理不尽なことにも淡々と対応することに、怒りを凌駕する秘訣があるのかもしれない

公開日: : 最終更新日:2014/10/02 コラム・エッセイ

【キーワード】続けていれば

最初の動機なんて不純でもいいんです。続けていれば、どんどん不純じゃなくなっていくから。
そういう話が綴られていました。

第152話 誰ぞ知る、あんたが汚したんじゃないことを 法話 名取芳彦のちょっといい話2 - 法話図書館 -

第152話 誰ぞ知る、あんたが汚したんじゃないことを 法話 名取芳彦のちょっといい話2 – 法話図書館 –

法話 名取芳彦のちょっといい話2 – 法話図書館 –というサイト内のワンコンテンツでした。法話図書館 – 法話集 朝礼のスピーチに、ちょっといい話、ためになる話500というサイトがあって、そこから各個人の「ちょっといい話」コンテンツに飛べるようになっているんですね。法話リンク集を見てみるといろんな寺院さんのサイトにリンクが貼られていて、どこのサイトでもいい感じに煩悩が落ちそうな話が読めそうな予感がします(笑)

で、このはなし。これ、良くある話ですよね。
同じような局面って、トイレでの用足しに限らず、いろいろありそうな気がします。

「なんで私が後始末をしなきゃならない!私がやったわけじゃないのに!!」という理不尽な事態など、生きていれば数限りなく遭遇するわけで。
そこを、淡々と後始末する。
誰がやったかなどどうでもいい。
そういう心境になれたら、そりゃ怒りを感じることもなくなりますよね。

やらない善よりやる偽善、などという言葉もあります。人に偽善だと思われようが、自分自身、偽善だと感じていようが、それでもやらないよりやる方がいいことってあるんですよね、実際。
最初はええかっこしいの偽善だったとしても、それがどんどん当たり前になってきて、善だろうが偽善だろうがどっちでもよくなってくるというのもあるだろうし。

ひところ「怒らない技術」という本がベストセラーになりましたが、小さなことにもすぐに腹を立ててしまうワタクシなどには、なかなか遠い境地だなーと思ってしまうのでした(苦笑)

まぁワタクシの場合、昔は怒る自分が嫌で嫌で仕方がなかったんですが、怒ることを自分に許したら、逆に、怒る回数が減りました(笑) それでも怒ってしまった時は、セドナメソッドで「手放し」をやるとスッキリします。

方法は人それぞれですね。
でもってお天道様はちゃんと見てると思いますよ(笑)

関連記事

20150611

同じ現象をどうとらえるかで、その後に受取る結果が変わる

【キーワード】振り返って なんということはない、自身の人生の振り返りの内容だったのですが。

記事を読む

20140426

他人のことが気になるのは自分が不安定だからなのかも。

【キーワード】わざわざ 発言小町やはてな匿名ダイアリーとかの釣り針記事が炎上する構図も、これで

記事を読む

20131025

知らない世界を垣間見るのは、どんな時でもワクワクするもの

【キーワード】形を変えて 面白い、といってしまうと語弊がありますが。でも面白い! 自分の知ら

記事を読む

20160425

自己分析ができるかどうかは心に余裕があるかどうかの指標になる

【キーワード】余裕を持って エントリタイトルに入っていた「常に余裕を持って優雅たれ」という言葉

記事を読む

20150605

予定調和ゆえに出会いがあった、という新鮮な展開を読んだ。

【キーワード】妙なこだわり へぇ、日刊スポーツ内にこんなコンテンツがあったんですね。 気にな

記事を読む

20141217

着ぐるみの中の人になったリアルな体験談

【キーワード】想像力が及ばない これはなかなか、あるようでない体験談なのでは?! B

記事を読む

20160413

贋作にもいろいろな種類がある

【キーワード】言えないこと 10年前の記事です。検索しててこういう古い記事を発掘した時は、なん

記事を読む

20131018

いつもカメラを持ち歩いているようなもの

【キーワード】気軽に これだけ高機能なカメラを内蔵したスマホを持ち歩いているのだから、確かに毎日カ

記事を読む

20140407

多数の知人より密度の濃い友人を。

【キーワード】ちょっとしたきっかけで 「あなたのおかげ」という言葉、とても美しいですね(^^)

記事を読む

20160330

好奇心を満たすことそれ自体が自分自身への報酬となり得る

【キーワード】知らないこと こういう禅問答とか哲学的な問いを見かけると、問答無用で食いついてし

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ランダムピックアップ
上記ランダムピックアップの文字をクリックすると、適当な過去エントリを拾い出します。暇つぶしにどぞ★

20160910
高揚した気分が抜けると疲れを感じることに似ている

【キーワード】そうじゃないかと このテーマについて深く考えたこと

20160909
とりあえず始めたことにいつの間にか熱中してしまうのはなぜだろう

【キーワード】そうじゃないかと エントリタイトルの一行にすべてが

20160908
考えれば考えるほど「自分らしさ」とは曖昧なものだ

【キーワード】そうじゃないかと ものすごく共感できるエントリで、

20160907
言葉の用法を厳密に追求し始めると迷宮に迷い込むしかないようだ

【キーワード】そうじゃないかと このブログ、見たことある……しか

20160906
フットワークの軽さがアイデアに形を与えるのかもしれない

【キーワード】そうじゃないかと 誰でも考えつきそうだけど、あえて

→もっと見る

 

PAGE TOP ↑