014/10/10 コラム・エッセイ

【キーワード】衝撃的な

別に女性に限らないでしょうが。
思い込み激しくて曲解する人って、確かにいますよね……( = =) トオイメ

女性社員同士のかなり衝撃的な喧嘩 : 2chコピペ保存道場

女性社員同士のかなり衝撃的な喧嘩 : 2chコピペ保存道場

読み間違えそうな文章を書いたBが悪いとか言い出す人もいるんだろうなぁ、これ。
どう考えてもきちんと文章を読まなかったAが悪いと思うんだけど。

てゆーかAは勘違いして勝手に怒ったことをちゃんと謝ったんだろうか。
いやいや、謝ってないから避けるようになったんだろうな。
そういう、謝れない人間ほど、勝手に曲解して勝手に怒りだすんだろうな。

メールの文章でこんな勘違いができるんだから、いわんや、口約束とか、もうね……。
頭に血が昇る前に一拍置く、深呼吸する、そんな心の余裕ってもんを持ちたいものですね(笑)

関連記事

20160723

学術的に大切な話を雑学レベルで消化する

【キーワード】迂闊にも こういう話を読むのが大好きなので、見かけるとつい熱中してしまいます(^

記事を読む

20131102

今は廃れた機能もその頃は必然だと思えたものなんです……( = =) トオイメ

【キーワード】いつの間にか なんというオールドカー世代のおっさんホイホイ…… 車に関する様々

記事を読む

20150214

人生を変えるほど大きな影響を与えてくれた人との再会は、二重の意味で恐いもの

【キーワード】ホッとした ああ、自分にもこういう存在、いるなぁ……。 ちょっと懐かしい記憶を

記事を読む

20150714

自分の愚痴に相手も賛同してくれると思いこんで、他人を巻き込もうとすることの愚かさときたら

【キーワード】無駄なこと こういう、世の中をちょっと斜めに見たような視点から書かれた文章に弱い

記事を読む

20140814

恥ずかしさというむずがゆさを説明するのに用いた例題が的確すぎてフイたww

【キーワード】けっこうたくさん たまに、誰がどんなセンスでつけたんだ!と叫びだしたくなるような

記事を読む

20150404

予定調和で分かりやすいものばかり提供していては、飛躍した発想や想像力は生まれなくなる。

【キーワード】思いもしなかった え、これが「小学生にはむずかしい文章」? そうは思わないけど

記事を読む

20140620

外れに当たることもあるからこそ、あたりを見つけたときの嬉しさが倍増する。

【キーワード】吟味した上で 一読、どこの私かと思っちゃいましたよww 冒頭の文章に殆どに大き

記事を読む

20160425

自己分析ができるかどうかは心に余裕があるかどうかの指標になる

【キーワード】余裕を持って エントリタイトルに入っていた「常に余裕を持って優雅たれ」という言葉

記事を読む

20131104

腹筋崩壊必至!フェアレディZにはとんだ災難。

【キーワード】インパクトが強い 久しぶりに馬鹿笑いしちゃいましたよーwwwww タイトルだ

記事を読む

20140802

1982年の古い話でも、検索すれば当時のことを記録している人がたくさんいた。

【キーワード】印象的だった こちらの文章を読んで、紹介されている時期の月食が、どれくらい印象的

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑