運命だと悲観するか、偶然だと楽しむか。

公開日: : 最終更新日:2014/10/04 コラム・エッセイ

【キーワード】続けていれば

一読、なんてかっこいい考え方なんだ!とワクワクしてしまいました。

あきこの部屋 » 運命より偶然のほうがかっこいい

あきこの部屋 » 運命より偶然のほうがかっこいい

運命的な出会い、とか、ソウルメイト、とか、そういうのが好きな人が一定数、存在しますね。
かくいうワタクシも、若い頃はそういうのを信じていました(苦笑)
でもそれって、実はつまんないことなんじゃないかとある時気づきまして。

だって運命で決まってるんですよ。自分で選ぶ楽しみがないんですよ。つまらないじゃないですか。
そんな風に決まってることだからと悲観するくらいなら、全部偶然だ!くらいに捉えて、その偶然に一瞬一瞬反応する自分を選んだほうが、いろいろ楽しいじゃないですか。

そういうことを漠然と考えていたところ、こんな素敵なメッセージに出合えたので、なんだか、背中を押してもらえたような気になりました。
こんなふうに、何が起こるかわからない、何が起こっても不思議じゃない、そう思いながら出会うモノゴト全部をワクワクしつつ受け取れる人間でいつづけたいですね(^^)

関連記事

20140906

大人数で前後不覚に陥る場の仕切りもない飲み会はいったい誰のためのものなのか

【キーワード】そこだけは 一読、「おまえは俺か!」という常套句が口をついて出たですよ……(^^

記事を読む

20140228

いちどは釣られてみないと、世間という水の中から飛び出すこともできないものです。

【キーワード】釣られやすい 昨日が趣味に走った長ったらしいエントリになっちゃったので(滝汗)本

記事を読む

20140612

手の届く範囲の憧れがどんどん消えていく

【キーワード】刺激された 昔から憧れつつ、結局一度も乗らずじまいだったなぁ……( = =) ト

記事を読む

20150926

枠にとらわれず、さまざまな分野から、良いものを吸収していく有利さ

【キーワード】冷静でいられない TFTを紹介しているお坊様がいたことに、ちょっとびっくりしてし

記事を読む

20160119

他人の思い込みに振り回されるべからず

【キーワード】身近な謎 以下に紹介する記事、ちょっとびっくりして、慌てて真相を検索してしまいま

記事を読む

20141219

翻訳家・山岡洋一氏のコラムから、出版業界の体質を思う

【キーワード】想像力が及ばない 翻訳家の山岡洋一さん、亡くなられていたのですね……。 以下に

記事を読む

20160328

むしろ知らずにいたほうが幸せだったかもしれないこと(笑)

【キーワード】知らないこと これはむしろ「できれば知りたくなかったこと」ではないでしょーかww

記事を読む

20151203

時間の価値を考える、ということは、自分が何を大事にしているかを明確にすることに等しい。

【キーワード】時間泥棒 ああ、ここ数日、時間を無駄に消費するようなサイトばかり紹介してきている

記事を読む

20150829

曖昧に存在しながら自分自身をかたどっているものの正体

【キーワード】幸運にも 「環境が人間をつくる」という一言に要約される話だと思いました。

記事を読む

20150905

一つの分野を様々な角度から眺めてみることは、自分自身の視野を広げてくれる。

【キーワード】見方が変わる ここに書かれているのと同じようなことを、自分は聖書を全部読破したと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑