月日の流れが身に染みるのは、実はこんな些細なできごとに遭遇したときだったりする。

公開日: : 最終更新日:2013/10/28 コラム・エッセイ

【キーワード】いつの間にか

自分が同じような出来事でショックを受けたのは、好きなドラマやアニメのキャラクターの歳を、自分がずいぶん追い越してしまったと気づいてしまった時だったなぁ……( = =) トオイメ ⇦ オタクですからww

びっけのひとりごと |いつの間にか年下だ

びっけのひとりごと |いつの間にか年下だ

こちらの方は、夏の甲子園での高校球児たちを見ていてこれを感じられたそうな。
自分が彼らの歳を追い越しているのみならず、あまつさえ自分の娘よりも高校球児たちが年下になった事実に、叫び声をあげてますヽ(´ー`)ノ ふっ 

ちなみにこちらのブログに「いつの間にやら弟たちになっていて愕然とした人々」ランキングが掲載されてました。

1.高校球児
2.お相撲さん
3.プロ野球の選手
4.プロゴルファー
5.医者
6.議員

ああ、なるほど、これが一般人の感覚なのか。自分のようにドラマやアニメのキャラクターを追い越したことでショックを受ける人間は少数派なのか(´・ω・`)シュン

かくなる上は沖田艦長の歳を追い越すまではショックを受けるのはやめるとしよう(なんか違う)

関連記事

20141002

理不尽なことにも淡々と対応することに、怒りを凌駕する秘訣があるのかもしれない

【キーワード】続けていれば 最初の動機なんて不純でもいいんです。続けていれば、どんどん不純じゃ

記事を読む

20140304

本気の決心ほど内容を軽々しく口にできないと思う

【キーワード】覚悟を決めたら 一読、とてもバランスの取れた考え方をする人だと感じました。

記事を読む

20141226

女性向けの雑誌というだけで、それをファッション誌だと思い込んで避けてきて、もったいないことをしたorz

【キーワード】スルーできない CREAといえば女性向けファッション雑誌の名前では……と思いつつ

記事を読む

20131025

知らない世界を垣間見るのは、どんな時でもワクワクするもの

【キーワード】形を変えて 面白い、といってしまうと語弊がありますが。でも面白い! 自分の知ら

記事を読む

20140802

1982年の古い話でも、検索すれば当時のことを記録している人がたくさんいた。

【キーワード】印象的だった こちらの文章を読んで、紹介されている時期の月食が、どれくらい印象的

記事を読む

20141218

世代間に断絶があるとしても、変わらない本質的なものもあるはずだ

【キーワード】想像力が及ばない 世代間の断絶という話は、ここに書かれている通り、太古の昔からル

記事を読む

20160314

切り替えの早いフットワークの軽さが肝なのかもしれない

【キーワード】習慣の問題 努力の方向を見極める、というのは本当に大切なことですね。 それに気

記事を読む

20140317

必要がないと感じていたからであって、必要とあらば普及するでしょう……多分(ゑ

【キーワード】理由について 赤文字に一言でキレイにまとめられてた……。 外国人に「日

記事を読む

20140920

大きな買い物にはいろいろな人間ドラマがつきもの

【キーワード】的確すぎて 不動産仲介をしているTHR住宅流通グループというサイト内の、「家」を

記事を読む

20151015

本棚に隙間があると埋めたくなる欲求をなんと名づけるべきか

【キーワード】過程が楽しい なんというか、見事な「読書オタほいほい」な記事タイトルだな……と感

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑